2019/3/10 高尾山薬王寺 火渡り祭

東京都のイベント情報


2019/3/10 高尾山薬王寺 火渡り祭4.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年3月10日 ~ 2019年3月10日

高尾山 薬王院

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

3月の第二日曜日に高尾山麓の自動車祈祷殿広場にて火渡り祭が行われます。
燃え盛る焔と勇壮な儀式が圧巻の高尾山修験道の一大イベントです。

高尾山を代表する行事である「高尾山火渡り祭」は、御護摩(浄火により災厄をはらう火の行)を行うことにより、世界平和、息災延命、災厄消除、などを祈願します。
近年では、海外でFire-Waiking Fesivalという名前で知られるようになり、観光客5000人以上にのぼり、関東屈指の大祈祷法要です。

火が点けられるまでに約1時間ほど、刀で魔を断ちきったり、矢を放ち道場内を浄め、熱湯で身を清めたりするなどの儀式が行われます。
8メートル四方ほどの御護摩の炉の上をまだ火が燃える中をホラ貝をふきながら素足で渡る山伏の姿が見所です。
一般の人も希望者は、この火の中を歩くことができます。

また、「高尾山火渡り祭」当日だけ「梵天札(ぼんてんふだ)」が授与されます。
この「梵天札」は、火渡り祭の際に御輿に差し、御護摩の周りを祈祷しながら担ぎ歩いたもの。
家内安全・火伏せの御利益があるといわれる人気の御札です。(初穂料・一体500円)

※「火渡り」は誰でも参加できますがたくさんの人が集まる為、儀式を見てからだと時間が遅くなります。
儀式を見るだけなら無料です。
火渡りに参加する場合は「渡火証」を購入することになります(¥300)。

交通アクセス:京王線「高尾山口駅」徒歩5分
日時:2018年3月10日(日)13:00~

http://www.takaosan.or.jp

目的お祭り大好き,パワースポット,体験,大自然,神社・寺,観光
最寄り空港/駅高尾山口駅 (約1.9km) Google Transit

口コミ

5.03 週間前

天狗がシンボル?護摩焚きをかなりの頻度にやっており修行に熱心なお寺です。人が多いといいますがそれも高尾山ならではの風景。みんなで登れば怖くない楽しみましょう。
お土産のレパートリーも多く、おみくじも色々な種類のものがあるので大変楽しめます。
山寺だけあってお堂が立体的な配置がされており四方八方にあります。全てお参りすると良いかと思います。
年に数回お参りに来ていますがとても素敵な場所だと思います。何度も何度もお参りしたい場所です。

4.01 か月前

高尾山の山頂よりやや手前にあるお寺で正しくは「高尾山薬王院」。

真言宗智山派の大本山で、境内からの眺めが非常に良い。参道の雰囲気も厳かで良い眺めではあるのだけど、土日祝日には非常に多くの観光客で賑わうので、のんびりと散策を楽しむなら平日に訪れたいところ。

5.03 週間前

はじめての高尾山🎵はじめての薬王寺でした。
景色も、空気も、とても東京とは思えない解放感と自然豊かな環境に感動しました。
また、ケーブルやリフトの楽しみもあり大満足🎵天狗がいそうな大きな木々に囲まれた神秘的な遊歩道に癒されました。
みなさんも是非足を運んでみてくださいね!

5.01 週間前

毎年春に歩いて登ります。薬王院は真言宗の流派の1つの関東三大総本山の1つ。成田山新勝寺、川崎大師平間寺、高尾山薬王院です。私はいつも御護摩祈祷をしてもらいます。10名の山伏?(僧侶)の方々に祈祷していただきます。祈祷料は3000円~。金額によって最後にもらうお札の大きさが変わります。お茶や御神酒など、いただけるものも変わります。祈祷の効果は変わらないと思いますが。都心にある大自然を満喫出来る最高の場所です。

4.02 週間前

朱印帳を持って薬王院まで行きます、
行きも帰りも1号路を歩きました。
ユックリ休み休み歩いて1時間はかかりました。
朱印を頂き願い事をお願いしました。
頂上までは今回は久々の為行きませんでした。そして高尾山口駅に有る極楽湯に入ってから麦酒を呑み蕎麦を食べて極楽、極楽です。朱印帳も17度になりました。