2019/3/18 浅草寺 金龍の舞(きんりゅうのまい)

東京都のイベント情報


2019/3/18 浅草寺 金龍の舞(きんりゅうのまい)4.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年3月18日 ~ 2019年3月18日

台東区浅草2-3-1 浅草寺境内

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

開催日時:2019年3月18日
金龍の舞:(1)11時30分 (2)14時00 (3)15時30分
浅草寺には山号として「金龍山」という別の名前があります。
1958年に本堂再建を記念して奉納された舞が、「金龍の舞」となりました。
この「金龍の舞」は浅草寺の由来である『浅草寺縁起』の中で、本尊である観音様が現れた時の様子に「寺辺に天空から金龍が舞い降り、一夜にして千株の松林ができた(現世利益ともなる五穀豊穣の象徴)」とあることより創作されたものです。
長さ18メートル、重さ約88キロの金龍がダイナミックに舞い踊る姿は見ものです。

http://www.city.taito.lg.jp/index/event/kanko/kinryuunomai.html

目的お祭り大好き,パワースポット,神社・寺,私は芸術が好きだ
最寄り空港/駅浅草駅 (約0.4km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

都内最古の寺とのこと。観音様が、本尊。
なんと言っても、雷門から、仲見世、宝蔵門をくぐり、五重の塔や諸伽藍を配し。本堂。
この景色、賑わい、雰囲気。東京の下町の象徴に相応しい。外国人観光客などには、最も分かりやすい日本文化のランドマークかもしれない。
仲見世も良いが、浅草寺を中心に広がる浅草の街が好き。日本の近代の一大繁華街であった面影が残る。天ぷら屋さんやすき焼きや。甘味。寄席や劇場。そして、松屋に花屋敷。

5.0過去 1 週間以内

何年かぶりにいきました。
浅草寺は大好きな場所です。何回行っても落ちつきます。
今回は日曜日に行ったので雷門の前から人が一杯でした。
東京屈指の観光スポットだけあって世界各地の外国の方もたくさん。土日も人だらけだけど平日に行けるなら週末よりはまだましかも。これからも沢山の人が訪れるパワースポットだと思います。

5.0過去 1 週間以内

ここは千葉県に住んでいたとき、両親とお詣りしたところです‼両親は東京にあまり来たことがないのでどこに行きたいか、分からないと言ったので、ここに連れていきました❗御線香の煙を悪いところにかければ良くなると言われているので全身にかけていたら、両親揃って私の頭にかけてきたので、なんか可笑しくなってきて三人で大笑いしたのも良い思い出です(*^^*)雷門って書いてある大きな赤い提灯の前で写真撮り境内に入ってと心込めてお願いしました❗その後お蕎麦を食べに行きました❗仲見世でお土産も買ってとても楽しい思い出のあるお寺です❗\(^-^)/とても豪華で堂々とした、重厚感ある建物で日本を代表する寺院です。

4.01 週間前

子供の頃から何十回と訪れていますが、何度行っても楽しい場所です。焼きたての人形焼とせんべいを食べるのが定番の楽しみ方です。ここから東京スカイツリーまで歩いて行ったり、墨田川沿いを散策するのもいいですよ。花やしきで遊んだり、水上バスでお台場へ行くのもおススメです。

5.01 週間前

浅草寺は私は大好きです。綺麗で 参拝すると気分も落ち着きます。
何度行っても 良いと思います。外国人も観光にかなり増えてます。
歴史ある浅草寺 これからも 沢山の人達に参拝されるんだろうなぁ…⁉
活気ある 雰囲気でこれからも大事にされると思います。