2020/1/1~2/24 上野・東照宮冬ぼたん

東京都のイベント情報


2020/1/1~2/24 上野・東照宮冬ぼたん3.3

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年1月1日 ~ 2020年2月24日

上野・東照宮

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

牡丹(ぼたん)の花は冬と春に咲く花があります。
東京・上野の東照宮ぼたん苑で、寒牡丹や冬牡丹が見頃を迎える時期にあわせて、冬のぼたん祭「上野東照宮 冬ぼたん」が行われます。
上野東照宮のぼたん苑は、江戸の風情を今に残す回遊式牡丹庭苑。
約40種・200株の冬牡丹のほかに、寒牡丹、ロウバイ、満作(まんさく)、早咲きの梅、フクジュソウなどが苑内を彩ります。

冬に咲く牡丹の花は雪の重みで花が落ちてしまうので、それを保護するために、霜よけの「わらぼっち(藁囲い)」に包まれて、花は守られています。
環境の変化に弱くなかなか咲くことのない冬牡丹はきれいに咲かせると縁起の良い花とされ重宝がられました。
園芸の技術を高めて咲かせた牡丹は「百花の王(ひゃっかのおう:全ての花の王様)」と言われます。
歴史を感じる場内で可憐で豪華な花の姿が楽しめます。
他に水仙、ロウバイ、紅梅たちも咲き競っています。

名称:上野東照宮 冬ぼたん
日程:2020年1月1日(水・祝)~2月24日(月)
時間:9:30~16:30
場所:上野東照宮 ぼたん苑(東京都台東区上野公園9-88)
入苑料:大人(中学生以上)700円、小学生以下無料。
交通:
・JR「上野駅」徒歩5分
・京成線「京成上野駅」徒歩5分
・東京メトロ千代田線「根津駅」徒歩10分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://www.uenotoshogu.com/

目的シニア向け,季節の花,日本の冬を感じる場所,暇なら寄ったら?,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅上野駅 (約0.6km) Google Transit

口コミ

4.02 週間前

神となった家康を祀る東照宮。久能山と日光の二か所に東照大権現が並立したが、その後親藩、譜代、外様大名家が競って建立し出し、各々が自社を含めて三大東照宮と名乗っているとか。
上野の東照宮は当時の藤堂高虎の敷地に家康の命により建立され、家光によって社殿が改築されている。こちらには家康、吉宗、慶喜が祀られているが自ら三大東照宮とは名乗っておられないそうだ。幕末の上野の戦争や関東大震災、東京大空襲から焼失を免れており、正真正銘のパワースポットではなかろうか。なるほど、強運の神様でもあるわけだ。

拝観500円で社殿が拝めるのだが、予定も詰まっており次回に、出来れば「ぼたん」も一緒に観るのを楽しみにしてまた来よう。最高権力者であった徳川家が本気で造ったものなら観る価値は十分にあると思う。ご朱印は書置きだった。

上野公園は未だ動物園が閉園したままで、賑わいが戻るにはまだ時間が掛かりそうである。

2.03 か月前

「東照宮」とは何なのかご存知ですか?
実は、徳川家康を祀る神社のことを東照宮と言います。
東照宮と言えば世界遺産にも登録されている「日光東照宮」ですが実は上野公園にもそれがあります。
上野東照宮は1627年、家康の死後から約10年近く経ったのち、津藩主藤堂高虎と天台宗僧侶天海僧正により創立されました。
現存する社殿は1651年に三代将軍・徳川家光公が造営替えをしたもので、本格的な江戸建築を間近で見ることのできる、東京では数少ない貴重な神社です。
上野公園内の精養軒を通り過ぎて直進。突き当りをを左に進むとそこが上野東照宮です。
正面に見えてくるのは黄金に輝く門!
こちらが国指定重要文化財「唐門」です。
唐門両側にはなにやら重厚な雰囲気の灯籠が。こちらは諸大名から奉納された銅灯籠。
全48基存在しますが、内側から唐門両側の6基は紀伊・水戸・尾張の徳川御三家より寄進されたものだそうで、こちらも国指定重要文化財です。
唐門以上に豪華絢爛な社殿(重要文化財)は、間近でみると圧倒されます。
透塀は1651年造営。こちらも国指定重要文化財です。動植物内外両面に200枚以上生き生きと表現されています。
それと、話しは違いますが最近では外国人を騙すニセ僧侶が出没し、募金詐欺を働いていると聞きました。

3.04 か月前

まさに都会のオアシス。皇居も代々木もいいけどぶっちぎりで広々した芝生もあり、日本庭園もあり、巨木の森もあり、なんといっても新宿にありながら大きな空を寝ころんで仰げる御苑はぶっちぎりの解放感でしょう。一年を通して花が絶えず、12月には十月桜と子福桜が満開でした。バラ園も永く芳香を漂わせてましたし花ニラの大群生をみたのは御苑が初めてでした。大雪の日は誰もいない芝生広場に雪化粧した巨木がそびえどこか遠い郊外の風景のようでした。四季を通して素晴らしいです。御苑があってほんとうによかった。ただ最近は夕方にカラス様が早く帰れとばかりに閉門時間前からとびかってくるのがいまいちです。お酒もボール遊びもしたいところですがどちらも×です。でもこのままの平和な御苑を保つためなら。。桜の時期は大変な混雑ですが、桃色につつまれて幸せな気分になれます。

4.04 か月前

上野駅公園口から上野動物園に向かうと向かって左側に静かに佇む上野東照宮は、社殿や唐門などは重要文化財です。

平日の午前中は人もまばらでゆっくりと見ることができました。
門の中に入って社殿を間近で見学するには500円がかかります。

銅灯籠や透塀など、あまり見ることのない文化財も見ることができます。
動物園や美術館なども近くにありますので、一緒にいかがでしょう。

5.04 か月前

冬牡丹まつりの時期に来ました。
山手線、上野駅公園口から公園の真ん中を抜けます。
上野東照宮の真っ赤なのぼりが目印です。
冬牡丹とても綺麗でまさに見頃です。
御朱印は東照宮の右側、お守り売り場の向かいで頂けます。
この時期は御朱印に牡丹のスタンプが押してあり期間限定の御朱印です。
文字もとても素敵です。
可愛い牡丹の少し小さめの御朱印帳を購入してきました。