2019/3/3~3/4 深大寺 だるま市

東京都のイベント情報


2019/3/3~3/4 深大寺 だるま市3.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年3月3日 ~ 2019年3月4日

東京都調布市深大寺

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

東京都調布市、深大寺(じんだいじ)。

深大寺历史之悠久傲视关东地区,在这里举办的集市是日本三大达摩不倒翁集市之一。以达摩不倒翁店舖为中心,大约有300个摊位一字排开,寺内及寺门前被达摩不倒翁的朱红色渲染,景象精彩绝伦。在10点至16点之间,每隔约一小时都会进行“护摩祈愿”,祈求消除厄运、万事如意;14点则会举办传统议式“百味供养”,在元三大师宝前献上茶点供品,也能看到深大寺出巡的队伍(预定)。

深大寺最大の行事深大寺だるま市、正式名「厄除元三大師大祭」が毎年に、紅白の梅の見ごろを迎える3月3・4日に執行されます。
一般の参加者が厄除け(悪いもの)と願いをこめた「だるま」に僧侶によって目を入れて貰う行事が行われます。
入れてもらえる眼が、また独特です。
通常の「目」とは違い、深大寺のご僧侶より、梵(ぼん)字という、インドのサンスクリット語を表す独特の文字で、左目に「阿(あ)」、右目に「吽(うん)」の文字をそれぞれ入れます。
「阿(あ)」は事の始まり、新たな願いのために。
「吽(うん)」は事の終わり、願いの成就や感謝をあらわしています。
住職や寺を支える人々による「雅楽」や「木遣り」などの絢爛豪華な行鉄も見ものです。
深大寺だるま市の最高潮は「お練り行列」と「元三大師御影供(がんざんだいしみえく)」です。3日、4日両日とも14時より開始されます。
朗々たる謡い衆、神楽衆を先頭にして、高僧が境内を練り歩く様子は、まるで平安時代にタイムスリップしたかのようです。
境内を真っ赤に染め上げる300店以上の露店が、競い合うようにだるまを売りに出しています。
深大寺だるま市でだるまを購入したら、是非ともご僧侶に開眼をお願いしてください、きっとご利益も倍増します。
ほかに温かい食べ物、飲み物の店も豊富にあります、参道から境内までを食べ歩きながら楽しめます。

10万人以上の人々が、境内に押し寄せるように詰めかけるこのお祭りは、江戸時代より脈々と続く由緒ある伝統行事です。
深大寺のだるま市は、群馬高崎、富士とともに「日本の三大だるま市」の1つに数えられるほど知名度の高いお祭りです。

日程:2019年3月3日(日)~4日(月)
時間:両日とも9時~19時
だるま開眼受付時間:9時~17時
護摩祈願:10時、11時、12時、13時、14時、15時15分、16時
(各回とも受付は15分前まで)

アクセス:
①京王線調布駅北口からバスに乗り換え、「深大寺」行き(乗車時間約15分)、終点「深大寺」下車  深大寺まで徒歩1分
 「吉祥寺駅」行き(乗車時間約10分)或いは「三鷹駅」行き(乗車時間約10分)、「深大寺入口」下車  深大寺まで徒歩8分
②京王線つつじヶ丘駅北口からバスに乗り換え、「深大寺」行き(乗車時間約15分)、終点「深大寺」下車  深大寺まで徒歩1分
③JR吉祥寺駅南口よりバスに乗り換え、「深大寺」行き(乗車時間約30分)、「深大寺」下車   深大寺まで徒歩3分
 「調布駅北口」行き(乗車時間約30分)、「深大寺入口」下車  深大寺まで徒歩8分
④JR三鷹駅南口よりバスに乗り換え、「深大寺」行き(乗車時間約25分)、終点「深大寺」下車  深大寺まで徒歩3分
 「調布駅北口」行き(乗車時間約25分)「深大寺入口」下車  深大寺まで徒歩8分

写真提供:© (公財)東京観光財団

https://www.jindaiji.or.jp/event/darumaichi.php

目的お祭り大好き,シニア向け,体験,家族向け,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所,食べ歩き
最寄り空港/駅調布駅 (約1.8km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

厄除け大師として有名な寺院です。
透き通った綺麗な湧き水と木々の緑に囲まれ心身共に共にリフレッシュ出来ます。

寺院の周りには美味しいお蕎麦屋さんやお土産屋さん、楽焼き体験が出来るお店などもあり、お参り以外も楽しめます。
お子さんと一緒の方には、鬼太郎カフェで鬼太郎ギャラリーを観て楽しんだり、妖怪バスでの記念撮影も出来ます。

幅広い年代にオススメです!

5.03 週間前

連休前に静けさを求めて新緑の散策に最適かと思い足を運びました😆ひとつ前のバス停から風情を感じながら門前町の通り道へ、小川が流れ新緑に覆われて茶屋が並びます📌ここは京都かと思うほどに情緒ある小径で気持ちが和みます🌈深大寺敷地内も釣鐘や池などがあり思ったより広く建造物もどっしり重厚な雰囲気を感じる。おみくじ発祥の地とは驚きました‼️ひと通り回って名物のお蕎麦を食べに行こうと思いきや月曜日は大半がお休み😳通りの先へ進んで開業しているお蕎麦屋発見!鴨南蛮のぶ厚い汁でお蕎麦をいただきました。
東京も足をのばすといいとこ沢山ですネェーーー。

4.01 か月前

深大寺
悲運なお寺
ホームページを拝読すれば誰でも知る事が出来るんですが
お参りに行っただけでは、何も分からない
知る事も出来ない

良源上人(元三大師)の説く
一切衆生悉皆成仏
と言った精神は無いのか?

おっと、批判する気は、毛頭ありませんで
寧ろ、深大寺の成り立ちから、今日迄を
掻い摘んで参拝客に知らす手立ては無いのかな

と言っても、残っている資料が少ないのかも知れない
度重なる火災に遭ってるお寺が
厄除けのお寺なのか?
意味がわからないけど、初心に戻る事も大切なのじゃないのか?
ただ七転び八起きのダルマは合ってのかも知れませんね
禅宗の達磨大師とは関係無いんでしょうが
どちらにしても、パワースポットですね

5.02 か月前

大晦日に食べる年越しそば、生そばなどをお食べになられる方も多いと思われます。僕の実家の近所のヨークマートでは大晦日になると、生そばの『深大寺そば』が結構大売り出しになるのですが、調布の深大寺の名前から来ているのかもしれません。初詣にここ毎年深大寺に行っているのですが、親戚・いとことみんなで行く深大寺は本当に楽しいです🎵駐車場は確か500円かかりますが、正月の臨時駐車場はかなり広くて助かります。さっそく深大寺に入ってみると僕のときは焼き芋が売ってました。これがいいんですよ🍠みんなで分けて食べると甘くてホクホクして美味しい!そしてかなりの人の列に並んで初詣を済ませると、僕たちは自由時間にしばらくなるのですが、周りの店に並んでいる物を見ると、かなりの数のだるま、だるま、だるまさん!赤・白が目立つのですが、店によっては青・緑・紫・桃色・金・銀等のだるまさんを売っている店もあります。それぞれご利益が違っていてお願いをしてから左目に墨をいれて飾るのですが、けっこう効果がありました。その上おみくじもミニだるまが付いていてかわいいのがありました。蕎麦打ちを公開している店や、ゲゲゲの鬼太郎茶屋・グッズ売り場、まだまだいい所がありました。一度はぜひ来てみてくださいね。楽しいですよ😃あ、僕はまだやっていませんが厄払いもしてくれるみたいです。

4.03 週間前

緑に囲まれた由緒あるお寺。お寺としての駐車場か不明ですが近隣で700~800円。御朱印は3種類あり。近隣の深大寺そば屋さんは16時頃には閉店になるようです。お蕎麦を楽しみにしている方は時間にご注意を。