3/3~3/4 深大寺 だるま市

東京都のイベント情報


3/3~3/4 深大寺 だるま市3.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年3月3日 ~ 2021年3月4日

東京都調布市深大寺

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

令和3年は新型コロナウイルス感染拡大防止策の観点から、「お練り行列」の中止、一部規模の縮小をし執り行います。
「だるま店」及び「だるま目入れ所」は例年通り開かれます。

【ご参拝の皆様へ】
・境内立ち入りの際はマスク着用をお願い致します。
・境内、参道での食べ歩きはご遠慮ください。
※感染状況により、開催を中止する場合がありますので、予めご了承ください。
------------------------------------------------------------

東京都調布市、深大寺(じんだいじ)。
深大寺最大の行事深大寺だるま市、正式名「厄除元三大師大祭」が毎年に、紅白の梅の見ごろを迎える3月3・4日に執行されます。
一般の参加者が厄除け(悪いもの)と願いをこめた「だるま」に僧侶によって目を入れて貰う行事が行われます。
入れてもらえる眼が、また独特です。
通常の「目」とは違い、深大寺のご僧侶より、梵(ぼん)字という、インドのサンスクリット語を表す独特の文字で、左目に「阿(あ)」、右目に「吽(うん)」の文字をそれぞれ入れます。
「阿(あ)」は事の始まり、新たな願いのために。
「吽(うん)」は事の終わり、願いの成就や感謝をあらわしています。
住職や寺を支える人々による「雅楽」や「木遣り」などの絢爛豪華な行鉄も見ものです。
深大寺だるま市の最高潮は「お練り行列」と「元三大師御影供(がんざんだいしみえく)」です。
3日、4日両日とも14時より開始されます。
朗々たる謡い衆、神楽衆を先頭にして、高僧が境内を練り歩く様子は、まるで平安時代にタイムスリップしたかのようです。
境内を真っ赤に染め上げる300店以上の露店が、競い合うようにだるまを売りに出しています。
深大寺だるま市でだるまを購入したら、是非ともご僧侶に開眼をお願いしてください、きっとご利益も倍増します。
ほかに温かい食べ物、飲み物の店も豊富にあります、参道から境内までを食べ歩きながら楽しめます。

10万人以上の人々が、境内に押し寄せるように詰めかけるこのお祭りは、江戸時代より脈々と続く由緒ある伝統行事です。
深大寺のだるま市は、群馬高崎、富士とともに「日本の三大だるま市」の1つに数えられるほど知名度の高いお祭りです。

日程:2020年3月3日(火)~3月4日(水)
時間:両日とも9時~19時
だるま開眼受付時間:9時~17時
護摩祈願:10時、11時、12時、13時、14時、15時15分、16時
(各回とも受付は15分前まで)

住所:東京都調布市深大寺元町5-15-1 天台宗別格本山浮岳山昌楽院 深大寺
アクセス:
①京王線調布駅北口からバスに乗り換え、「深大寺」行き(乗車時間約15分)、終点「深大寺」下車  深大寺まで徒歩1分
 「吉祥寺駅」行き(乗車時間約10分)或いは「三鷹駅」行き(乗車時間約10分)、「深大寺入口」下車  深大寺まで徒歩8分
②京王線つつじヶ丘駅北口からバスに乗り換え、「深大寺」行き(乗車時間約15分)、終点「深大寺」下車  深大寺まで徒歩1分
③JR吉祥寺駅南口よりバスに乗り換え、「深大寺」行き(乗車時間約30分)、「深大寺」下車   深大寺まで徒歩3分
 「調布駅北口」行き(乗車時間約30分)、「深大寺入口」下車  深大寺まで徒歩8分
④JR三鷹駅南口よりバスに乗り換え、「深大寺」行き(乗車時間約25分)、終点「深大寺」下車  深大寺まで徒歩3分
 「調布駅北口」行き(乗車時間約25分)「深大寺入口」下車  深大寺まで徒歩8分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】
写真提供:© (公財)東京観光財団

https://www.jindaiji.or.jp/event/darumaichi.php

目的お祭り大好き,シニア向け,伝統民俗,体験,家族向け,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所,買い物,食べ歩き
最寄り空港/駅調布駅 (約1.8km) Google Transit

口コミ

5.010 か月前

寺院としての由緒正しさは言わずもがな、特筆すべきは周囲の多彩な観光スポット。門前には個性豊かな蕎麦屋、甘味処、土産屋。広大な植物園が隣接し、また小さいながらも温泉湧き出るスーパー銭湯まで。露天とサウナが人気の銭湯もあります。更に周辺にはレストランやラーメン店等のチェーン店が多数。あまりにもみどころが多く、何度行っても新しい発見があります。水木しげるさんゆかりの地でもあることから鬼太郎とのコラボもしていて、まさに子供からお年寄りまで楽しめる一大テーマパークです!そばうまい!

5.03 週間前

2021.11.6訪問
つつじヶ丘から深大寺までのんびりバスの旅片道220円。
調布駅からもバスがありますが、急行や区急利用の場合はつつじヶ丘駅から終点までゆっくり乗れます。
バス停は参道の中心にあるので本堂までとても近くて便利です。有料駐車場も豊富なので車でも便利。1日800円前後
一粒万倍日の大安だから、たくさんの七五三の親子でいっぱい!9年前に我が子の七五三参りもこちらで懐かしの写真も追加(笑)あの頃に比べると七五三参りの方が増えた?
境内は紅葉がすこーしづつ進んでて、一部は黄色がとってもキレイ。あと2週間くらいで満開?になるのかな?本門ではなく、裏門?宿坊の門の紅葉が今の時期はきれいです。花嫁さんもお写真撮っていました。
205年ぶりの秘仏鬼大師の拝観は写真の行列に待てず断念!記念の御朱印は並ばず買えます。国宝の元三大師さんは今国立博物館に出張中らしいのでぜひそちらへ。
森林浴も楽しめて、深大寺蕎麦や、鬼太郎茶屋など大人も子供も、サクッと小江戸体験できる深大寺。新宿からのアクセスも良いので秋の紅葉狩りにオススメです🍁
情報が役に立ちましたら、👍をいただきましたら励みになります。

5.0過去 1 週間以内

11月23日迄で終了しましたが、元三大師様の胎内仏像と言われる、鬼大師様が205年ぶりにご開帳されました。

平日の15時頃でしたので、混雑もなく入場でき、3分程のビデオを見てから鬼大師様を拝観。

高さは20cmもありませんが、なんとも凄みのあるお顔で悪霊を睨み付けるような、鋭い眼孔が印象的です。

更に御朱印帳、元三大師様、鬼大師様の御朱印を授かり、大変有意義な時を過ごせました。

5.09 か月前

〔浮岳山 昌楽院 深大寺/Jindaiji Temple〕
白鳳の風が感じられるお寺です。武蔵の国の中心が、国分寺周辺だった頃を想起しながら訪れると、感動が深まると思います。

《厄よけが人気》
また、元三大師様は、厄よけの力があり、コロナ渦の中、ご祈願される方が増えているようです。

《こころの故郷》
都会の生活に、息苦しさや、閉塞感を抱いた時に、ふと訪れているのが、深大寺。。

国宝の釈迦如来さまは、はるか昔の白鳳時代の空気を味あわせてくれます。

《開創には純愛エピソード》
開創には、ちょっと切ない恋がありました。青年 福満 は、こともあろうに 村長の娘 と恋愛したましたが、村長は許さず、娘を湖の小島に幽閉しました。

何とか助けてほしいと、福満は、深沙大王という水神様に祈願すると、大きな亀が現れ、それに乗り、愛しい恋人に再開したとのこと。

村長は、二人の仲を認め、跡取りにしましたが、生まれた男の子は、唐で仏法を学び、深大寺を開かれました。

お寺の名称は、深沙大王 にちなんでいますが、何とも 心暖まる エピソードです。

《国宝の釈迦如来倚像》
白鳳時代の仏像といわれる、お釈迦様は座っているお姿で、国宝に指定されています。

5.08 か月前

調布の辺りにこんな大きなお寺と森があるなんて…。参道にはお店があって良い佇まいです。観光地のお寺に行った感じがしました。蕎麦屋さんの建物もより雰囲気を良くしてます。国宝の白鳳仏があるなんて初めて知りました。改めて古刹なんですね。
蕎麦も美味しかったです🎵