2018/4/21~4/22「春のすみだガラス市」

東京都のイベント情報

2018/4/21~4/22「春のすみだガラス市」3.3

このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年4月21日 ~ 2018年4月22日

大横川親水公園 東京都墨田区亀沢4-18

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

日本のガラス製品(日用品・工芸品)の青空市です。

2018年4月21日(土)と4月22日(日)の2日間、東京都墨田区・錦糸町(両国)の大横川親水公園で春の「すみだガラス市」が開催されます。
「すみだガラス市」は、毎年4月と10月の年2回行われているガラス器の特売市。
「うすはり」が人気の松徳硝子や「Fujiグラス(富士山グラス)」が注目を集めている田島硝子をはじめ、下町の高い技術を持った硝子工場が数多く出店します。
江戸硝子や江戸切子、その他手造りガラス製品が特別価格で販売されるほか、毎回お得な「わけあり品」も用意。
また、商品購入3,000円ごとにガラスの器・1点がもらえる企画も毎回好評です。
(500円購入ごとに1枚「補助券」を受け取り、「補助券」6枚を集めると1個好きなガラス器がもらえます)

さらに、公式サイトから「粗品引換券」をプリントアウトして会場に持参すると、ガラスの器などの粗品がもらえますので、「すみだガラス市」に行かれる際にはお忘れなく。

また、とんぼ玉や切子の制作体験、大きいおはじきのペーパーウェイト彫刻体験、チャリティーセールなども実施。
お得なガラス製品を探しに「春のすみだガラス市」に出かけてみてはいかがでしょうか。。

アートとしても評価が高い日本のガラス製品ですが、お土産にするには少し価格が高いですよね?
ここは青空市なので、百貨店で見た高級なガラス製品がアウトレット価格で出ています。
産業・工芸品・アートにアクセサリーなどたくさんのガラス製品は見ているだけでも楽しいです。
伝統工芸品としても人気の高い「江戸切子(えどきりこ)」も通常より大幅に安く手に入ります。

時間:2017年4月15日-4月16日 10:00~16:00
開催場所:東京都墨田区亀沢4-18 大横川親水公園長崎橋跡イベント広場 
錦糸町駅から徒歩5分、両国駅から徒歩15分

http://www.tobu-glass.or.jp/

目的アクセス良好,体験,女性好み,安いが一番,私は芸術が好きだ,観光,買い物
最寄り空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約16.9km) Google Transit