2019/3/15~3/27 消しゴム はんこ てん 

東京都のイベント情報


2019/3/15~3/27 消しゴム はんこ てん 2.9

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年3月15日 ~ 2019年3月27日

東京スカイツリータウン・ソラマチ5階「産業観光プラザすみだまち処」

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

現代チープアート、けしごむはんこの版画展です。
事務用品の消しゴム(eraser)を使うと「版画(Printmaking)」も新しいPOPアートになってしまいます。
初めはコラムの挿絵として作られたのですが、その手軽に始められる楽しさから、立派な現代アートのひとつになりました。
それぞれ好きなモチーフで作られた「はんこアート」を楽しんでください。
作品の展示・販売を始め、彫ったはんこを使って制作した雑貨販売、実演販売、ワークショップ、記念スタンプ、展示作品の人気投票など、盛り沢山の内容です。

会場:東京スカイツリータウン 5F 入場無料
開催期間:2019年3月15日(金)~27日(水)10:00~19:00 会期中無休
※最終日のみ10:00~18:00となりました。

http://www.hinodewashi.co.jp

目的アクセス良好,シュール&クール,安いが一番,私は芸術が好きだ,観光名所,買い物,超マイナー
最寄り空港/駅東京駅 (約5.1km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

平日に有給を取って、旅行中に訪問。平日で空いているだろうと思いましたが、当日券を買い求める列が。幸い前日にwebで前売り券を購入済み。安いし、並ばずに済むしで、前売り券の購入をおすすめします。1月の午前中に訪問でしたが、日差しが差すところは、かなり暑かったです。また人も多いですし、あんまりゆっくりと寛げませんでした。そこから更に別料金の上の階へ。こちらは人の数も少ないですし、螺旋状になっていて、周回してくる人もいません。写真を撮るなら、こちらがおすすめです。下の階だと、窓際が空くまで待つ必要もありますが、こちらだと全く待つ必要がありませんでした。ただこちらも日差しがめちゃめちゃ暑かったです。天気のいい日には、冬場でも温度調整のできる服装が必須です。下の階だけだと、ほとんど人の山を見るだけになるので、上の階もセットで購入されることを強く推奨します。

5.01 週間前

楽しいです
特に夜、最高の眺めで美味しいお酒が飲めます。この手の展望台であんなに長い時間楽しく過ごせたのははじめてでした。
無料で写真撮って販売するのは、田舎の観光地と同じで笑えました。笑

4.01 週間前

1度行けば十分かも
海外からの観光客も多い
オープン当初は待ち時間が発生していたが今では休日でも待たずに楽しめる
唯一、チケット購入のために少し並ぶくらい。
チケットは平日と休日で料金が違うので安く済ませたい人は前売りや割引券を利用するのをオススメする。
当日券の休日料金(大人)は地上350mの展望デッキで2,300円、地上450mの展望回廊で1,100円。
前売りの日時指定券だとセットで3,000円。
眺めは天候次第でコスパは悪いと感じた。
天候が悪ければ外は真っ白で景色は見えないが、チケット売り場で上空からの展望具合を確認できるので当日券であれば失敗はない。

4.02 週間前

毎晩、YouTuberのライブカメラでスカイツリーを見ていました。季節やクリスマス等のイベントがある日は、イルミネーション照明の色が変わり夜中の零時に消灯する瞬間をみていたので、いつか近くで見てみたい気持ちになり
昼間と夜に訪れて見ました。
あくまで外見からを見たかったので展望台には登りませんでしたが近くのパーキングに車を停め真下から見たり少し離れた場所から見たり楽しんできました。やはり近くで見ると綺麗ですね。この付近に住んでいる方は見飽きているんだろうなぁ?とかも思いましたが近くで見れて良かったです。
昼間に見た時は徒歩で浅草寺まで行ったり楽しんでこれました。次回は展望台にも登り違うスカイツリーの楽しみ方をしてきたいです。

5.0過去 1 週間以内

東京スカイツリーへ行って来ました。名前は聞いた事があったけど、東京タワーより高いというくらいしか知らなくて。エレベーターに乗り高さが350㍍・450㍍の展望室へ。晴れていたのですがカスミがあり、それほど遠くは見えませんでした。昔の地域名「武蔵」→「ムサシ」→「634」㍍あるそうです。ガラス床がありましたがダメ。半田市役所にもありますが怖くて。夜はライトアップされていました。高所恐怖症の方は「すみだ水族館」があるのでそちらでも良いでしょう。土産は「ソラカラちゃん」グッズがかわいいので良いと思います。1日どころか数日楽しめると思います。■2018/03■