2019/4/20 流鏑馬(やぶさめ)神事

東京都のイベント情報


2019/4/20 流鏑馬(やぶさめ)神事3.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年4月20日 ~ 2019年4月20日

墨田公園 

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

浅草のすぐ東、墨田川を渡ったところに有る墨田公園にて、流鏑馬(やぶさめ)と草鹿(くさじし)の神事が行われます。
平安時代から各地で見られますが、武士(騎士)の技術を競い、地域を盛りたて、厄払い(悪いもの)を追い払う為の儀式として定着しました。
勇猛な姿に、錦絵(にしきえ:浮世絵より古い日本絵画)の世界を感じられます。
また草鹿(くさじし)は若い武士(騎士)の練習を兼ねて行われるようになりました。
流鏑馬(やぶさめ)の閲覧は前売り券が必要です、浅草観光センターなどで購入できます。
草鹿(くさじし)の神事は見学自由です。
浅草寺から会場の墨田公園までの行進も見ものです。
※イベントでは馬が走る為、自撮り棒は危険なので使用禁止です※
※流鏑馬(やぶさめ)と草鹿(くさじし)の会場は離れています、ご注意ください※

http://www.city.taito.lg.jp/index/event/kanko/asakusayabusame.html

目的アクセス良好,シュール&クール,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所,2回目の日本に最適
最寄り空港/駅とうきょうスカイツリー駅 (約0.5km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

2019 7 27

今日は、隅田川花火大会を見ました。とても綺麗でした。

>>>2万発の大輪夜空に 東京・隅田川花火、95万人訪れる

東京・下町の夏の風物詩、隅田川花火大会が27日夜、東京都台東区と墨田区にまたがる会場で開かれ、95万9千人(主催者発表)の見物客が訪れた。約2万発の花火が次々と打ち上げられ、赤や金など色とりどりの大輪が夜空を染めた。

台風6号の影響が心配されたが、午後7時ごろに打ち上げが始まると、「おー」という歓声が上がった。隅田川沿いでは、家族連れやカップルがお酒を飲んだり、写真を撮ったりしていた。

東京都狛江市の高校1年、小山優月さん(15)は浴衣姿で、友人と初めて花火大会に訪れた。「台風で開催されないかなと思ったけど、近くで花火が見られて良かった。本当にきれいで感動した」と笑顔を浮かべた。〔共同〕

5.02 か月前

景色が良いのでオススメです。桜がきれいでしたが桜がない時でも楽しめると思います。休憩所にクルージングのポスターが貼ってあり、申し込みはwebのようですが機会があればクルージングも楽しんでみたいです。

5.02 週間前

季節によって最高のロケーションに変化する公園です!
春は桜、夏のイベントにぴったりの花火など数々のイベントが行われるので楽しみな場所です!

5.02 か月前

さくらまつりの時期は人出も多く賑わっていますね。桜橋たもとで有料ですが芸子さんの接待など風情があります。残念なのは向島側の公園は夜になると浮浪者達が集まりますので注意が必要でしょう。

4.04 か月前

31日の桜の満開を狙って行きました。前情報の通り、隅田公園自体は小さい公園で有名な桜の名所等とは全く違うレベルでした。しかし、隅田公園を通り隅田川沿いを散歩。川の両側に咲く桜を見ながら浅草の見物と流れて、適度な運動と目の保養が出来た半日のデートコース、地味ですがゆったりとした時間を2人で過ごせました。今回の★★★★は、全ての経過を含んだ私からのオススメです。たまには良いと思います。