2019/4/8 花まつりin浅草寺

東京都のイベント情報


2019/4/8 花まつりin浅草寺3.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年4月8日 ~ 2019年4月8日

浅草寺 東京都台東区浅草2-3-1

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

仏教のお釈迦様の誕生を祝う日の行事ですが、お釈迦様が誕生した時のエピソードと絡み合い「花まつり」という行事になりました。
インド発祥の仏教が日本で根付き、形を変えたお祭りとして今に残っています。
浅草寺境内では仏教の神聖な動物「白象」の像を載せた花車を地域の子供達が引く姿も心和みます。

10時に本堂で法要がスタート。
終了後、花御堂が用意されます。
花御堂は、本堂の中と本堂前の参道、五重塔前の参道に設けられ、誰でも参拝できます。
色とりどりの花で彩られた花御堂には、お釈迦様が生まれたときの姿を現した「誕生仏」が安置されています。
誕生仏は、あどけない子どものお姿で、右手は天を、左手は地を指しています。
「この世に生きるものには皆それぞれの価値があり、尊いものである」という意味があるそうです。
誕生仏への参拝は、甘茶をそそぐという変わった作法で行います。
当日は、参拝者に向けて甘茶が振る舞われ、生花が配られるなど、境内は大いに賑わいます。

目的一生の記憶に残る,家族向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所,2回目の日本に最適
最寄り空港/駅浅草駅 (約0.5km) Google Transit

口コミ

5.04 週間前

浅草寺は、東京都台東区にある都内最古の寺です。国内有数の観光スポットで、内外からの参拝者と観光客が多数訪れ、雷門から仲見世通り、境内に至るまで、様々な国の言葉が飛び交い、連日にぎわっています。

浅草寺山門の雷門は右左に風神雷神像が立ち、門の中央上から「雷門」と書かれた赤い大提灯が吊り下げられています。この雷門周辺は、雷門をバックにスマホ撮影をする観光客がごった返し、人力車の車夫たちがその観光客たちを呼び込む声が辺りに響いて本当ににぎやかです。

仲見世通りのにぎわいは、週末などはまっすぐに歩くこともままならないほど。そんなときには、一旦仲見世の裏側の通りを楽しむこともおススメします。

参拝のあとはホッピー通りへどうぞ。煮込み通りとも呼ばれるこの通りには昼から飲める大衆酒場が軒を連ねています。

浅草寺の雷門は最寄りの東京メトロ 銀座線浅草駅1番出口から徒歩数十秒の場所です。 銀座線は渋谷から浅草までをつなぐ路線で、渋谷-浅草間には、青山・原宿に行ける表参道駅、銀座駅、日本橋駅、アキハバラの末広町駅などがその間にあります。
表参道駅から明治神宮までは歩くことも可能な距離ですので、浅草寺を参拝したあとに銀座線に乗って表参道駅で下り、原宿散歩で明治神宮を訪れ、そのあとファッショナブルな表参道をブラリ。夜はポップな渋谷あるいはハイセンスな銀座を楽しむなんてことも簡単です。
こんな交通アクセスのよさが浅草寺参拝客(観光客)増大の一因になっているように思います。

5.01 週間前

台東区、浅草の「浅草寺(せんそうじ)」です。

「坂東33箇所観音霊場 第13番札所」
また、
「江戸33箇所観音霊場 1番札所」です。

御朱印をいただく場合には、必ず本堂(観音堂の場合も?)でご本尊等を参拝してからお願いしましょう。
観光スタンプではありんから扱いには注意して下さいね

浅草寺は、都内最古の寺院で多くの参拝者が訪れる最も有名なお寺の1つです。

平成になってから外国人参拝客もとても増えましたね、仲見世を歩くと中国語、韓国語、またよく分からない言葉が飛び交います。最近は東南アジアや欧米の方も増えていますね。
今、外国人向けのネット情報でも、浅草寺は人気観光地の上位にあるそうです。

外国の方に、来ていただくのは嬉しい事ですが、昔の風情はなくなりました。

早朝のまだ人気の少ない時間に参拝すると、とても清浄な気持ちになれるのでおすすめします。

本堂以外にも、不動堂や薬師堂、六角堂等があります。

影向堂(ようごうどう)では浅草寺唯一の御朱印所です。
「聖観世音菩薩」様と「大黒天」様の2種類の御朱印を頂けます。
影向堂には。観音様をお助けする十二支の守り本尊が祀られています。
自分の守り本尊にお会いして、参拝しましょう。

浅草地区は町並みも古い場所と新しい場所が混在していてとても楽しい所です。
また、グルメファンにも、いろいろな名店がありますから、和食、洋食、下町グルメと食べ歩きにも最適です。
蕎麦の名店、天丼、天ぷらの名店、洋食の名店等や焼きそば、お好み焼き等のリーズナブルな食べもなど一読では廻りきれませんね🎵

5.03 週間前

日本を代表するランドマークのひとつです。

江戸時代から文化の中心地となった場所です。628年に創建された古いお寺のひとつです。

聖観世音菩薩をお祀りしています。

何度も災害に遭い焼失しては再建されています。現在の本堂は昭和20年の東京大空襲の後に再建され、巨大な屋根の瓦は2010年にチタン製に改装されました。

雷門大提灯、小舟町大提灯と共に巨大な「志ん橋大提灯」が設置されています。新橋の市民による寄付です。

夜は非常に美しくライトアップされ幻想的です。観光客も少ないので個人的には夜の浅草寺がオススメです。

朝8時頃からすでに参拝客でにぎわい、そこから夕方まで大混雑します。

内部は全て撮影禁止です。

#letsguide #名所 #おすすめ

5.03 週間前

私は、坂東三十三霊礼の参拝でお参りいたしました。30年以上前に来た時と比べると、全く別の場所でした。とにかく、人の多さと外国人観光客の多さですね。でも、人が多いと活気があって楽しいですね。スカイツリーも良く見えて良い写真が撮れました。おすすめの場所ですね。

5.01 週間前

東京のシンボルの一つでもある浅草寺
628年に設立された歴史の深い建物。何度も焼失しているがその度に修復をしている粘り強さがにじみ出る建物であります。今では観光地の中心となっている。
さて話が変わりますが
外国人観光客がとても多く、歩くのも大変なときもあります…それでも色々なお店があり楽しめると思います。また近くには東京スカイツリーがあるため歩いていってダブルで楽しめていいと思います。