4/30~5/6 府中くらやみ祭り

東京都のイベント情報


4/30~5/6 府中くらやみ祭り4.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年4月30日 ~ 2019年5月6日

府中 大國魂神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

府中市の中心に位置する大国魂神社(おおくにたまじんじゃ)の祭りです。日本の奇祭としても知れているくらやみ祭りは東京都の無形文化財にも指定されています。
本来の神社の行事は深夜に行われることが多く、そのためクライマックスの御輿も以前は深夜に行われていました。
参加者と見学者の安全にも配慮して日暮れ後となりましたが、その勇壮な姿は昔と変わりません。
日本の神様はそれぞれの役割で6つに分かれており、そのうち多摩地区のを武蔵六社と言います、大国霊神社はその中心になる神社です。
神様ののるみこしは全部で8基出ますが、7基の神輿がもみ合うように出て行く姿はとても勇壮です。
日本有数の大きさを誇る大太鼓、山車の巡業などもすばらしいです。
クライマックスは5月5日夕方から行われる神輿渡御ですが、期間中に奉納の舞などの祭りに関わる行事、植木市(フリーマーケット)など、見所もたくさんです。大國魂神社のくらやみ祭りには一週間で70万近くもの人が訪れます。
※新宿から京王線府中駅まで、駅から徒歩5分

https://www.ookunitamajinja.or.jp/matsuri/5-kurayami.php

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,アクセス良好,シュール&クール,世界遺産,友達に自慢できる,家族向け,日本が初めて向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光,超メジャー,2回目の日本に最適
最寄り空港/駅府中駅 (約0.6km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

南武線の府中本町駅からすぐです。競馬場へ向かう改札口とは違う方の改札口をでれば鳥居があるのですぐに分かります。神社の正門から参拝しようと思うとちょっと遠回りをしなくてはいけません。散歩がてら遠回りして参拝して見ました。由緒がある神社のようで、昔は国造(くにのみやつこ)や国府も勤めたようです。御朱印は拝殿に向かって左側にあり、分かり易いです。拝殿には菊の御紋があしらわれ、綺麗な神社です。競馬の必勝祈願はどうかと思われるが様々な願い事を願掛けするのに良い神社です。くらやみ祭りというのが有名らしく、チラシがあちこちに貼っていました。宝物館があるので行ってみると良いでしょう。

1.0過去 1 週間以内

大変立派な神社で正月によく初詣するのだが、
今回は実に不愉快な思いをした。
混雑していたのでちゃんと並んでいたのだが、
途中でゴミ袋を見つけ、持っていたごみを捨てるため
2歩ほど列を離れて戻った。
そうしたら警備員のジジイがこっちへ来て、
「割り込み禁止です!ちゃんと並んでください!」と、
因縁を吹っかけてきやがった。
俺は何度も説明したのだがジジイは理解できず、
「みんなが見ているんですから並んでください!」と
繰り返すばかり。埒が明かないので並びなおすと、
後ろには100メートルほど列ができていた。
並びなおしてまたジジイの前まで来たとき、
どうしても納得できない俺は、
「ちょっとごみを捨てるために列を2歩ほど離れただけで、
また並びなおさなければいけないのか?」と、また同じことを聞いた。
そうするとジジイは
「あ、それなら並びなおさなくて良いですよ。」と
しゃあしゃあとほざきやがった。
「さっき言った事と違うじゃねぇか!!」と俺が怒鳴ると、
「えへへ、すんません、えへへへ~」と人を小馬鹿にしたような態度で、
にやにやしながらそんな事を言うと、どこかへ行った。
正月から旅先で何故こんな不愉快な思いをしなければならないのか、
実に腹立たしかった。

大國魂神社さんにお願い。
認知症と思しき役立たずのジジイを、警備員に雇わないで下さい。

4.0過去 1 週間以内

大国主神の主祭神とする由緒正しき神社。
府中の駅を降りて、5分ほど歩くと鳥居が見えてきます。

大きな神社なので、正月や七五三のときなどは出店が出るので賑やかな雰囲気に。結婚式もできますし、七五三の写真をとれる写真館もあり、家族で利用するのに適した神社です。

成人式の日には、いわゆるヤンチャな感じの成人の方々が多く訪れます。都心ではあまり見ない光景なので、府中って田舎(地方都市)なんだなーという香ばしい気持ちになれること請け合いです。

3.02 週間前

元日の初詣に参拝しました。13時頃に府中駅を降りると既に参拝者の列が駅の横まで来てました。まぁ、元日なのでそれは覚悟の上ですが、何が酷いかというと列に並ばず帰路に指定されている両脇を逆行して順番を守らず参拝をする人々です。若者のグループ、カップルだけでは無く小さい子供を連れた家族、じいちゃんばあちゃんまで入った一族まで平気でルール無視です。元旦の初詣に神様に祈り、お願いをするのにそういった事を平気でするのが理解できません。神を信じて祈るのであれば、神が見ていないとでも思っているのでしょうか。

5.01 週間前

地元から愛される、武蔵の守り神。
暗闇祭りもさることながら、毎年7/20に烏の団扇を売るすもも祭り、9月末の栗祭り、
武蔵の酒祭りなど、春夏秋冬行事には事欠きません。
ふるさと資料館も併設されており、武蔵野の歴史がわかりやすく解説されています。
国府のあった文化都市の神社、そんな一面も垣間見る事ができます。