4/30~5/6 府中くらやみ祭り

東京都のイベント情報


4/30~5/6 府中くらやみ祭り4.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年4月30日 ~ 2019年5月6日

府中 大國魂神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

府中市の中心に位置する大国魂神社(おおくにたまじんじゃ)の祭りです。日本の奇祭としても知れているくらやみ祭りは東京都の無形文化財にも指定されています。
本来の神社の行事は深夜に行われることが多く、そのためクライマックスの御輿も以前は深夜に行われていました。
参加者と見学者の安全にも配慮して日暮れ後となりましたが、その勇壮な姿は昔と変わりません。
日本の神様はそれぞれの役割で6つに分かれており、そのうち多摩地区のを武蔵六社と言います、大国霊神社はその中心になる神社です。
神様ののるみこしは全部で8基出ますが、7基の神輿がもみ合うように出て行く姿はとても勇壮です。
日本有数の大きさを誇る大太鼓、山車の巡業などもすばらしいです。
クライマックスは5月5日夕方から行われる神輿渡御ですが、期間中に奉納の舞などの祭りに関わる行事、植木市(フリーマーケット)など、見所もたくさんです。大國魂神社のくらやみ祭りには一週間で70万近くもの人が訪れます。
※新宿から京王線府中駅まで、駅から徒歩5分

https://www.ookunitamajinja.or.jp/matsuri/5-kurayami.php

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,アクセス良好,シュール&クール,世界遺産,友達に自慢できる,家族向け,日本が初めて向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所,超メジャー,2回目の日本に最適
最寄り空港/駅府中駅 (約0.6km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

大國魂神社に来ました。
今日は二の酉の日。
初めて来ましたが、大きな神社です。100メートル以上ある参道の両脇にはテキ屋のお店がいっぱい並んでます。
門前間際には大小様々な熊手を売っているお店が六軒ほど並んでます。売れるたんびに拍子木を叩き商売繁盛の願をかけます!

境内では500-3000円の熊手が売られています。民間の熊手とは異なり質素ですが、お宮さんで売っている方が神々しいと感じます。

来年も良い年でありますように。熊手を買って引き寄せなきゃ!

5.02 週間前

春はくらやみ祭、夏はからす祭、秋は栗祭、冬は酉の市、初詣…イベントごとに訪れます。
くらやみ祭メインの日は神社にたどり着くのもやっと。
子供の頃から楽しませていただいています。
ただ、露店の内容が最近では流行りのものが多くなりつつあります。
昔ながらのお化け屋敷があるのはここだけだと思います。大変貴重です!
ひよこ売りも早くに姿を消しました。
亀すくいも持ち帰り無し等、いじるだけいじって、かえって命をもてあそんでいるように思います。
ちょっと怖めのお兄さん、おじちゃんから、駄菓子を買う時代は終わりました。子供時代の貴重な体験でした。

5.01 週間前

府中に生まれ育った者には馴染み深い神聖な場所です。西暦111年に造られ、大化の改新の後に武蔵の国府が置かれたなど、古い歴史を持ちます。境内に松が無い(説あり)などの七不思議や参道でもある天然記念物の馬場大門けやき並木、関東三大奇祭のひとつ『くらやみ祭り』など、ここには書ききれないほどの歴史と行事を持つ神社であり、心安らぐ場所です。

5.03 週間前

大国主命様を祀っている出雲の神様の神社です。天照大神様の前は我ら日本を守っていた一番の神様です。武蔵国を守る一番の神社でもあります。千五百年くらいの長い歴史があります。日本人として生まれてよかったとおもわせてくれます。ゆっくりと雰囲気や神様を感じて欲しいです。残念なのは正月の屋台でガラの悪い人がいました。大相撲の土俵もあり神社の伝統を感じられます。神輿をかっこいいです。元旦は駅まで長い行列ができます。

5.01 か月前

5月の連休の際、初めてこちらを訪れた。沿道に並ぶ数々の屋台。子供だったらワクワクして必ず親にせがむだろうと思えるような光景だった。
本殿に参詣した際は、非常に荘厳な雰囲気が漂っていた。
たとえ祭りであったとしても、本殿の雰囲気は全くの別格であった。
時期を改めて七五三の時期に改めてお伺いした時、境内はひっそりとしていたが、七五三の参拝客などでそれなりに人はいたが、静かさは格段であった。山道に並ぶ非常に大きな太い気がこの社の石を感じさせてくれるのであった。