4/30~5/6 府中くらやみ祭り

東京都のイベント情報


4/30~5/6 府中くらやみ祭り4.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年4月30日 ~ 2020年5月6日

府中 大國魂神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、神輿渡御や太鼓、山車などの巡行を中止し、一般の観覧・参加はできない「神事のみ」規模を縮小して斉行されます。
また、露店・植木市などの出店も中止となりました。
------------------------------------------------------------------------

府中市の中心に位置する大国魂神社(おおくにたまじんじゃ)の例大祭です。
日本の奇祭としても知れているくらやみ祭りは東京都の無形文化財にも指定されています。
くらやみ祭りは4月30日の品川海上禊祓(みそぎはらい)式から5月6日の神輿還御までの7日間に様々な神事がおこなわれます。
本来の神社の行事は深夜に行われることが多く、そのためクライマックスの御輿も以前は深夜に行われていました。
参加者と見学者の安全にも配慮して日暮れ後となりましたが、その勇壮な姿は昔と変わりません。
日本の神様はそれぞれの役割で6つに分かれており、そのうち多摩地区のを武蔵六社と言います、大国霊神社はその中心になる神社です。
神様ののるみこしは全部で8基出ますが、7基の神輿がもみ合うように出て行く姿はとても勇壮です。
日本有数の大きさを誇る大太鼓、山車の巡業などもすばらしいです。

クライマックスは5月5日夕方6時からですが、花火の合図とともに6張りの大太鼓が打ち鳴らされ、「おいで」と呼ばれる神輿渡御が行われます。
8基の神輿は白丁を身にまとった威勢の良い担ぎ手と大太鼓に導かれ、御旅所まで渡御します。

期間中に6頭が旧甲州街道200mの距離を3往復する競馬式、萬燈大会、20基の子供神輿渡御、太鼓の響宴、22台の山車行列、奉納の舞などの祭りに関わる行事、植木市(フリーマーケット)など、見所もたくさんです。

大國魂神社のくらやみ祭りには一週間で80万近くもの人が訪れます。
露店数約500店(3日~5日)

開催期間:毎年4月30日~5月6日
会場:大國魂神社(東京都府中市宮町3−1)
交通:京王線府中駅より徒歩5分
   JR南武線・武蔵野線府中本町駅より徒歩5分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

https://www.ookunitamajinja.or.jp/matsuri/5-kurayami.php

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,アクセス良好,スリル満点,パレード,伝統民俗,友達に自慢できる,神社・寺,観光名所,超メジャー,2回目の日本に最適
最寄り空港/駅府中駅 (約0.6km) Google Transit

口コミ

5.03 か月前

主祭神は出雲大社と同神とされ、それに加え氷川神社や秩父神社をはじめとする旧武蔵国の主要6社も合祀しているため、その全てのご利益に預かれるという極めておトク感のある(?)神社。
 元はと言えば、この神社の敷地の大部分は武蔵国国府(奈良平安時代の都庁)があった場所で、代表である国司(当時の都知事)の重要な仕事の一つは武蔵国主要6社を参拝して回ることだった。しかし当時の交通事情もあり全部まわるのはシンドイので、役所の横にそれらを合祀した総社を設けて参拝に代えたという何ともモノグサな理由から来ているのです。
 当時の様子は、府中市郷土の森博物館に精巧なジオラマがあるので、そちらを参考にして下さい。おおっこんな昔から神社は同じ場所にあるのか! と感心すること請け合いです。

4.04 か月前

なかなかのパワースポット。本殿裏の御神木の銀杏は素晴らしい!門扉の菊の御紋が立派!社殿向かって左手にある人形流しもちょっとしたイベントになる。細かいところにたくさん見所のある神社。隣接した駐車場はちょっと高いです。

5.05 か月前

大國魂神社には「武蔵総社六所宮」(武蔵国内の各所の神社を束ねる総社)と言う壮大な別称が付いていますが、その歴史を知ると「格」に納得させられます。武蔵国は今の川崎辺りから東京都の殆どはもちろん埼玉も秩父や熊谷の辺りまでの地域を差します。昔は田舎だったかもしれませんが肥沃で広大な土地を束ねる神として、「格式と権威」が必要であったハズです。
祭神も出雲の大國主と同一神との事です。また創建も1000年以上の歴史が有るようです。ちなみにGWの夜に行われる「くらやみ祭り」は国府祭と言う格を持っている由緒有る祭のようです。
とは言え府中駅からも近く(府中本町駅からの方が拝殿までは近いと思いますが……😅)手軽に訪問出来る神社です。市街地に近い為か、なんだか神域も賑やかです。
明確な門前町は有りませんが府中市街地全体が門前町ナンでしょうか…⁉️、府中市街地には美味しいランチ店や日本酒が楽しめる居酒屋や和洋菓子店もたくさんあります‼️

4.03 か月前

広々として地元の人に愛される神社です。昔々は埼玉の秩父の方までを武蔵国と言ったそうなのですが、その頃の埼玉の神様も末社に祀られています。随神門の裏側に福福しい大黒様と恵比寿様が祀られていて、これも必見です。ご祈祷させて頂きましたが頂いた御札にちゃんと私の名前まで入れて頂きました。嬉しかったです。地元の方が気軽にご祈祷に参加されているようで、そんな親しみやすさも良いと思いました。また参拝に来たいです。

5.04 か月前

毎年、年始の初詣に家族で来ています。
いつも夜、閉門まで1時間前後に行くことが多いのですが、それでも参拝客の数は多いです。ただ、初詣の時期は賽銭箱というか参列するエリアを増強してくれるので回転も早く、列の長さから感じるほどは待たないです。(写真は今年、2020年1月1日の夜7時頃です。いつもは3日とかに行くのでもう少し空いています)
毎年初詣の時期にはかなり屋台が出ており、すごい大きいものまであったりして、そこを回るのが楽しみですね。大國魂神社の初詣のときにある屋台は結構コスパいいところが多いイメージがあります。

初詣以外で来たときは大体閉門しているときだったので、初詣のにぎわからは考えられないほどひっそりしていて、近所のジョギングや犬の散歩をしている人が行き交う神社といった印象でした。