2021/4/4~ つつじ in 根津神社

東京都のイベント情報


2021/4/4~ つつじ in 根津神社3.9

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年4月4日 ~ 2021年4月30日

東京都文京区根津1-28-9根津神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、令和3年「文京つつじまつり」は中止になりました。
根津神社つつじ苑は開苑致しますが、つつじまつりの諸行事は全て中止と致します。
【開花状況】現在すでに見頃です(4/8)
【開苑期間】4月4日~4月下旬とさせて頂きます。
正確な閉苑日はつつじの開花状況により決定致しますので最新情報にご注意下さい。
開苑時間:9時30分~17時30分(最終入苑17時30分、18時完全閉苑)
入苑寄進料:200円(引率のある小学生以下のお子様は無料)
・今年は大型バスの駐車場はございません。
・ゴミは各自お持ち帰りください。

【中止が決定している諸行事】
・甘酒茶屋・露店・骨董市・植木市・三十六歌仙絵特別拝観・神輿渡御・根津権現太鼓・浦安舞・まといパレード・なぎなた奉納稽古・花の交流ラジオ体操
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

根津神社(ねづじんじゃ)において社殿をはじめ7棟は国の重要文化財に指定されています。
起伏のある苑内2,000坪には100種3,000株のつつじが咲きます。
つつじ園には種類が非常に多く、早咲き~遅咲きの“つつじ”が咲き誇る姿は大変美しく、長い期間様々なつつじを楽しむことができます。
中には豆つぶほどの小さい花のフジツツジ、風車のような花弁のハナグルマ、黒ツツジと呼ばれるカラフネ等珍しいものも見ることができます。
文京つつじまつりは文京花の五大まつりの一つで、根津神社の苑内に4月4日からゴールデンウィークまで一ヶ月渡って開催します。

イベント名:文京つつじまつり
会場 :根津神社境内
最寄り駅 :東大前駅(徒歩5分) / 千駄木駅(徒歩5分) / 根津駅(徒歩5分)
料金:200円(小学生以下のお子様は無料)


つつじ園へは入園料200円が必要ですが、つつじ園以外にも300年を超えた重要文化財の美しい社殿や境内全体は、近代日本文学の数え切れない文豪たち(「森鴎外」「高村光雲」「夏目漱石」「夢野久作」など)が題材にするほどの美しい風景となっています。

このつつじ祭りはイベントだけでなく、江戸幕府との縁や文豪たちの足跡を辿りながらの下町散策にも最適なスポットです。

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://www.nedujinja.or.jp/tutuji/t.html

目的お祭り大好き,アクセス良好,シニア向け,パレード,季節の花,日本についての知識プロ向け,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅東大前駅 (約0.4km) Google Transit

口コミ

4.01 週間前

根津・鷹匠の朝蕎麦への行き帰りに時々参拝に訪れるこの神社は、広い境内に、築300年余の立派な社殿その他の建造物群(国の重要文化財)のほか、約100種3000本の躑躅が咲き競うつつじ苑(2000坪)や千本鳥居などがあり、興趣に富んでいる。
4月からGWにかけてのつつじ祭は多くの人出で賑わうし(今年は開花がずいぶん早かった)、9月21日の例大祭は、山王祭、神田祭とともに江戸三大祭と呼ばれる格式の高いものだ。
帰りに表参道口の近くのお店(水曜休み)で焼かりんとうを買うのも楽しみの一つ。

躑躅祭も終わり、普段どおりの静かで落ち着いた雰囲気の境内に、鴉の鳴き声と足元まで寄ってくる鳩だけが目立つ。すっかり緑の色合いが深まった躑躅の剪定が行われている。少し曇り気味のこんな日にお参りして、ベンチでのんびりするのも悪くない。

コロナ禍のせいで躑躅祭が中止となり、せっかくの躑躅の花盛りを愛でる機会もなく過ぎてしまった2020年の春。来年こそは・・。
神社の手水舎もコロナ対応になっていた。w

今年は躑躅祭が開催されたが、花の盛りが例年になく早く、4月中旬が見頃で25日(日)にはお祭りは終了。ついこの間までは、GWにかけてがピークだったのに・・。😨

5.03 週間前

由緒正しき、古社。つつじ苑がとても綺麗です。
1706に完成した権現造りの本殿・幣殿・拝殿・唐門・西門・透塀・楼門の全てが欠けずに現存し、国の重要文化財に指定されています。

1900年前、日本武尊が千駄木の地に創祀。太田道灌が社殿を奉建。
江戸時代五代将軍徳川綱吉は世継が定まった際に現在の社殿を奉建、千駄木の旧社地より御遷座したそうです。

天下祭(9月21日)と呼ばレル例祭は、同じ格式による山王祭、神田祭とあわせて江戸の三大祭とのこと。初めて知りました。

5.01 週間前

根津神社の歴史等については多くの人が書いているでしょうから割愛しますが、私個人的に幼少期から馴染みのある神社です。今でも年に数度は参詣しています。令和二年はコロナ禍でつつじ祭は中止でしたが、例年は亀戸天神の藤祭と同時期のゴールデンウイーク頃に賑わいます。
4月27日に亀戸天神の藤を見た後につつじを見に来ました。藤もつつじも去年と同様に今年も開花が早かったためにピークは過ぎていましたがそれなりに楽しめました。

5.0過去 1 週間以内

都内でもつつじの名所と知られる。境内のつつじ苑には斜面に約100種類、3000株のつつじがあり、4月中旬ごろから見ごろといわれるが今年2021年は開花が早く私が行った4月12日はすでに見ごろであった。境内からも見ることができるが、つつじ苑には200円の寄進料で入園でき園内を散策しながら間近につつじを見ることができる。
つつじもこんなに色や形、大きさの違う花があるものかと思わせる。
今年は毎年開催される文京つつじまつりは中止となった。
神社そのものも歴史的に重要な建築物が多く、千本鳥居など見どころが多い。

4.07 か月前

都会なのに静な神社(稲荷)でした。