2018/4/7~4/22 第三回新倉山浅間公園桜祭り

山梨県のイベント情報


2018/4/7~4/22 第三回新倉山浅間公園桜祭り3.7

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年4月7日 ~ 2018年4月22日

新倉山浅間公園、富士吉田市、山梨県

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

「新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)」は、その壮観な富士山を含む風景で国内外から多くの人が訪れます。
桜、富士山、五重塔という日本のシンボリックな風景が一枚に収まっている写真をきっと見たことがあるでしょう。
今年の春はあなたがその写真を撮る番です。

山梨県富士吉田市は富士山麓の標高約650mから850mに位置する富士山北側の玄関口で、間近にそびえる霊峰は町中のどこからも望むことができます。 
富士五湖エリアで随一を誇る富士山ビュースポット「新倉山浅間公園(忠霊塔)」は、その壮観な風景で国内外から訪れる人を魅了します。 
当公園内650本余りのソメイヨシノが満開になり桜色の装いとなる頃に合わせ、富士吉田市では2018年も4月7日(土)~22日(日)の期間に第3回「新倉山浅間公園 桜まつり」を開催することとなりました。4月14-15日の会場でのステージイベントの他、地元グルメが味わえる飲食販売ブースの出店など、春の富士吉田をたっぷりご満喫いただけるイベント内容となっておりますので、ぜひ桜の季節となりましたら富士吉田へおでかけください。

アクセス 新宿駅からJR中央線で大月(おおつき)駅 1.5時間。大月駅から富士急行線で下吉田(しもよしだ)駅40分。下吉田駅から徒歩10分。

https://www.arakurayama-sakura.com/

目的ここは行っとけ,一生の記憶に残る,世界遺産,大自然,桜花見,神社・寺,観光
最寄り空港/駅静岡空港 (約96.8km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

足腰鍛える場所として、
走り終えた時に見る美しい富士山を拝む場所として、
素晴らしい場所です

石段を登ると、新倉富士浅間神社があります
御朱印を頂けます♪(300円)

さらに石段を登ると、忠霊塔(五重塔)があります

さらにさらに登ると、展望台に着きます
有名な景色が、眼前に広がります✨

さらにさらにさらに登ると、その上にも展望台があります
私は、空いてるので、こっちがオススメです

駐車場は、上にも下にもありますが、日中は、上の2ヶ所は車で登れなくなってます
直通の道がないので、分かりずらいですが、
富士急行を使うより、自家用車で行くのをオススメします

外国人観光客で混雑するようになり、公衆トイレも汚いです
文化の違いかな~(>_

5.03 週間前

五重塔と富士山が見られることで有名な場所です。
とても良い場所です。
ただし、2つ注意点があります。
ここへ行くまでの道が非常に狭く、途中変な曲がり方をする場所もあります。
そして、着いてからも非常に長い階段を登ります。
女性はヒール等で行くと大変ですよ。
大変ですが、とても良い場所であることに間違いはありません。

4.03 週間前

お盆明けの平日に訪れました。駐車場がありますが、そこに至る道の最後が狭く注意が必要です。階段を登るとまずは、浅間神社があります。そこから階段が続きますがその先には戦没者の忠霊塔があり、見た目は五重塔そのものです。さらに登り展望台からは五重塔と富士山が綺麗に見えます。真夏なので、黒い富士山と緑の松に五重塔ですが、それも趣がありよかったです。外国の方が、それらの風景を背景に撮影されていました。桜の季節はさらに綺麗だと思います。

4.02 か月前

五重の塔の現物はちょっと安っぽい色だけど、
ちゃんとしたカメラで撮ると、
まさにそれっぽくなるみたいです。
いかにも観光客が好きそうな絵が撮れます。

私はさらに上まで登って五重の塔無しの
写真撮りました。
五重の塔越しの富士山を見に来たのに笑

夕方辺りまで居ると、気温が下がったからか
雲が消えて綺麗に見えました。

街や空とのコントラストが素敵でした。

夜まで居たら、街の灯りが山の陰に見えて
綺麗なんだろうなあ。予想ですが。

5.01 か月前

公園の中にあるあまりにも有名なスポット。丘の上と下に駐車場がありますが上の駐車場はかなり狭いのとすれ違いができないほどの狭い道なので下の駐車場にとめるのが吉。(足の不自由な方のみご利用くださいという案内もあります)

撮影スポットには展望台がありますがそれほど広くはなく混雑時は三脚使用はできませんという注意書きもありました。

桜の時期でもなんでもないときに行ってきましたが、次々と海外ツーリストの方々が来られていました。海外旅行のガイドで紹介されたのが流行の発祥とのことですが、そういうブレイク前にこういう場所を自分で見つけられたらいいなぁ、と思わずにはいられません。w