2021/4/3~4/18 新倉山浅間公園 桜祭り

山梨県のイベント情報


2021/4/3~4/18 新倉山浅間公園 桜祭り3.7

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年4月3日 ~ 2021年4月18日

新倉山浅間公園、富士吉田市、山梨県

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

~心静かに桜を楽しむ~ 
・実施期間:2021年4月3日(土)~18日(日)、展望デッキは早朝5時~7時までは抽選です。(予約締め切り3月22日、詳細は、https://fujiyoshida.net/news/80
・早朝以外の時間(7:00~18:00)は先着順での入場となります。(入場制限あり)
 展望デッキが混雑している場合には、約5分で30人交代制になります。
・ゴミは持ち帰りをください、園内の食べ歩きはできません。
・お祭りとして公園内での飲食等の販売やマルシェ等のイベントは行いません。
神社境内地は公園ではありませんので、神社のご判断になります。
-----------------------------------------------------------------------------------------

「新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)」は、その壮観な富士山を含む風景で国内外から多くの人が訪れます。
桜、富士山、五重塔という日本のシンボリックな風景が一枚に収まっている写真をきっと見たことがあるでしょう。

山梨県富士吉田市は富士山麓の標高約650mから850mに位置する富士山北側の玄関口で、間近にそびえる霊峰は町中のどこからも望むことができます。 
富士五湖エリアで随一を誇る富士山ビュースポット「新倉山浅間公園(忠霊塔)」は、その壮観な風景で国内外から訪れる人を魅了します。 
398段の階段を登るプチ登山の後に、雄大な「富士山」と五重塔「忠霊塔」が一目に見ることができます。
当公園内650本余りのソメイヨシノが満開になり桜色の装いとなる頃に合わせ、富士吉田市は「新倉山浅間公園 桜まつり」を開催します。

(下記なし)
会場でのステージイベントの他、地元グルメが味わえる飲食販売ブースの出店など、春の富士吉田をたっぷりご満喫いただけるイベント内容となっております。

開催場所:山梨県富士吉田市浅間2-4-1
開催時期:2021年4月3日~4月18日
料金:無料
交通:新宿駅からJR中央線で大月(おおつき)駅 1.5時間→大月駅から富士急行線で下吉田(しもよしだ)駅40分→下吉田駅から徒歩10分。
クルマ:中央自動車道富士吉田西桂スマートICから10分
    東富士五湖道路山中湖ICから15分
駐車場:100台、無料

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

https://fujiyoshida.net/feature/sakura/index

目的ここは行っとけ,インスタ映え,一生の記憶に残る,世界遺産,大自然,山登り,桜花見,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅下吉田駅 (約0.5km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

駐車場が近接しており、写真スポットまであまり身体的負担なくたどり着けます。
桜と富士山と赤い塔と松のコントラストが美しかったです。
黄砂によって富士山はくっきりとは見えませんでしたが、晴れていれば十分に楽しめます。
また、富士吉田市の街並みも一望できるのでオススメです!
お馬さんにも乗れるみたいですよ!

5.0過去 1 週間以内

新倉山浅間公園(あらくらやませんげんこうえん)富士吉田市浅間公園。桜と五重塔(忠霊塔)後は富士山が綺麗な姿を見せてくれば最高の風景です。天気は晴れでも富士山には雲が掛かり見えず、でも桜と朱色の五重塔には感激です。車椅子の人も五重塔したには駐車場6台分有り係の人に声を掛けば行けます。桜まつりの為登るには階段を(咲くや姫階段)下るには坂を歩きます。398段有るそうですが途中から桜並木を見ながらの散歩でした。

5.01 週間前

新倉山浅間公園に行く途中にあるのですが、現在手水は柄杓がなく手水だけですが、静かで風格のある神社です。
この大きさの神社で神楽田は少ないと思います。
また、公園までは階段460段ほどありますが、スロープもありどちらか好きな方で選べるのも嬉しいです。
公園まで登ると絶景が待ってます。特に桜の開花時期は混雑しますが、桜、五重の塔、富士山がまとめて撮れます。

5.0過去 1 週間以内

前から訪れたかった場所です。
桜と五重塔(忠霊塔)、そしてその先に富士山。 この景色が日本という場所です。
桜の時期には沢山の人が訪れます。 駐車場も管理されていて、一般車は4か所ありますが、この日は一番近いP1に停めることができました。
浅間神社の前から階段を上がって行きますが、そこで検温が行われていました。 咲くや姫階段を登り桜の中を登ってゆくと、忠霊塔を眺められる展望台への入場待ちの列が。 20人を5分交代で制限しています。
早朝の5時から7時は予約制です。
この日は富士山が見えましたが、雲がかかり、日の光が少なくイマイチな写真でしたが、景色を堪能できました。

5.0過去 1 週間以内

「これぞ日本の美という素晴らしい景観を味わえます。ただそれなりに覚悟が必要です」

景観だけで言うなら、全国でも上位に入るのではないかと個人的には思っています。富士山、五重塔、ソメイヨシノ、これら日本の美を代表する素材が一同に介しているので、その素晴らしさは折り紙つきです。ただこの場所をその素晴らしさを味わえるのは、五体満足の体と晴天の時に行ける運を兼ね備えた人だけになってしまうのはちょっとかわいそうですね。

特に今はコロナのため、5分ごと20人単位で展望デッキに案内をしているため、その5分の間に雲行きが怪しくなってしまうと、理想の写真は撮れません。また有名なおよそ400段の階段についても、ちょっと思うところがあり、実際私が思った感想としては、マスクを付けてこの階段を上るのは、相当疲れました。私が行った時は、お年寄りの姿は一人も見ませんでした。確かに辛い思いをしたからこそ拝める絶景という側面は分かりますが、特定の人間だけがその景色を味わえるというのは、観光を進める日本としてはちょっとどうなのかなと思っています。階段の隣に坂道もあるのですが、その坂道をたとえ有料でもいいので、車で上まで送ってくれるようなそんなサービスがあってもいいのではないかとちょっと思います。今回運良くそんなに富士山に雲がかからない状況で写真が撮れたのでよかったですけど、あんなつらい思いをしてどんより曇っちゃったら、はっきり言ってやってられないです。

ハンデに関係なく、皆があの景観に感動してもらえるようになってもらいたいです。