2019/4/11~5/12 上野東照宮 春ぼたん祭

東京都のイベント情報


2019/4/11~5/12 上野東照宮 春ぼたん祭3.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年4月11日 ~ 2019年5月12日

上野公園 東照宮

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

300年以上の歴史ある上野東照宮で「春ぼたん祭」が開催されます。
桜と同じように日本を象徴する草花の牡丹、この上野東照宮では「冬ぼたん」~「桜」に続いて「春ぼたん」が見ごろを迎えます。
春は110品種600株が訪れる人の目を楽しませてくれています。
情緒有る庭園内では花見屋台もあり、美しい花や庭園を見ながら甘味やお茶を召し上がれてゆったりとした時間がすごせます。
五重塔と日本庭園、そして艶やかな牡丹と情緒ある和傘~~江戸の風情に魅せられます。
「春のぼたん祭」と「上野東照宮冬ぼたん」の開催中は、上野東照宮の御朱印に、ピンクの牡丹が加わります。
繊細で華やかな花の印は、参拝の思い出にも彩ります。

名称:上野東照宮 春ぼたん祭
日程:2019年4月11日(木) ~ 5月12日(日)
時間:9:30~16:30
場所:上野東照宮 ぼたん苑
入苑料:大人(中学生以上)700円、小学生以下無料。
交通アクセス
・JR「上野駅」徒歩5分
・京成線「京成上野駅」徒歩5分
・東京メトロ千代田線「根津駅」徒歩10分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

https://www.uenotoshogu.com/botan/

目的アクセス良好,シニア向け,女性好み,季節の花,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅上野駅 (約0.6km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

先日、紫陽花を見に上野恩賜公園まで行ってきました。紫陽花は、とても綺麗に咲いていて、平日とは言え、たくさんの人で賑わっていました。公園には何十回と足を運んでいたのですが、東照宮に行ったのは初めての経験でした。もっと早く行けば良かったと後悔するほど素敵な場所でした。東照宮の中は公開しておらず残念でしたが、500円の拝観料で、東照宮の側まで行くことが出来るので入りました。日光や久能山と同じ様に、色鮮やかで、細かい彫刻がふんだんに使われており、側面には、贅沢に金箔?が使われきらびやかでした。調度夕焼けになる頃だったので。光が反射してとても美しい姿でした。人も少なく、静かに見る事ができたのも良かったです。これからは、上野に行く度に東照宮に寄りたいと思います。小さい東照宮でしたが、たくさんのエネルギーを頂きました、

5.03 週間前

東照宮、TVで上野公園を紹介されたのを機会に行ってきました、参拝者の90%は海外ツーリストです、都内在住50年ですが今年初めての参拝です。日光東照宮迄いかずとも、十分な感動が有ります拝観料は¥500とリーズナブルな価格、入口付近は金箔の門がフォトスポットは沢山あります,参道からは五重塔が目の前にそびえています。五重塔は動物園内の為にこちらからは入れませんが、フォトスポットには最適です。

5.01 か月前

初めて参詣🙏しました。上野恩賜公園内にある、ある意味コンパクトで気軽に参詣できる東照宮です。真っ直ぐな参道の先に、金と黒漆を基調として渋い絢爛豪華さの拝殿、それを取り囲むように林立する大名寄進の石灯籠が印象的です。拝殿は日光の家光霊廟大猷院のような渋い豪華さです。
御朱印に「良い風情」なんて言うとバチが当たりそうですが、何とも言えない威風堂々とした風情です。これで日光東照宮、世良田東照宮、上野東照宮と参詣🙏したので、あとは久能山に行くしかないな😍。

4.03 週間前

500円で入れます。五重塔を近く見たい方は、入場料が必要です。
入り口ではお守りや絵馬が販売しています。
特徴は、狸の絵馬やお守りです。
徳川家康はたぬきを信仰したようで、
他を抜きん出る。他より優れて抜くというに意味で たぬきです。

4.02 か月前

今は桜祭りのようで出店がたくさんあった
\500~\600 くらいなのだがなんだかんだで\2000円以上になる ちと高い…
出店の裏に席があり子どももおり座ろうとおもったらチーズドッグの人にドリンクを買わないとダメだと言われたが隣の串焼きの人が座らせてくれた 感謝 やさしいねぇ😊
外国人のかたはインスタばかりして出店で買わず並んでいたかと思い後ろでずっと順番待ちしてしまった…😢
東照宮でも御手水や拝礼などマナ~の知らない人が多かった
きちんとしたい人が多いなかインスタばかりとはいかなるものか? やるな❗️という訳ではない じゃまにならないようにしてくれればいいのだが 😖
まっ桜がキレイだったのが救い目か…