4/11-5/13 上野東照宮 春ぼたん祭

東京都のイベント情報


4/11-5/13 上野東照宮 春ぼたん祭3.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年4月11日 ~ 2018年5月13日

上野公園 東照宮

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

300年以上の歴史ある上野東照宮で「春ぼたん祭」が開催されます。
桜と同じように日本を象徴する草花の牡丹、この上野東照宮では「冬ぼたん」~「桜」に続いて「春ぼたん」が見ごろを迎えます。
情緒有る庭園内では花見屋台もあり、美しい花や庭園を見ながら甘味やお茶を召し上がれてゆったりとした時間がすごせます。
入園料:700円

https://www.uenotoshogu.com/botan/

目的アクセス良好,シニア向け,女性好み,神社・寺,観光
最寄り空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約18.7km) Google Transit

口コミ

4.02 週間前

「気軽に行ける東京の東照宮。煌びやかな装飾は他の神社仏閣とは一線を画す」
 
 日光東照宮に比べれば、規模は当然小さいですが、それでも中々豪華な装飾がされていて、見て損はないと思います。本堂目の前にカメラ撮影用のスタンドが置いてあって、これは他では中々見ない物だったので、いいアイデアだと思いました。折角行くならいい写真を撮りたいのは誰しも同じですから。
 観光客の半分以上は外国人観光客でした。入口は2箇所ありますが、片一方には階段が結構あって、登るのが大変でした。障害があったり、足腰が弱い人はちょっと厳しいかも知れません。お化け燈籠がある方から来れば、問題ないと思います。ストリートビューで事前に確認したほうがいいと思います。

5.02 週間前

上野に来たなら一度は参拝したほうが良い場所。
此処は改装工事を行いとても綺麗になりました。ただ昔は建物の中にも入れたのですが今は完全に入れなくなってしまったので残念です。
建物の彫刻とか素晴らしいので見る価値は十分あります。
昇り龍と降り龍などもあるので、そういったものを確認してみるのも楽しいと思います。
拝観料は500円ですが、文化財を守る寄付金ですね。

5.01 か月前

JR・京成・東京メトロ 上野駅から歩いて10分位・・・この猛暑日に汗をかきながら上野東照宮へ行ってきました。
上野東照宮を訪れるのはもう??回目
今回は、境内にある銅燈籠について書きます。上野東照宮には、多くの石燈籠と銅燈籠があります。
水舎門を入ると両側に、石燈籠がずらっと並んでいます。社殿の前には銅燈籠、さらに社殿の脇にも石燈籠が設置されています。
銅燈籠はすべてで50基、
石燈籠は約280基あるそうです。
この燈籠群には、奉納された年月日と
奉納者の名前が刻まれています。
徳川家に忠誠を誓う全国の大名たちが
寄進した銅灯篭です。
色んな大見様が寄進している同灯篭の
足元に刻まれた文言から
色んな事を感じることが出来ます。
私も大学時代、歴史の先生を目指していたので、こういう古文書や昔の文字を読む勉強をした記憶がよみがえってきます。
歴史に興味がある方は一度
足を運んでみるとよいでしょう。

3.0過去 1 週間以内

修復前は社殿の中にも入らせていただけたので、修復が終わるのを楽しみにしていました。心が洗われる場所というか、何故だか有り難く感じられる場所というか、何をするでなくボーッとしていていたくなる場所でした。修復後に拝観に行って社殿内の一般公開はないと聞き、とてもがっかりしてます。

5.04 か月前

上野には徳川家ゆかりの場所が多くありますが、こちらは祀っているのが徳川家康なのでやっぱり豪華な雰囲気がします。国の重要文化財になっている江戸時代の社殿は、小さな細工も見ごたえあります。

上野といえば桜の名所ですが、ここには牡丹園もあって大きな花が瑞々しく咲いています。ただ、牡丹園だけは別途料金が必要なので注意が必要です。牡丹は4月が見ごろなので、桜が終わって次は・・・!って感じですね。牡丹園はぜひ、おすすめです♪