4/14~5/6 春の六義園~大名庭園でつつじを楽しむ~

東京都のイベント情報


4/14~5/6 春の六義園~大名庭園でつつじを楽しむ~2.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年4月14日 ~ 2018年5月6日

文京区本駒込6-16-3六義園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

国の特別名勝に指定されている文京区にある六義園では4月は雄大なしだれ桜が有名ですが、中旬以後はつつじが咲き乱れます。

2018/4/14~5/6「春の六義園~大名庭園でつつじを楽しむ~」と題し、ツツジの特別ガイドやパネル展示など、ツツジの歴史に楽しく触れることのできる催しを開催し、多くの行楽客で賑わいます。江戸時代を代表する大名庭園(回遊式築山泉水庭園)を彩るように、美しいツツジが咲き誇ります。

江戸時代に起こったツツジの園芸ブームの中心地だった六義園には、古品種のつづじが数多く残っています。
六義園が造られた江戸時代がルーツの古品種を含め、30種千株のツツジが咲き誇り、見ごろは連休ごろまで続く見込み。春の穏やかな陽気の中、鮮やかな赤や紫色に彩られた六義園にご来園ください。
園内には御茶屋(和カフェ)もあり、風光明媚な庭園を眺めながら春の一時をお楽しみください。
入場料:300円

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html

目的世界遺産,神社・寺,観光
最寄り空港/駅東京国際空港(羽田空港) (約20.8km) Google Transit

口コミ

4.0過去 1 週間以内

枝垂桜はお見事。一度は見る価値があります。庭園としても良く手入れされています。
一方で、桜があちらこちらで満開。という風景ではないので、一度行けばとりあえず満足できそうな感じでもあります。

4.0過去 1 週間以内

小さい頃から、好きでよく行っていた庭園です。
緑も多く大きな池もあり落ち着きます。
ただ、有名になり過ぎちゃったのか桜の時期などは
人が多過ぎて入れなかったりするようですね。

5.01 週間前

昨日、一月六日も行って参りました。庭園の大きな池には渡り鳥たちが沢山いてとても楽しそうで賑やかでした そしてカメはナゼか見あたらなかった!16時頃と遅めに行ってもお茶やさんは開いていたので一服美味しい御座いました。木々には藁がありました。読んでみれば、なんと、お正月つのお飾りと思いきや、虫駆除とのこと。w(゜o゜)w

4.02 週間前

有料の公園なので園内は静かで清掃が行き届いている。
駒込駅に1番近い入口の染井門は特別なイベントでもない限り開門していないので、通常は駅から正門入口まで少し歩くことになる。
園内にはベンチやお茶屋なども点在しており休憩や軽食には困らないと思われる。
藤代峠からの景色が見事で、紅葉の時期は混雑する。

4.03 週間前

今年(2018年)開園80周年のここ六義園は、都内の庭園としては有数のものだと思います。春の枝垂れ桜は有名ですが、四季折々で変化のある表情を魅せる庭園は、何度見ても飽きることはありません。庭園内にある茶屋で愛でる景色は、現世の喧騒を忘れさせてくれます☆