2019/4/6~4/7 北区さくらSA*KASOまつり 飛鳥山公園

東京都のイベント情報


2019/4/6~4/7 北区さくらSA*KASOまつり 飛鳥山公園4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年4月6日 ~ 2019年4月7日

東京都北区王子1-1-3 飛鳥山公園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

飛鳥山公園では、7.2haの広さに約600本の桜が咲いています。
そのほか、約1万5000株のツツジと約1300株のアジサイも植えられて、お花見の場所はたくさんあります。
飛鳥山公園は小高い丘、東京で一番低い山で標高が25.4mです。
王子駅から足を伸ばすだけで森林浴ができるところです。
緑の木の中に桜が咲くので特に美しく見えます。
かつて徳川8代将軍・吉宗が桜をこの地に植え、庶民に開放したことに始まる桜の名所であり、桜が咲く頃は今も変わらず花見客でにぎわいをみせます。
3月下旬から4月上旬までは園内にぼんぼりが灯り、夜桜見物も楽しめます(21:00まで)。

「北区さくらSA*KASOまつり」は
江戸の庶民が楽しんだ花見を現在に復活させ 、また未来へ伝えていこうという 有志達により始められました。
当時、花見は庶民の最大の娯楽であり、年に一度の花見は飲めや歌えの大騒ぎであったと伝えられます。

例年、焼き鳥や唐揚げ、もつ煮、お弁当、おでんといったお花見にぴったりの食べ物から、カレー、ドネルケバブ、タコスといった世界各国のグルメまで取り揃えられ、様々な美味を堪能することができます。
地域の商店や北区の名品など地域色のあるものを中心に飲食品販売、物品販売など40店程度の出店を行います。
ステージでは各種パフォーマンスを行います。
今回も「琉と華」をテーマに、6日は「飛鳥花舞台」として和太鼓、日本舞踊、子ども歌舞伎など様々なエンターテイメントを提供するステージ構成。
7日は「さくらエイサー」として沖縄芸能エイサー太鼓の構成。
子供から大人までどなたにも楽しめるステージを予定しています。
またこの2日間は王子駅を出たところに屋台も出ます。
例年人出7万人になります。

飛鳥山公園の桜は3月終わりから4月上旬が見頃です。
少し遅れても八重が咲きますからお花見の宴会は大丈夫。

王子駅を出ると飛鳥山に上る石段の横にモノレールがあります。駅名は「公園入口駅」。
エスカルゴに乗車して2分で山頂に到着します。
無料なのでお弁当など荷物が重かったら楽ですし、バギーで乗車もできます。
そしてちょっとした旅行気分も味わえます。

まつり期間 2019年3月30日(土)~3月31日(日)
時間 10時~16時(出店の時間)
場所 多目的広場
交通アクセス・最寄り駅
・JR京浜東北線「王子駅」徒歩3分

http://www.sa-kaso.jp/

目的お祭り大好き,アクセス良好,グルメ,季節の花,桜花見,観光名所,食べ歩き,2回目の日本に最適
最寄り空港/駅王子駅 (約0.2km) Google Transit

口コミ

3.02 週間前

王子駅の方からだと山の上に登るためのケーブルカーみたいな物があって便利。近所の方々も利用してるようでした。至って普通の公園と言う印象でしたね。広場では子供たちが遊んでました。
紅葉を少し楽しめるかと思いましたが、ちょっと物足りなかったです。

3.04 週間前

江戸時代、徳川吉宗がこの場所に桜を沢山植えさせ庶民の娯楽地とした。
当時、桜と言えば上野寛永寺が有名だったが、他の場所にも桜の名所をということらしい。
飛鳥山の横には(本郷追分)で(中山道)と別れた(日光御成街道)があった。
将軍が日光に向かう時は、この道を利用したらしい。
当時の交通の利便性が良かった事に加え、(王子稲荷)が近くにあった事で、人々が集まり安いと考えたのかも知れない。

飛鳥山で思い出すのは、司馬遼太郎氏の小説(坂の上の雲)で主人公の一人である(秋山好古)が陸軍に入隊する時に出題された作文の問題。
[飛鳥山に遊ぶ]と言う題目であったが、伊予松山出身の好古は飛鳥山を知らず、[飛鳥、山に遊ぶ]と、誤解し作文を書きあげた。
それでも、陸軍に入隊出来た。
しかし、本当は彼がやった事ではなく、同僚の事ではあるらしいが、話としてはいかにも好古らしくて面白い。

この小説の最後は、好古の弟の(秋山真之)が根岸の(正岡子規)の家から、田端にある(大龍寺)の子規の墓参りをして、その足で飛鳥山を訪れると言う事になっている。
おそらく、田端の高台の通りを抜けて、日光御成街道を通って飛鳥山に来たと思われる。

江戸時代の地図にも飛鳥山には沢山の桜が描かれ、この場所より筑波山が見えるともある。

今も飛鳥山と呼ばれているが、国土地理院は山とは認めていない不可思議な山(?)ではあるらしい。

3.02 か月前

普段は静かな公園で、親子づれやお散歩の人達の集うのどかな場所です。
山頂?付近では京浜東北線と新幹線の並走が眺めれ鉄道好きには良いスポットです。
休日に合わせていろいろな催しをしていたり、これは昔から有名ですが桜の時期には見事な景色を展開してくれます。
日中は人が多すぎて大変ですが、散歩がてらに夜桜見るなら他の有名スポットよりは空いているのでオススメです。

4.01 か月前

広々としていて緑が多く、春は桜が咲き誇る綺麗な公園です。
遊具もあり、小さな子供でも楽しめます。
公園の中に紙の博物館があり、紙について興味深く学べます。紙の博物館では紙漉き体験ができハガキが作れます。
公園は丘の上にありますが、王子駅前から「アスカルゴ」というモノレールが出ています。上に上がると公園から新幹線や京浜東北線が走っているのが見え、反対側には都電荒川線が走っているので、乗り物好きの子供も楽しめます。

5.01 か月前

広々として自然豊かで公園として良いと思うし、地震などの震災時の避難場所としても良い。実際に部活でここを走ってるときに東日本大震災があり、長時間ゆらゆらと揺れ電信柱も大きくしなるほど揺れていました。ここは線路と道路に囲まれた広い公園で近くにそれほど高い建物もないので、自分の命は比較的保証されていて安心感があったと思います。