2021年3月下旬~ 飛鳥山公園の桜

東京都のイベント情報


2021年3月下旬~ 飛鳥山公園の桜4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年3月20日 ~ 2021年4月3日

東京都北区王子1-1-3 飛鳥山公園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、お花見期間のあすかパークレールの延長運転及び、ぼんぼりの設営・点灯は中止いたします。なお、期間中のあすかパークレールの日中の運転(午前10時から午後4時まで)については、通常通り運転いたします。

公園でのお花見について
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、シートを広げての飲食は禁止といたします。
歩きながら桜を楽しむ場合についても、マスクの着用や混雑を避けるなど、感染防止にご協力をお願いいたします。

2021年春開催予定の北区さくらSA-KASO祭りは、「中止」を決定しました。
-----------------------------------------------------

春の飛鳥山公園では、7.2haの広さに約600本の桜が咲いています。
そのほか、約1万5000株のツツジと約1300株のアジサイも植えられて、お花見の場所はたくさんあります。
飛鳥山公園は小高い丘、東京で一番低い山で標高が25.4mです。
王子駅から足を伸ばすだけで森林浴ができるところです。
緑の木の中に桜が咲くので特に美しく見えます。
かつて徳川8代将軍・吉宗が桜をこの地に植え、庶民に開放したことに始まる桜の名所であり、桜が咲く頃は今も変わらず花見客でにぎわいをみせます。
こうして江戸の新しいお花見の名所として誕生した飛鳥山は、当時、桜の名所地では禁止されていた「酒宴」や「仮装」が容認されていたため、江戸っ子たちは様々な趣向を凝らして楽しみました。
3月下旬から4月上旬までは園内にぼんぼりが灯り、夜桜見物も楽しめます(21:00まで)。(2021年なし)

(下記2021年開催なし)
「北区さくらSA*KASOまつり」は 江戸の庶民が楽しんだ花見を現在に復活させ 、また未来へ伝えていこうという 有志達により始められました。
当時、花見は庶民の最大の娯楽であり、年に一度の花見は飲めや歌えの大騒ぎであったと伝えられます。
例年、焼き鳥や唐揚げ、もつ煮、お弁当、おでんといったお花見にぴったりの食べ物から、カレー、ドネルケバブ、タコスといった世界各国のグルメまで取り揃えられ、様々な美味を堪能することができます。
地域の商店や北区の名品など地域色のあるものを中心に飲食品販売、物品販売など40店程度の出店を行います。

メインステージでは、和太鼓・エイサー・よさこい・チアなど多彩なアーティストが出演!
大道芸ステージでは間近で感じられるエンターテインメントを楽しめます。

またこの2日間は王子駅を出たところに屋台も出ます。
例年人出7万人になります。

飛鳥山公園の桜は3月終わりから4月上旬が見頃です。
少し遅れても八重が咲きますからお花見の宴会は大丈夫。

王子駅を出ると飛鳥山に上る石段の横にモノレール、駅名は「公園入口駅」があります。
エスカルゴに乗車して2分で山頂に到着します。
無料なのでお弁当など荷物が重かったら楽ですし、バギーで乗車もできます。
そしてちょっとした旅行気分も味わえます。

期間 2021年3月下旬~
場所 東京都北区王子1-1-3 北区立飛鳥山公園 多目的広場
交通 JR京浜東北線「王子駅」徒歩3分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://www.sa-kaso.jp/

目的お祭り大好き,アクセス良好,グルメ,パレード,季節の花,桜花見,観光名所,食べ歩き,2回目の日本に最適
最寄り空港/駅王子駅 (約0.2km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

幼児二人をつれて家族で行きました。駅からすぐアスカルゴに乗れて便利。最近リニューアルされた公園の大型遊具はお城をイメージしてつくられていてメルヘンで可愛く長い滑り台が魅力的。象の滑り台も面白いし、蒸気機関車と都電も展示されていて中にも入れて電車好きの息子は大興奮。さらに、はやぶさやこまちなどの新幹線、京浜東北線などの電車が同時に見れるスポットもあり、もっと大興奮。広い砂場やブランコにうんてい、小さい子向けの遊具もあり、芝生やベンチでランチもとれます。老若男女だれでも気持ちよく楽しく過ごせる素敵な所です。

4.01 週間前

渋沢栄一記念館があり、公園側は子ども達で少しゴミゴミとした印象だが子どもの声が絶えず聞こえてくるので活気を感じられる。砂場、ブランコ、ジャングルジム…色々とある。滑り台も小さな子ども用、小学生くらい用?など分かれているのでそれぞれ楽しめる。電車、SLなどは中へ気軽に入れるのがよい。
広場の場所もテントをはったりしている家族もいて、のんびりとできそう。
渋沢栄一記念館の方に足をのばすと喧騒から離れゆったりとした空気感になる。
大人から子どもまで楽しめる公園。

5.02 週間前

\アスレチックが充実!巨大展示物だらけの歴史ある公園/

▶︎都電降りてすぐの好立地
▶︎中に入れる蒸気機関車や都電も!
▶︎舞台などの大きめの広場あり

他の公園と比べて歴史を感んじる公園です。
巨大な石碑から蒸気機関車などが特徴的で、初めてくる人はびっくりしそう。
階段などもしっかり造られています。

芝生もちゃんとお手入れされているので、そこでピクニックしながら寝転んで楽しんでいる人も。

アスレチックまるでお城のよう。
こちらはとくに人気で、子供たちや家族連れでとても賑わっています。

駅近なのもイイところですね。
家族連れにおすすめなスポットです☺︎

5.04 週間前

遊具がいっぱい/0-2歳児も遊べる公園(オムツ替えベッド有り)/鉄道ファン必見 跨線人道橋あり

博物館が公園内にあり、公衆トイレ以外にも利用可能。
0-2歳児が遊べる滑り台が2種類。ストレート、カーブどちらも低く短い。

ほかには列車の中を見物できたり、遊具絶滅危惧種のグローブジャングル(回転遊具)、大人もドキドキの高所滑り台など、一日中遊べます。

売店もあるので手ぶらでも安心。

王子駅から来ると『跨線人道橋』もあり、電車が間近に見え、遊具×電車のダブル見どころとなっています。

3.09 か月前

■花見
・平日午後7時ごろ
4〜5人の会社員やカップルなど、6組ほど飲み会しているグループがいた。桜祭り期間中ではないせいか、灯はあるが薄暗い。場所によっては、灯が届かずかなり暗い。夜桜はきれいだった。
・日曜日 昼
桜祭り期間でもないのに、通りまでシートを敷いて座っている人でいっぱいだった。もちろん、桜の下は人とシートで埋め尽くされている。桜ではなく、人を見に来た気分になる。満員電車の中にいるようで、全く癒されない。トイレには30人ほどの列。遊具のある公園の周りもシートだらけ。
・感想
桜はきれいだが、桜をみる環境ではない。他のこじんまりした所でみた方が楽しめると思う。

■モニュメント
頂上のモノレール乗り場からすぐ。賽の河原の積み石を想像してしまった。ストーンヘンジには無理がある。
方位磁針が札幌、筑波、千葉、横浜、沖縄、大阪で、統一性がなく自由な感じ。

■モノレール アスカルゴ
土日はすごく待たされる。正直、歩いた方が早いが、話のタネに一度は乗った方が良い。いつも満員電車並み。平日はそこまで混んでいない。
*午前10時〜午後4時まで
*第1木曜日の午前中は保守点検で運行停止

■博物館
3棟、博物館あり。値段の割に内容が濃い。

■感想
花見は二度といかない。散歩するには園内が狭く物足りない。