2021/4/3~4/11 花あかり姫路城 ~姫路城夜桜会~(花と光の回廊)

兵庫県のイベント情報


2021/4/3~4/11 花あかり姫路城 ~姫路城夜桜会~(花と光の回廊)4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年4月3日 ~ 2021年4月11日

兵庫県姫路市本町68

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、姫路城夜桜会「和傘幻想 華灯り」について【日時指定WEB整理券】を導入し、入城者数に上限を設けております。
事前に、【日時指定WEB整理券】整理券(無料)を取得のうえ、ご来城ください。(3月22日から予約開始)
https://www.asoview.com/channel/tickets/0sHjDLP47I/?utm_source=ticket_direct
-------------------------------------------------------------------------

国宝であり、世界遺産にも登録されている名城、姫路城の城内には、ソメイヨシノのほか、西の丸庭園にはシダレザクラ、ヤマザクラなど約1,000本が植えられています。
別名白鷺城とも呼ばれる優美なお城の城郭に桜が映えて、非常に美しく、日本さくらの名所100選にも選ばれています。
城郭一帯が満開の桜に包まれる様子はまるで絵のようで、群を抜いた美しさを醸し出します。
9つの庭園群で構成される池泉回遊式の本格的な日本庭園、好古園では、池に桜が映り込み、風情ある美しい景観を楽しめます。
城を背景にした三の丸広場の桜並木や高台の桜林、三国堀、姫路公園のお堀沿い、菱の門周辺、喜斉門(きさいもん)前広場など、桜の見どころも多く、ゆっくりと散策しながらお花見を楽しめます。
周辺一帯に咲き誇る桜越しに、ひときわ高くそびえ建つ天守閣を望めます。
大天守閣の修復も終了し、ひときわ美しくなったお城の白壁とと薄紅の桜のコラボレーションは必見です。

桜のライトアップ
西の丸庭園において、姫路城夜桜会「和傘幻想 華灯り」を開催します。
白亜の大天守を背景に、ソメイヨシノや枝垂桜など約70本のライトアップのほか、和をイメージしたプロジェクションマッピング、市内高校生による演奏(スクリーン上映)など、桜と光と音の共演。

ライトアップは日没~24:00(通年、姫路城のみ)

名称:姫路城夜桜会「和傘幻想 華灯り」
期間:2021年4月3日(土)~4月11日(日)
時間:18時~20時(入園は19時30分まで)
会場:姫路城有料区域(西の丸庭園ほか)
料金:大人600円、小人200円、未就学児無料(完全予約制)

名称:好古園夜桜会
会場: 姫路城西御屋敷跡庭園 好古園 (himeji-machishin.jp)
期間:2021年4月3日(土)~4月11日(日)
時間:18時~20時(入園は19時30分まで)
料金:大人(18歳以上)310円、小学生・中学生・高校生150円

姫路城:兵庫県姫路市本町68番地
開城時間:午前9時00分から午後4時00分まで(閉門は午後5時00分)
     4月27日~8月31日午前9時00分から午後5時00分まで(閉門は午後6時00分)
入城料:大人(18才以上)1000円、小人(小学生・中学生・高校生)300円、未就学児無料
交通:JR山陽新幹線姫路駅から徒歩20分
クルマ:山陽自動車道山陽姫路東ICから国道372号を姫路城方面へ車で6km。

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】


https://www.city.himeji.lg.jp/castle/0000015988.html

目的アクセス良好,一生の記憶に残る,世界遺産,女性好み,桜花見,神社・寺,観光名所,遊ぶ
最寄り空港/駅姫路駅 (約1.5km) Google Transit

口コミ

5.04 か月前

大改修直後は「真っ白」でしたが、今では屋根の白さが落ち着き「いい塩梅」の白さです。
松本城ほど階段は急ではありませんが、やはりそれなりに急です。まあ、使い易さなど考える必要がない建物ですからね。
天守閣以外も見所は多く、全部見ようとするなら3時間は確保しておいた方がいいと思います。
それに広いので歩きやすい靴で行った方がいいですよ。
日本の城の最高峰であること間違いなしですから、絶対一度は訪れてみるべきです。

5.08 か月前

美しく雄大で気品ある構え。ん〜イイねぇ。追記、敷地内向って右側の奥に動物園があります。子供さん連れの方にはいかがでしょうか。夕方ならアヒルが寝床に帰るのに列になって行進する様は、とても可愛らしく感心ものです。ご覧になれるとイイね!

5.03 か月前

現在の姫路城は、徳川家康の次女督姫を妻とする池田輝政により建てられたもので、関ヶ原の戦いの翌年にあたる慶長6年(1601年)から8年の歳月が費やされました。それまで羽柴秀吉がその20年前に建てた三層の姫路城が建っていましたがこの城を取り壊し、5層7階の天守となりました。

姫路城には数々の物語が残っており、聡明で美しい姫といわれた徳川家康の孫娘である千姫の物語や、宮本武蔵の妖怪退治、播州皿屋敷お菊井戸など建築以外にも多くの物語の舞台として魅力あふれるお城です。

5.03 か月前

日本100名城 No.59 姫路城
日本初の世界文化遺産となった
400年前の姿を残す国宝の名城。
「平成の修理」を終えた5層6階の大天守は
息を呑む美しさです。
白鷺にたとえられる世界遺産の白亜の城。
現存する城郭建築として日本一の規模。
日本を代表する城。
国指定特別史跡、国宝8件、重要文化財74件

5.07 か月前

凄く好きなお城です。城内も、展示物やらなんやらもなくシンプルに城内を楽しめます。この、シンプルにただただ歩き階段上り・下りがたまらなく幸せです。
雰囲気・佇まい・吹き抜ける風・匂い・全身で感じられる…伝わるでしょうか(笑)とにかく幸せなのです。
百間廊下(西の丸)が特にすきです。
今回はコロナ後だったので、人も少なくてホントにゆっくり、ゆったり、幸せな時間を過ごしました。ありがとうございました。