2019/4/7 宣長まつり

三重県のイベント情報


2019/4/7 宣長まつり3.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年4月7日 ~ 2019年4月7日

三重県松阪市殿町 松坂城跡(松阪公園)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

18世紀最大の日本古典研究家。
木綿商の家に生まれたが、のちに医者となり、医業の傍ら『源氏物語』など日本古典を講義し、また現存する日本最古の歴史書『古事記』を研究し、35年をかけて『古事記伝』44巻を執筆。
松阪が生んだ偉人であり、鈴の音と山桜をこよなく愛した国学者「本居宣長・モトオリノリナガ」を讃え、桜の時期に合わせ開催されるお祭りです。
今でも市民に愛される「宣長さん」にちなんだ数多くのイベントが行われ、宣長ファンからファミリーまで幅広く楽しまれています。

宣長まつり:2019年4月7日 10:00〜15:00

祭典や茶会のほか、ボランティアが城跡内をガイドする「宣長お城ウオーク」も行われ、遠来の客をもてなし。
■のりながお城ウォーク
場所/松坂城跡内  受付(10:00~) 無料   集合場所/本部テント前 ※所要時間は約60分です

市無形民俗文化財の「松阪しょんがい音頭と踊り」など多彩な踊りが披露します。
■踊り
・松阪しょんがいソーラン(13:00~13:15)
・松阪鈴おどり(13:20~13:35)
・松阪しょんがい音頭と踊り(13:40~14:10)
場所/音楽堂前

咲き始めた桜を見ながら、城跡をそぞろ歩く家族連れや、踊りの輪に加わるカップルの姿も見られ、思い思いに春の訪れを楽しみましょう。

400年の時を越え、今なお残る松坂城跡の豪壮な石垣に映えるサクラが美しく、開花時期にはライトアップが行われ、夜桜見物も楽しむことができます。

交  通:伊勢自動車道松阪ICから約10分公共交通機関

JR松阪駅から鈴の音バスか三重交通バスで約5分「市役所前」「市民病院前」下車
JR松阪駅から徒歩20分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

目的お祭り大好き,日本についての知識プロ向け,桜花見
最寄り空港/駅紀勢本線 松阪駅 (約0.8km) Google Transit