2020/3/27~4/5 清水寺 春・夜の特別拝観

京都府のイベント情報


2020/3/27~4/5 清水寺 春・夜の特別拝観4.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年3月27日 ~ 2020年4月5日

京都府京都市東山区清水1-294

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

世界遺産の古刹清水寺で、京都の風情と桜の景観を楽しむ、連なる堂塔の建築美と桜のコントラストは圧巻です。
ソメイヨシノとヤマザクラが合わせて約1500本咲き誇ります。
仁王門から始まり、日本最大級の三重塔、「清水の舞台」で知られる国宝の本堂など見どころは尽きないです。
本堂を桜が取り囲む眺めが楽しめる奥の院からの景色や、清水の舞台から見下ろす桜の景観が絶景です。
また、夜の特別拝観期間はライトアップされ、昼間とは違った表情を見せる夜桜も幻想的。
夜空に放たれる観音様の慈悲の光のもとで、心静かにお参りください。

●花灯路 3月6日〜15日
※新型コロナウィルス感染症の拡大防止による京都東山花灯路の中止に伴い、3月6日(金)〜 3月15日(日)は夜間拝観を中止いたします。

●夜の特別拝観 3月27日〜4月5日 18:00〜21:00
場料(通常拝観)大人400円・小人200円、(夜の特別拝観)大人400円・小人200円
昼間の拝観時間は、夕方の5時30分までで、その時間になると一度境内から出ることになります。
そして6時30分になったら夜の拝観料を払って入ります。

清水寺:京都府京都市東山区清水1-294
交通:京阪「清水五条駅」から徒歩25分、またはJR「京都駅」から市バス「五条坂」・「清水道」~徒歩10分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的アクセス良好,世界遺産,友達に自慢できる,夜景,大自然,日本が初めて向け,桜花見,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅清水五条駅 (約1.5km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

言わずと知れた京都いや日本を代表する寺院のひとつ。
お寺の魅力は言わずもがな、参道のお店も個性的で楽しいです。
どこでも八つ橋が売っていたり、扇子、お茶、焼き物があったり…
全体を見ると同じようなお店が並んでいるようですが、ぜひ余裕があったらお店の方に話しかけてみてください。色々なことを教えていただくことができ、京都旅の深みが一段と増します。
最近は海外の旅行客もかなり増えて賑やかです。ごみの処理だけはしっかりとして頂きたいですが…

5.01 週間前

桜が満開で綺麗でした。
境内の中に何故か
縁結びの神社がありました。
清水の舞台から下もゆっくり見る事ができてよかったです。
帰りの道筋に舌切茶屋と名の茶店があり、
一休みができて
満開の桜を堪能できました。
茶店のスタッフは細やかで
とても良かった。
私はきな粉餅柔らかくきな粉の甘味も
甘過ぎずに丁度よく食べれました。
娘は抹茶セット、息子はひやしあめ
主人は茶だんごセット
抹茶セット以外は
温かいお茶がついてました。
お茶のおかわりもいただき
ゆっくりと一休みできました。
清水寺に行ったら、
是非行ってみて下さい。

5.04 週間前

本堂や舞台の改修工事は既に終わり、現在の清水寺はありのままの美しい姿を拝観することが可能です。「清水の舞台から飛び降りる」の語源となった舞台に立ち、見下ろしてみると改めてその高さを実感できました☆古来の建築様式を貫き、建ち続けているのは凄いことだなと思います。順路後半の下り道では、この舞台を見上げるスポットを歩くことができます。下から見上げることで、更なる舞台の魅力を発見できました(^^)

写真撮影として、奥之院からは緑に囲まれた本堂と舞台を収めることが出来、絶好のシャッタースポットです☆また、境内には立派な佇(たたず)まいの仁王門や三重塔など見所ある建物もあり充実した参拝になりました☆ところで、清水寺の本堂を過ぎた所には縁結びの神様を祀る地主神社というものもあります。沢山の成就実績があるようで、ぜひ参拝をと思います。

5.02 か月前

日曜日の朝8時半頃訪問。想像以上に人が少なくて驚き…桜の時期の日曜に清水の舞台に誰も人がいない写真が撮れるなんてこの先無いかもしれません。修繕工事が終わったばかりなので、かなり綺麗になってました。それよりもこんなにゆったりお寺内を散策できることが嬉しかったです。素敵な時間でした。

5.02 週間前

工事中だったので本来の美しさは減ってましたがそれでも綺麗だったので最高です。
工事が終わったらまた行きたいです!

まぁ、投稿してる今はコロナで行けないですが…