8/15~8/16 山鹿灯籠まつり

熊本県のイベント情報

8/15~8/16 山鹿灯籠まつり4.4

このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年8月15日 ~ 2018年8月16日

山鹿温泉 大宮神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

山鹿(やまが)市で開かれる灯籠祭りでは、人々が灯籠を身につけて踊り、幻想的な雰囲気を醸し出している。8月15日と16日の2日間、人々は浴衣をまとい、金・銀の紙でつくられた灯籠を頭にかぶり、民謡の「よへほ節」のリズムに合わせて街に繰り出す。この祭りは、「火の国」として知られる熊本県の夏の三大火祭りの1つだ。
良質な温泉と浪漫あふれる町並みで知られる山鹿の夏の風物詩といえば、揺らめく灯籠の光と優美な乙女たちの姿。懐かしくも美しい日本の情景が広がる。
花火大会やたいまつ行列も行われるが、クライマックスは何と言っても2日目の夜の「千人灯籠踊り」で、千人の女性たちが美しい輪を描きながら踊り、大きな光の渦を演出する。深夜ちょうどに終演のセレモニーが行われ、灯籠は神社に奉納される。

山鹿灯籠は和紙の芸術と言われていて、この灯籠祭りで踊り子たちがかぶる美しい金灯籠も、木や金具は一切使わず、和紙と少量の糊だけで作られている、というから驚きです。

○平成29年8月15日(火)奉納灯籠 (午後/各町内の街かど)
 奉納灯籠踊り (18:30~/大宮神社)
 花火大会 (20:00~21:00/菊池川河川敷 ※雨天の場合は17日に順延)
 灯籠踊り (18:30~23:00/おまつり広場)

○平成29年8月16日(水)千人灯籠踊り開催日時、内容
 第1部 18:45~20:15  ふれ太鼓、少女灯籠踊り、子ども上がり燈籠、千人灯籠踊り
 第2部 21:00~22:00  ふれ太鼓、たいまつ行列、千人灯籠踊り

チケット料金:桟敷席 1枚3,000円 / 桝  席 3名用10,000円

http://www.y-kankoukyoukai.com/event.php

目的お祭り大好き,夜景,家族向け,日本についての知識プロ向け
最寄り空港/駅JR熊本駅 (約24.7km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

はじめて参拝させていただきました。
山鹿灯篭に関連した神社でした。
境内にはミニ鳥居もありました。(熊本独特?)
御朱印いただきました。
駐車場もありました。

4.05 か月前

広い境内には所狭しと境内社が配置され、入ってすぐ左手にはかなりの規模の灯籠殿や裏手には千人燈籠踊りの広場が隣接して、神社というより山鹿灯籠アミューズメントパーク的な様相でしたw
小さな鳥居を潜る際には小雨降る中にも拘わらず、ゴザを出して頂き、おもてなし(ホスピタリティ)満点でした!

4.05 か月前

広い境内の中に入ると杜の中みたいです。景行天皇の伝承が残る神社です。付近には他にも景行天皇の伝承が残る神社があるので、何かしらの出来事の痕跡のように思えます。

5.01 年前

御祭神は第十二代景行天皇。
「山鹿燈籠祭」で有名ですが、お宮の歴史は更に古く、約2000年前の景行天皇の筑紫御巡幸の折、御一行は山鹿にお着きになり、杉山(現社地)に行宮(あんぐう)(仮の御所)を営ませられ、付近の賊を御平定になられ、その後、行宮の跡地に天皇をお祀りしたことが大宮神社の創建だそうです。

道路を挟んだ向かい側に無料駐車場があります。
御朱印も社務所で頂けました。待ち時間を利用して、社務所横の燈籠殿を見学してみては如何でしょう。
8月16日の上がり燈籠で奉納された全ての山鹿燈籠が保存展示されているほか、御神宝「三十六歌仙絵馬額」が保存展示されています。

3.06 か月前

平成29年9月23日参拝
御朱印あり
山鹿灯篭祭りで有名な神社。
祭りに使用された灯篭や36歌仙を展示している灯篭殿がある。

近くのスポット

約18.6km
約21.3km
約24.9km
約31.8km
約39.4km
約40.9km
約40.9km
約46.2km
約47.8km
約52km