2019/5/3小雀獅子(五穀豊穣をねがって獅子が舞う!)

岐阜県のイベント情報


2019/5/3小雀獅子(五穀豊穣をねがって獅子が舞う!)2.8

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年5月3日 ~ 2019年5月3日

冨士神社【岐阜県飛騨市河合町稲越】

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

小雀獅子は、毎年5月3日飛騨市河合町稲越の冨士神社の例祭で奉納されます。
「オーバコ」と呼ばれる笛と太鼓の音が響く中、現れた獅子が四方の神々に向かって静かに舞い始め、その踊りは勇壮活発で交互に肩車に乗るなど、獅子の精のごとく乱舞し、やがて、獅子の前に碁盤(ごばん)が持ち出されます。
この碁盤は田を象徴する物といわれています。
それに興味を示した獅子は見事、軽やかにその上に乗り、五穀豊穣を願って華麗に舞い踊ります。
小雀獅子は、安土桃山時代の天正13(1585)年、稲越地区東側の湯峰峠にあった小鷹利城落城の際、この地に身を隠した家臣たちが、冨士神社に奉納したのが始まりと伝えられています。
激しさの中にも優雅で細やかな動きがあるのが特徴で、現在は「小雀獅子保存会」(会員50人)によって受け継がれ、青年たちが高度の技術を伝承しています。
また県の重要無形民俗文化財に指定されています。
【車】東海北陸自動車道飛騨清見ICより約20分
【公共交通】JR角川駅から市営バスで約30分
【問い合わせ先】 0577-65-2383 (河合振興事務所)

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

https://www.hida-kankou.jp/event/3995/

目的お祭り大好き
最寄り空港/駅角川駅 (約6km) Google Transit