6/1~6/30 伊豆下田あじさい祭り

静岡県のイベント情報


6/1~6/30 伊豆下田あじさい祭り4.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年6月1日 ~ 2019年6月30日

静岡県下田市3丁目 下田公園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

伊豆最南端にある下田公園は城山公園ともいい、鵜島城跡。
眺望がよく樹林の中に史跡が散在します。
夏風物詩として下田港を見渡す小高い山にある下田公園では約10万坪の敷地に100種類15万株300万輪という山全体が紫陽花で埋め尽くされ、海をバックに色とりどりのアジサイに囲まれた風景が堪能出来ます。
下田公園では鎌倉に比べ訪れる人が少ないため、壮大なアジサイの風景をゆっくりと鑑賞できることが出来ます。

伊豆の下田公園のあじさいは日本一の群生で、開花時期は早いものだと5月の下旬から咲き始め7月の始めまで鑑賞することが出来ます。

見頃としては6月中旬頃から、毎年6月1日~6月30日下田あじさい祭りを開催しています。
期間中毎日、下田公園への上り坂途中の「賑いの露店街」にて地場の特産品が販売されています。
あじさい祭×海洋浴「ノルディックウォーキング」(2日前までに要予約)、下田太鼓の実演、一輪車模擬演技、花のかざぐるま作り体験、よさこい「翔華組」演舞なども行われます。
6月2・9・16・23日(日) ●「下田芸者」の舞
6月2・16日(日) ●「花のかざぐるま作り」体験
6月16・23日(日)    ●一輪車模擬演技 ●「下田太鼓」の実演
6月24日(日)       ●よさこい「翔華組」演舞

入場無料。

【公共交通】・JR線伊東駅(伊豆急行線)→ 伊豆急下田→ 徒歩25分、またはバスで下田公園行き
【車】・沼津I.C→(約65km/天城峠経由)→河津→(白浜経由)→下田公園
   ・厚木I.C→(77km/熱海経由)→伊東→(約48km/河津経由)→下田公園
<駐車場>
・あじさい祭期間中のみ下田公園手前にて 
・1日1回 500円 / 100台収容

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

http://www.shimoda-city.info/event/ajisai.html

目的ここは行っとけ,グルメ,ビーチがある,体験,大自然,季節の花,安いが一番,日本のリゾート,神社・寺,観光名所,2回目の日本に最適
最寄り空港/駅伊豆急下田駅 (約1.2km) Google Transit

口コミ

4.01 か月前

下田城跡に日本一のあじさい株数(15万株 300万輪)は圧巻の光景です。6月はまた一番脂ののった金目鯛が周辺で食べられます。
歩いて綺麗、食べて美味しい、下田の2つの日本一が楽しめます。
駐車場があまり無く狭いので少し離れた駐車場を利用する事もおすすめです。

4.01 週間前

紫陽花の花が15万株300万本と圧巻です。敷地はかなり広くお散歩にはとても楽しめます。アップダウンがあるのですが、通路は整備されてるので歩きやすくなってます。高台からの紫陽花と海のコラボレーションがなんともインスタ映えします。

5.03 週間前

ホテルより、直ぐなのですが、雨だった事もあり、山ビルとかが、怖かったのですが😰😱大丈夫でした。😄 只、山のなかを歩きます。なので、幾つか、登る方法がありますが、ペリーロード側の、方をお薦めします。水族館側から、行くと、ちょっと、キツイかな!下岡連丈先生の(写真の開祖)様の碑と、銅像が、有ります。下田城の跡も有ります。今は、公園。色々楽しめると、思います。紫陽花も、日本でも、5本の指に、入るとは、思います。群生が、凄いです😍😍😍 一度、訪れて見てください。お薦めします。

4.01 か月前

紫陽花まつりに訪れました。

6月第2週目時点では、5分咲きとの事でしたが、
大ぶりの見事な紫陽花が迎えてくれました。
顔の大きさよりずっと大きな大輪の花は圧巻。

太陽を浴びた姿も、梅雨の雨に濡れたところも、どちらもそれぞれの趣があって、おススメ。

5.01 か月前

あじさい祭りに行って来ました。
入口近くの臨時駐車場に止めました。
月曜日の11時頃でしたが、10台程度の待ちがありました。13時頃には駐車場待ちはありませんでした。狙い目です。
園内の一部では、電動カートの送迎サービスがあります。
ものすごい数のあじさいがあり、見応え十分です。
園内であじさいの鉢植え等も販売してました。