2018/8/25 宮島水中花火大会

広島県のイベント情報


2018/8/25 宮島水中花火大会3.8

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年8月25日 ~ 2018年8月25日

広島県廿日市宮島町1-1大鳥居の海面

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

世界遺産と海上自爆の競演…
宮島水中花火大会は、日本三景の一つ・宮島を舞台にくりひろげられる光の競演。
神秘的に浮かび上がる宮島の大鳥居に走行する水中花火船より、点火した花火玉が次々と海中に投げ込まれると、水中花火は、大音響と共に炸裂し、朱の大鳥居のシルエットや「世界遺産・厳島神社」の社殿を幻想的です。

日本花火百選では最高のロケーションということで写真愛好家からもトップにランクされている絶景なる花火大会です。写真家にとっては「厳島神社の鳥居」と「宮島の水中花火」を一緒に写してこそ、素晴しい作品となるそうです。

本大会の特徴はその名の通り「水中花火」。
なかでも水中尺玉(30cm玉)が100発も見られる花火大会はここ宮島だけでしょう。
宮島ならではの歴史的建造物と、花火の素晴らしい競演を是非ご覧下さい!

打ち上げ数:約5千発

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,カップル向け,パワースポット,世界遺産,日本の花火,神社・寺,観光
最寄り空港/駅広島駅 (約18.3km) Google Transit

口コミ

5.02 か月前

今回、嚴島神社近くに宿泊しました。そのため、色々な姿の大鳥居を見ることができました。干潮時、満潮時、夕暮れ時、日没後と。
(それぞれの時間について予習は必須です)
「干潮時」には歩いて大鳥居をくぐり、
「満潮時」には海に浮かんだような大鳥居を眺め、
「夕暮れ時」には夕日をバックにした大鳥居の姿は正にマジックアワーのひとときでした。
そして、「日没後」ライトアップされた大鳥居は、漆黒の海を鏡に、幻想的でとても素晴らしかったです。

もし、お時間があれば、帰りのフェリーを遅らせてでも、「夕暮れ時」は見るべきと思います。

さらに可能であれば、宮島に宿泊すると、ライトアップされた大鳥居、さらには早朝に人の少ない嚴島神社(6時半から)をゆっくり見ることができますのでとてもお勧めです。

私は「宮島グランドホテル 有もと」さんに宿泊したのですが、宿泊者向けにナイトツアーと、早朝にウォーキングツアー(何れも無料)があり、さらに素晴らしい嚴島神社を感じることができました。こんな素敵な体験は滅多にあるものではありません。今度はぜひ家族を連れて行きたいと思います。

5.04 週間前

日本三景の一つ、安芸の宮島!厳島のシンボルといえば海の中にそびえ立つ大鳥居です。

普段なら国道沿いから眺めて終わるのですが、もっと近くで見たい衝動に駆られフェリーに乗り厳島に上陸しました。
観光客がとても多くフェリーに乗らないと行けない場所でもあり、大鳥居を近くで見れたことに感動しました!

世界遺産である厳島の空気感と雰囲気を感じることができるので、広島に来た際には一度は訪れたい場所ですね。

5.02 週間前

ほぼ毎年1月中に参拝しに行きますが、とても人が多いです。干潮の時には鳥居に触れる事が出来るのでたくさんの人達が鳥居の側で写真を撮影していたりします。
干潮時、鳥居までの足場は潮干狩りの砂浜に近い感じ?でした。
何故かお賽銭を鳥居にこびりついた貝の隙間に入れてる人がいました。
今まで満潮干潮時を調べずに行っていたので、一度しか鳥居の近くまで行けた事がなく、ほぼ満潮時でした。

5.01 か月前

満潮時と干潮時!ここまで露骨に差が出るとびっくりです。朝と夕方の違いがよくわかります。厳島神社は見るとこが沢山ありリピーターも多いでしょう(*≧∀≦*)それぐらい神秘的だと思います。おススメ旅行先ですね!間違いなくトップ3に入るレベルです。

5.03 か月前

素晴らしいところ。
潮の満ち引きや、天気など、タイミングにもよりますが、
舟に乗って鳥居をくぐることができます。

元来、舟で鳥居をくぐることが正式な参拝方法だったとか。。。

舟のスタッフさんが、厳島神社の歴史について色々語ってくれるので
とても勉強になりましたよ。

舟に乗らないとわからない山の形の美しさも味わうことができ
素晴らしい体験ができました。

小さな舟でけっこう揺れるので
船酔いする方は乗らないほうがいいかも。