2018/8/25 宮島水中花火大会

広島県のイベント情報

2018/8/25 宮島水中花火大会3.8

このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年8月25日 ~ 2018年8月25日

広島県廿日市宮島町1-1大鳥居の海面

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

世界遺産と海上自爆の競演…
宮島水中花火大会は、日本三景の一つ・宮島を舞台にくりひろげられる光の競演。
神秘的に浮かび上がる宮島の大鳥居に走行する水中花火船より、点火した花火玉が次々と海中に投げ込まれると、水中花火は、大音響と共に炸裂し、朱の大鳥居のシルエットや「世界遺産・厳島神社」の社殿を幻想的です。

日本花火百選では最高のロケーションということで写真愛好家からもトップにランクされている絶景なる花火大会です。写真家にとっては「厳島神社の鳥居」と「宮島の水中花火」を一緒に写してこそ、素晴しい作品となるそうです。

本大会の特徴はその名の通り「水中花火」。
なかでも水中尺玉(30cm玉)が100発も見られる花火大会はここ宮島だけでしょう。
宮島ならではの歴史的建造物と、花火の素晴らしい競演を是非ご覧下さい!

打ち上げ数:約5千発

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,カップル向け,パワースポット,世界遺産,日本の花火,神社・寺,観光
最寄り空港/駅広島駅 (約18.3km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

素晴らしいところ。
潮の満ち引きや、天気など、タイミングにもよりますが、
舟に乗って鳥居をくぐることができます。

元来、舟で鳥居をくぐることが正式な参拝方法だったとか。。。

舟のスタッフさんが、厳島神社の歴史について色々語ってくれるので
とても勉強になりましたよ。

舟に乗らないとわからない山の形の美しさも味わうことができ
素晴らしい体験ができました。

小さな舟でけっこう揺れるので
船酔いする方は乗らないほうがいいかも。

5.01 か月前

日本三景の一つ、安芸の宮島!厳島のシンボルといえば海の中にそびえ立つ大鳥居です。
普段なら国道沿いから眺めて終わるのですが、もっと近くで見たい衝動に駆られフェリーに乗り厳島に上陸しました。観光客がとても多くフェリーに乗らないと行けない場所でもあり、大鳥居を近くで見れたことに感動しました!世界遺産である厳島の空気感と雰囲気を感じることができるので一度は訪れるべき場所ですね。

5.02 か月前

GWで人混は覚悟で来ました。9:30-13:30まで滞在。天気もよく気持ちよいひとときでした。
午前中でも混んでましたが、帰る時間13:00頃は、厳島神社に入るためには70分待ちでした。人混で商店街は並んで歩けません。焼き紅葉のお店の回りは、ごった返してます。早めの行動がおすすめです。

5.03 か月前

宮島・厳嶋神社といえば、この朱塗りの「大鳥居」。足が6本ある鳥居の形式を「両部鳥居(りょうぶとりい)」といいますが、平清盛が初めて作った形式だということです。足は地中に埋められているのではなく、土台に置かれているだけで、場合によっては浮かぶもので、自重により立っているのです。海岸から見ると、土台の柱とその上が継がれているのもわかります。現在八代目だとか。明治時代に建て替えられたものだそうです。

5.01 か月前

満潮時、干潮時で表情が変わる。遠目に見ている限りではわりと小さく見えるが、干潮時に近付いてみるとその大きさに圧倒される。よく見ると大きな柱や控柱は一本の原木から削り出されているようで、改めて建築技術に舌を巻く。

因みに周囲の海岸は風光明媚な事もありカップルだらけなので、独りで行くと大変つらい。