2019/8/24 宮島水中花火大会

広島県のイベント情報


2019/8/24 宮島水中花火大会3.8

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年8月24日 ~ 2019年8月24日

広島県廿日市宮島町1-1大鳥居の海面

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

世界遺産と海上自爆の競演…
宮島水中花火大会(みやじますいちゅうはなびたいかい)は、日本三景の一つ・宮島を舞台にくりひろげられる光の競演。
神秘的に浮かび上がる宮島の大鳥居に走行する水中花火船より、点火した花火玉が次々と海中に投げ込まれると、水中花火は、大音響と共に炸裂し、朱の大鳥居のシルエットや「世界遺産・厳島神社」の社殿を幻想的です。

日本花火百選では最高のロケーションということで写真愛好家からもトップにランクされている絶景なる花火大会です。
写真家にとっては「厳島神社の鳥居」と「宮島の水中花火」を一緒に写してこそ、素晴しい作品となるそうです。
会場には約500隻の観覧船が浮かんでいて、間近で見る花火に歓声が絶えないです。

本大会の特徴はその名の通り「水中花火」。
なかでも水中尺玉(30cm玉)が100発も見られる花火大会はここ宮島だけでしょう。
宮島ならではの歴史的建造物と、花火の素晴らしい競演を是非ご覧下さい!

会場:広島県廿日市市宮島町 厳島・厳島神社沖合い海上
打ち上げ日時:2019年8月24日(土)19:30~20:30 
       ※雨天時:雨天決行、荒天時は8月31日に延期
打ち上げ数:約5千発(水中花火150発、尺玉100発含む)
来場者数:5万人(対岸大野地区は25万人)
交通:JR山陽本線宮島口駅から徒歩5分の宮島口桟橋からフェリーで10分、宮島港下船

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,カップル向け,パワースポット,世界遺産,日本の花火,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅広島駅 (約18.3km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

遠くからも威容を放つ大鳥居は、近くで見るとより荘厳さを感じる事が出来ます。
真下から見上げるもよし、厳島神社から海に浮かぶ姿を眺めるもよし、いつどのようなシーンでも、感動を与えてくれる事、間違いありません。
令和元年6月から、状態調査と修理の為に足場や幕がはられますが、世界に誇れる遺産として永遠に威厳を保ち続けて欲しいと願います。

4.0過去 1 週間以内

宮島へ短時間散策。〆はいつもの藤い屋さんにて、かき氷。🍁対岸の穴子のうえの、30分並んで絶品の穴子飯。待ち時間は奥にある雑貨店そしてcafeエピロさんへ。はじめて、のエピロさん。5年前にオープンされたとか。

5.03 か月前

ろかい船に乗りました。
海の中の鳥居を遠くから眺めるのもいいですが、船で近くまで行ってくぐって、とても感動しました。
船頭さんのガイドもとてもよくて、いい思い出になりました。
ろかい船、オススメです。

しかし、どうしても引き潮の時に鳥居の下を歩いてみたくて、季節をずらして、また行きました。
これはこれで、どのように立っているのかがそばで見れて 、感動しました。

満ち潮でも引き潮でも、どちらでもステキな景色です。

HPで潮の高さが見れるの参考にしてみてください。

5.01 か月前

とても懐かしい所で、子供の頃より毎年2〜3回 学校の行事でもよく行ってました
家族ともお正月の行事のようにいってました。10年ぶりに行ってビックリお店がとてもモダンにしかし鳥居は変わってなく美しかったです。

4.03 か月前

GWに一時間位並んで参拝、一時間位並んで御朱印。その後、潮が引いて大鳥居に触れるチャンス、テンションマックス❗️紅葉まんじゅう、焼き牡蠣、練り天、など食べ歩き❗️宮根口からフェリーで10分程で上陸、因みに2会社が運航、JRフェリーの方を選択されたし、大鳥居に接近後、到着。ベストアングル場所多々有り、さすが世界遺産❗️行く価値最高😃⤴️⤴️