2019/8/24 宮島水中花火大会

広島県のイベント情報


2019/8/24 宮島水中花火大会3.8

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年8月24日 ~ 2019年8月24日

広島県廿日市宮島町1-1大鳥居の海面

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

世界遺産と海上自爆の競演…
宮島水中花火大会(みやじますいちゅうはなびたいかい)は、日本三景の一つ・宮島を舞台にくりひろげられる光の競演。
神秘的に浮かび上がる宮島の大鳥居に走行する水中花火船より、点火した花火玉が次々と海中に投げ込まれると、水中花火は、大音響と共に炸裂し、朱の大鳥居のシルエットや「世界遺産・厳島神社」の社殿を幻想的です。

日本花火百選では最高のロケーションということで写真愛好家からもトップにランクされている絶景なる花火大会です。
写真家にとっては「厳島神社の鳥居」と「宮島の水中花火」を一緒に写してこそ、素晴しい作品となるそうです。
会場には約500隻の観覧船が浮かんでいて、間近で見る花火に歓声が絶えないです。

本大会の特徴はその名の通り「水中花火」。
なかでも水中尺玉(30cm玉)が100発も見られる花火大会はここ宮島だけでしょう。
宮島ならではの歴史的建造物と、花火の素晴らしい競演を是非ご覧下さい!

会場:広島県廿日市市宮島町 厳島・厳島神社沖合い海上
打ち上げ日時:2019年8月24日(土)19:30~20:30 
       ※雨天時:雨天決行、荒天時は8月31日に延期
打ち上げ数:約5千発(水中花火150発、尺玉100発含む)
来場者数:5万人(対岸大野地区は25万人)
交通:JR山陽本線宮島口駅から徒歩5分の宮島口桟橋からフェリーで10分、宮島港下船

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,カップル向け,パワースポット,世界遺産,日本の花火,神社・寺,観光名所
最寄り空港/駅広島駅 (約18.3km) Google Transit

口コミ

4.0過去 1 週間以内

行った時は柱の下部分がボロボロでしたので、修復工事後が楽しみです。

5.06 か月前

巨大な鳥居が海の中に浮かんでいる姿は、フェリーで現地に向かっている途中から存在感を放っています。
多くのCMや素材で使われているため、誰もがどこかで見たことがある鳥居だと思いますが、やはり実際に実物を見るとその大きさや作りに感動します。
汐が良ければふもとまで歩いて行けるので、タイミングが合えばより楽しめます。
観光の時期を外せば、混雑を避けることができて良いのではないでしょうか。とはいえ、具体的には真冬などですが。

5.02 か月前

2020.4.21時点では修復作業中でしたが、70年に1度の修復作業らしく、ある意味貴重でした。
次回来ることが出来れば綺麗な大鳥居がお目見え出来ると思います。

5.02 か月前

建立当時から潮の満ち引きの潮位は変わらないそうです。
なんかTVで温暖化がどうのとか言ってなかったっけ?
と、巫女さんに質問したら
全く変わっておりませんd(ŐдŐ๑)
と断言されました。

5.06 か月前

満潮時と干潮時、それぞれみました。
満潮時はもちろん風情がある景観でおススメです。
干潮時は潮が引いた海を鳥居下まで歩くことが出来ました。
鳥居の足に、フジツボがたくさんついてたw

海岸から眺めながら黄昏するのにもってこいですね。