7/24~7/25 大阪天神祭

大阪府のイベント情報

7/24~7/25 大阪天神祭4.5

このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年7月24日 ~ 2018年7月25日

大阪天満宮

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

大阪の「天神祭」は東京・神田祭、京都・祇園祭とともに日本三大祭りの一つと言われ、毎年7月24日、25日の両日開催し、毎年130万人もの人が訪れる夏の都市大祭です。

大阪天神祭自体は、6月下旬から始まり7月25日まで1か月ほどかけて行われています。
その中でも最後の2日間、7月24日と25日を有名な天神祭として、ギャルみこしや奉納花火なども天神祭の賑わいをもたらす行事として定着しています。

毎年、天神祭宵宮の前日、7月23日12時に天神橋筋商店街を巡行する「天神祭ギャルみこし」。
一般応募でその年に神輿を担ぐ女性たちが選出され、重さ約200kgもある神輿を元気よく担ぎながら天神橋筋商店街を巡行し、大阪天満宮に宮入します。ギャルみこしは、天神祭に華を添える行事として有名です。

本宮の25日夜、大阪市北区の大川で約100隻の船団が行き交う「船渡御(ふなとぎょ)」があって、船のかがり火やちょうちんの明かりが川面に浮かび上がり、約5000発の奉納花火が夜空を彩ります。総勢約1万2000人が乗った船は約7キロを往来。すれ違いざまに交わし合う「大阪締め」の掛け声や祭りばやしが響くと、祭りは最高潮に達します。

宵宮 7月24日(火)
4:00~ 打ち出し(一番太鼓)
7:45~ 宵宮祭
8:30~ 鉾流行列参進
8:50~ 鉾流(ほこながし)神事
11:00~ 行宮祭(あんぐうさい)
11:30~ 山蔭流儀式庖丁奉納
12:00~ 天神講獅子 獅子舞
16:00~ 催太鼓氏地巡行
16:15~ どんどこ船宮入 鉾流神事奉還
18:40~ 水上薪能
19:00~ 催太鼓宮入
19:30~ 獅子舞宮入

本宮 7月25日(水)
13:30~ 本宮祭
14:15~ 神霊移御
15:30~ 陸渡御列出発
17:30~ 船渡御列出発
18:00~ 船渡御
19:30~ 船上祭
19:30~ 奉納花火(20:50まで)
21:00~ 催太鼓の宮入開始
22:00~ 還御祭(かんぎょうさい)

大阪天神祭2018の開催場所は大阪天満宮です。ただ大阪天神祭2018では舟を使った神事が行われます。そのため、大阪天神祭では神事ごとに開催場所が変わります。なお天神祭の奉納花火は桜之宮公園・川崎公園から打ち上げられます。

アクセス:JR東西線「大阪天満宮駅」より徒歩5分
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」より徒歩5分

http://www.tenjinmatsuri.com/tenjinfestival

目的お祭り大好き,アクセス良好,グルメ,友達に自慢できる,夜景,家族向け,神社・寺,超メジャー,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅大阪国際空港(伊丹空港) (約12.6km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

神前式の結婚式の後などに
よく
披露宴会場として使われます❣️
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

4.05 か月前

結納、結婚披露宴などおめでたい行事に利用されています。
学校の後援会の昼食会で訪れました。
リニューアルされた様で綺麗な内装でした。

4.02 週間前

神前婚は大変厳粛な雰囲気でよかった

5.04 か月前

街に根付く神社。温かくそれでいて神聖な場所。

5.05 か月前

境内だけではなく、会館も素晴らしいです。