8/20 広瀬川灯ろう流し花火大会

宮城県のイベント情報


8/20 広瀬川灯ろう流し花火大会3.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年8月20日 ~ 2019年8月20日

広瀬川 宮沢橋下 河川敷公園特設会場

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

広瀬川灯ろう流し花火大会は天明、天保の大飢饉の犠牲者を供養するための慰霊祭から始まった歴史ある行事です。
江戸時代から引き続き灯ろう流しは行われ、昭和に入ると花火大会も同時に開催されるなど、「夏の風物詩」として親しまれるようになり、当時の仙台市内有数の夏祭りとなりました。
歴史と由緒のあるこの行事を地域の伝統で、旧暦での仙台の送り盆にあわせ毎年8月20日に開催しています。
令和元年で30周年になります。

灯ろうは宗教・宗派は問いません。
広瀬川灯ろう流しでは、皆様の思いを添えて流すことを大事と考えています。
故人を偲ぶ、日頃の無事を願う、あるいは心を落ち着けて一区切りをつけるなど。
あなたの心を添えて、灯ろうの灯りを燈すことです。

広瀬川のたもとから3000個の灯籠を流す灯ろうが宮沢橋のたもとから流される他、その年毎に趣向をこらした野外コンサート「光と水とコンサートの夕べ」も行われ、雰囲気を盛り上げます。

花火大会(20:00~20:30、900発程度)では、シンセサイザーの幻想的な音色とともに、河中から多数の打上げ花火が楽しめます。

供養のイメージが強い灯ろうですが、「家内安全」などの願いも込められるそうです。
灯ろうは広瀬川灯ろう流し実行委員会から購入できます。

開催日:2019年8月20日(火)<毎年同日>15:00~21:00
    ※雨天決行となります。
場所:仙台市広瀬川河岸宮沢橋下特設会場
料金:入場無料、新盆灯ろう券3,000円・普通2,000円
    ※前売り 新盆灯ろう券2,700円・普通1,800円
昨年の来場者数:4万5000人
  
交通:仙台市営地下鉄河原町駅から徒歩3分 
JR東北本線長町駅から徒歩約20分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://hirosegawatourou.miyagi.jp/index.html

目的インスタ映え,伝統民俗,体験,夜景,大自然,日本の花火
最寄り空港/駅河原町駅(仙台 南北線) (約3.1km) Google Transit

口コミ

1.01 週間前

【青葉城恋歌】の歌詞 「♪早瀬hayase
躍る光に~」今年の春、初めて見た。仙台大橋を渡る手前の、左側の川沿いの道で。誰の歌?東北大学の法学部の学生の恋の歌?☺️☺️☺️ふふふ♥️??? およそ30年、そうは思ってなかったけど。ふふふ♥️☺️☺️☺️???

5.08 か月前

都市部を流れているのにきれいでよい。

4.09 か月前

広瀬川:日本名水100選
仙台中心部を流れる豊かな川、周辺には「青葉城=仙台城」、「瑞鳳殿」等々が在る。

5.03 か月前

いつ眺めても癒されます👍

3.010 か月前

田畑の中を悠然と流れる大河を思い画いていましたか、街中の普通の川でした。場所を選べば良かった。