2019/9/14~9/15 岸和田だんじり祭り

大阪府のイベント情報


2019/9/14~9/15 岸和田だんじり祭り4.2

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年9月14日 ~ 2019年9月15日

大阪 岸和田地区(岸城神社)、春木地区(弥栄神社)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

祭礼に奉納される山車や太鼓台のことを西日本ではだんじりと呼び、「だんじり祭」とはそれを用いたお祭りの総称です。
特に有名なものは、彫刻や提灯、旗などで飾られた重さ4tもある地車(だんじり)を勢いよく曵行していく「岸和田だんじり祭」。
荒っぽい祭としても知られていますが、その迫力と絢爛さには観光客も夢中となってしまいます。

岸和田だんじり祭りは、だんじりの前方に付けられた長さ約100mの2本の綱を約500人が引っ張って、スピードに乗っただんじりを街の曲がり角で急に方向転換させる「やりまわし」という技術が豪快で迫力があり、最大の見せ場だそうです。

宵宮:宵宮は1日目の朝6時に市役所のサイレンの合図で、一斉に各町のだんじりがスタートし、岸和田カンカンベイサイドモール前を目指します。
本宮は、2日目の午前9時頃から「宮入り」が岸城神社、岸和田天神宮、弥栄神社で行われ、岸城神社の宮入りでは、岸和田市役所前のコナカラ坂を一気に駆け上がる「やりまわし」が行われ、祭りの最大の見せ場となっています。
岸和田駅前においてパレードが行われます。
開催日程:2019年9月14日(土)午前6時~午後10時
     2019年9月15日(日)午前9時~午後10時
毎年50~60万人とも言われる来場者数です。

実は岸和田のだんじり祭りは9月と10月の年2回行われます。
9月は浜手(岸和田(旧市)地区、春木地区の35町);10月は山手(旭・太田地区、修斎地区、南掃守地区、八木地区、山直地区、山直南地区、山滝地区の47町)
10月開催時期:2019/10/12午前6時~午後10時
          10/13午前7時~午後10時

会場:岸和田地区(岸城神社)、春木地区(弥栄神社)
●電車:南海本線岸和田駅
●車:阪神4号湾岸線岸和田南、5分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/danjiri/

目的お祭り大好き,スリル満点,パレード,伝統民俗,友達に自慢できる,男性好み,神社・寺,観光名所,食べ歩き
最寄り空港/駅岸和田駅 (約0.5km) Google Transit

口コミ

4.01 か月前

岸和田藩主が京都の八坂神社(当時は牛頭天王社)を岸和田城内に勧請したのが始まり。岸和田だんじり祭は江戸時代に始まり、この神社の例祭として発展した。社殿は比較的新しい。

5.01 か月前

岸和田だんじり祭りに いきました。周辺道路の混雑 通行止め 駐車場等 かなりの混雑が あるのかと 思いましたが、全く混んてなく スムーズにいけました。2019年

5.04 か月前

岸和田城前にある由緒正しい感じの神社です。
皇紀二千六百年事業の石碑もあって
どんなことがあったのだろうと、
思いめぐらせていました。

4.03 か月前

天守内部までは入りませんでしたが周遊をぐるりと。綺麗で大事にされてる憩いの場と言う雰囲気が◎でした

5.05 か月前

2019 5 29

本日、岸城神社にて参拝させて頂きました。初めての参拝です。

今日は、五月晴れの良いお天気です。このような日に岸和田に来て岸城神社に参拝できて良かった🎵

〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️

岸城神社

岸和田城天守閣の東側に鎮座し、城の鎮守の神であり、岸和田だんじり祭の聖なる場でもある岸城神社。もともとは、地元の農民たちが五穀豊穣を祈って神明社を築いたのが始まりとされますが、約650年前に京都の八坂神社から素戔鳴尊(すさのうのみこと)を勧請(かんじょう)してからは、牛頭天王社(ごずてんのうしゃ)と呼ばれ、地元の守り神として繁栄してきました。後に、慶長年間に秀吉の家臣・小出秀政が岸和田城を大改修するのを機に八幡大神を合祀、以来代々の城主や住民にも厚く信仰されてきました。明治維新で氏子が広範囲になり、「岸城神社」に改名され、平成20年8月に氏子崇敬者のご奉賛により、現在の御社殿が完成致しました。岸和田城が千亀利城(ちきりじょう)と呼ばれていたのに因んで、縁結びの神(ちぎりのかみ)として参詣者が多いです。有名な岸和田だんじリ祭はこの社の例祭です。