2018/8/12~8/13 焼津神社大祭(荒祭) 

静岡県のイベント情報


2018/8/12~8/13 焼津神社大祭(荒祭) 3.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年8月12日 ~ 2018年8月13日

静岡県焼津市 焼津神社周辺

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

毎年8月12・13日に行われる「東海一の荒祭」として知られる焼津神社の例大祭、14日19:30 - 20:30は海上花火大会で、5000発の花火が打ち上げられます。
日本武尊(やまとたけるのみこと)ゆかりの焼津神社は約1600年前の創建といわれ、生業繁栄、家内安全、海上安全など、地域の篤い信仰を集めています。

総勢300人を超える神役の行列に加えて、数千人の白装束の若者の大集団が「アンエットン」という独特のかけ声とともに焼津市内を練り歩きます。
荒祭の見所の一つは、何と言っても勇壮豪快な神輿渡御(行列)ですが、渡御は普段神社の本殿にお祀りされている御祭神を、それぞれの町へお迎えして祭事を行うためにあるのです。
お祭りの行列は様々な神役が、神様の通る道を何度もお清めしながら進んでいきます。焼津神社を朝10時に出発してから夜11時ごろまで、焼津市内に点在する4つの御旅所を回る神輿渡御の総距離は6.5km程です。
荒祭は、威勢の良さから荒々しいことだけが注目されがちですが、荒祭の「荒」は「荒っぽい」「暴れる」というような意味ではなく、「素朴」「純粋」「まっさら」な気持ちで神様に向き合うという意味で、先人達の御祭神に向けた純粋で素朴な気持ちにより守り伝えられている祭なのです。
お祭りの衣裳は、白装束といわれ上から下まですべて白を着用します。白は国旗日の丸の白地と同じく清浄を表す色で、お祭りに参加するにあたり、身も心も清らかであることを示しています。

交通アクセス:焼津駅から徒歩13分

http://yaizujinja.or.jp/annai/aramaturi/

目的お祭り大好き,スリル満点,一生の記憶に残る,男性好み,神社・寺,遊ぶ
最寄り空港/駅静岡空港 (約14.5km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

2019 2 5

本日、焼津神社にて参拝させて頂きました。初めて来ました。焼津駅から歩いて15分くらいですね。近くて良かった🎵

焼津神社は、古くからの歴史がある神社ですね。宮司さんが祝詞をあげております。神社に来たという実感が沸きますね。

〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️

焼津神社

『日本書紀』『古事記』の伝説によれば、ヤマトタケル(日本武尊/倭建命)は天皇の命で東征し、その途上で賊の火攻めに遭った。しかしヤマトタケルは草薙剣で草を薙ぎ、さらに向い火をつけて難を逃れた。これによりその地は「ヤキツ」(紀は焼津、記は焼遣と表記)と称されます。この火難伝説地が静岡県焼津地域に比定され、焼津神社はその事跡を伝える神社とされております。

社伝では、景行天皇(第12代)40年7月に日本武尊は東征に際して当地で野火の難を逃れたとし、のち反正天皇(第18代)4年に日本武尊の功徳を敬って神社が創建されたとされております。

創建伝承にあるように、焼津神社はヤマトタケル東征の事跡を伝える神社とされます。しかし今日までの研究では、ヤマトタケルは元より実在の人物ではなく、『日本書紀』『古事記』の伝える伝説は各地の伝承を1人の人格にまとめたものとされております。両書に記載される地名起源説話も実際には実在地名を逆に下地にした例が多いことから、焼津の起源説話に関しても「ヤキツ」が先行地名として存在したものと推測されます。先行地名としての「ヤキツ」の由来は一説に、焼津地域が天然ガスの埋蔵地であることから、これがいつの時か引火して燃え続けたことによるとされております。

4.01 か月前

初詣として訪問させて頂きました。
焼津らしく大漁旗があり色鮮やかで素敵でした。普段は御朱印もありますが込み合うので年末年始は既に用意されているものを頂く形でした。

4.0過去 1 週間以内

青鷺が巣作りしている歴史ある神社
昭和19年(戦時中)に建て替えられたというのは凄い

5.01 か月前

焼津の鎮守、焼津神社、旧称は入江大明神。社伝によると反正天皇の頃、だいたい1,600年以上の歴史があり、日本武尊を敬って創建された。境内には日本武尊の像が立つ。
初詣、節分の豆まき、幟担ぎなどには、多くの人が参拝に訪れるため、近隣に臨時駐車場が設けられます。また行事の中でも荒祭は凄い。白装束の集団が、掛け声をかけながら神輿を担ぎ、町を練り歩きます。
荒祭期間中は金と銀の文字で荒祭と書かれた、2種類の特別御朱印を頂くことができます。仕方のない話ですが、御朱印帳に直接頂くのではなく紙での頒布となってしまうのが残念です。

5.0過去 1 週間以内

ヤマトタケルノミコトに縁の深い神社。夏祭りやお正月などには大変に賑わいます。