2019/4/10~6/30 和太鼓革命 新型エンタテインメント 万華響

東京都のイベント情報


2019/4/10~6/30 和太鼓革命 新型エンタテインメント 万華響4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年4月10日 ~ 2019年6月30日

東京都千代田区有楽町2丁目5番1号 有楽町マリオン(有楽町センタービル)別館 7F オルタナティブシアター

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

DRUM TAO(ドラム タオ)は「THE 日本エンタテインメント」として世界で称賛されている、国内屈指のノンバーバル(非言語系)エンタテインメント和太鼓集団です。
世界25ヵ国500都市での公演で観客動員数800万人に迫る公演実績を誇ります。
伝統的かつ前衛的な迫力の和太鼓サウンドと、プロジェクションマッピングが彩る映像や光の融合の演出は、『昼も夜も楽しめる日本独自の上質なエンタテインメント』として国内外から好評を博しています。

圧倒的な音表現を持つ「和太鼓」そして、美しい旋律の篠笛・三味線・箏などを驚異の肉体パフォーマンスで表現し、「チームラボ」によるアーティスティックな映像演出や、コシノジュンコ氏が手掛ける衣装も独創的で、どの場面でも飽きることなく引き込まれていきます。

2016年2月NYオフ・ブロードウェイでは、全6公演SOLD OUT ! 大成功を収め、Newsweek誌が「TAOは日本を世界へ売り込む『顔』になる!」と絶賛。
2015年にはブロードウェイ・トニー賞4部門にノミネートされた制作チームがTAOのために再集結し、2016年にはNY オフ・ブロードウェイ公演を大成功に収めました。
更に25年の集大成として、ユニバーサミュージックよりメジャーデビューを果たし、iTunesジャパン・ワールドアルバムランキング1位獲得!
またiTunesシンガポール・総合アルバムランキング1位、その他、ドイツ、スペイン、フィリピンのiTunesワールドチャートでTOP3入りを果たします。
世界中が注目するDRUM TAOの活動は、現在、多くのメディアからも注目を浴びています。

2019年有楽町に東京常設劇場を観光の合間で楽しめるスポットとして訪日外国人向け和太鼓エンタメ「万華響」開催します。

名称 Revolutionary New Drumming Entertainment in Tokyo 万華響-MANGEKYO-
公演時間は80分を予定しています。(途中休憩はございません。)

会場 オルタナティブシアター(有楽町)
東京都千代田区有楽町2丁目5番1号 有楽町マリオン(有楽町センタービル)別館 7F

開演時間は15時~、20時~(日程による。1公演約80分)。
全席8,500円(税込) ※車イス席含む。
未就学児は入場不可。

アクセス:JR 山手線「有楽町駅」 中央口・銀座口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」 D7 出口より徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・銀座線「銀座駅」C4 出口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線「日比谷駅」A0 出口より徒歩3分

https://mangekyo-tokyo.com/en/

目的ここは行っとけ,アクセス良好,ゲラゲラ爆笑,体験,家族向け,私は芸術が好きだ,観光
最寄り空港/駅有楽町駅 (約0.2km) Google Transit