2018/8/10~8/12 第45回北海道バルーンフェスティバル

北海道のイベント情報


2018/8/10~8/12 第45回北海道バルーンフェスティバル3.8

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年8月10日 ~ 2018年8月12日

北海道河東郡 上士幌町航空公園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

気球の名所として全国的に知られる十勝・上士幌町では、每年夏全国から参加者を集めてバルーンフェスティバルを開催しています。
北海道・上士幌町で行われる伝統あるバルーンフェスティバルで、爽やかな夏の北海道、澄みきった真っ青な大空、限りなく広がる緑と黄金の穂波がうねる十勝・上士幌町で、たくさんの熱気球が舞い上がります。
競技会も同時開催されるため、空高く飛ぶ熱気球を間近で楽しめるのも大きな魅力。
全国各地にいるバルーンニストから熱い注目を集めており、このフェスでは競技・賞金レースが開催され、各自の技量をバルーンに託し上士幌町の空へと飛び立ちます。
マーカーと呼ばれる砂袋をバルーンより落し、地上のターゲットにどのくらい近づけられるかで競い合います。

ちなみに一般人向けの体験搭乗のほか、ステージイベントや地元・十勝の特産品販売など3日間大いに盛り上がります。
お祭り気分を味わえます。

最終日には夜空に熱気球が浮かぶショーも。
バルーンが一斉にバーナーを焚くことによって夜空に色とりどりのバルーンが浮かび上がるナイトグローは必見です。

会場では屋台が並びや様々なイベントもご用意しております

また、周辺地には日本一広大な牧場「ナイタイ高原牧場」やスイーツで有名な「柳月スイートピアガーデン」、良質な温泉を楽しめる「ぬかびら源泉郷」もあります。

開催日:2018年8月10日(金)~12日(日)
熱気球体験搭乗時間:7時~9時、15時~17時(ナイタイ高原牧場が5:30より早朝オープンします。)
場所:北海道河東郡上士幌町(かとうぐんかみしほろちょう)基線241番地 上士幌町航空公園
アクセス方法:帯広市から車で約50分
料金:大人1000円 子供(小学生以下)700円 ※体験搭乗のみの料金。ショー観覧は無料、一部のイベント有料。

http://www.kamishihoro.jp/sp/balloonfestival

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,グルメ,スリル満点,体験,友達に自慢できる,夜景,家族向け,日本のリゾート,観光,遊ぶ
最寄り空港/駅新千歳空港 (約138.6km) Google Transit

口コミ

3.02 週間前

ソロツーで利用。¥500
広いです、芝生が奇麗です。
フラットな場所だらけ(笑)
雨の時の隠れ場所は無し、
木陰は多少あります。
でも水場が2か所、トイレ1か所。
テン場を選ばないと遠くなります。
バイクで10分程にふれあいプラザの
温泉があります。
ちょっとした買い物はセイコマ。
使い易いキャンプ場ですね。

5.01 週間前

テントサイト・駐車場も広く、車で少し走ればコンビニ・スーパー・温泉が有り、とても便利なキャンプ場です❗

5.05 か月前

北海道ツーリングで利用。
サイトは平坦でどこにテントを設営しても問題なく過ごせる、トイレは比較的綺麗。
自動販売機(1つ)や水場も多数ありとても便利、夕方に管理人の方が料金の徴収に来るが人当たりの良さそうな人で好感が持てた。
1キロ程走らせた所に日帰り温泉とセイコーマートがある。

5.06 か月前

金~土曜にかけてバイクツーリングで利用しましたが、広いサイトに6組だけの利用。
木陰もいいし、トイレや炊事場など設備の近くがいいか…広すぎてどこに張ればよいか迷います。
管理人さんが夕方テントに回って来てくれましたが、気さくで感じのいい方で、バルーンフェスティバルのよさを丁寧に教えてくれました。
バルーンフェスティバルの1週前でしたが、早朝1基だけ飛ぶ姿を見ることができました。
芝もきれいで、また利用したいキャンプ場です。

5.06 か月前

北海道を2回キャンプツーリングした中(計10箇所ほど)でNo.1キャンプ場です。広い、町営のお風呂が近い、セイコマ近い、ゴミステーションあり、サイトがほぼ全面フラット、水場やトイレがきれい、リヤカーで荷物を運べる、自販機あり。
1人500円で超満足(・∀・)