2019/7/14~7/15 塩竈みなと祭

宮城県のイベント情報


2019/7/14~7/15 塩竈みなと祭4.1

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年7月14日 ~ 2019年7月15日

宮城県塩竈市 志波彦神社・鹽竈神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

「塩竈みなと祭」は、7月の海の日に開催され、海上の安全と大漁を祈願し、日本三大船祭りとして名を馳せているお祭りです。
東北の夏祭りの先陣を切るお祭りとして盛大に開催されています。

宮城県塩竈市にある志波彦(しわひこ)神社・陸奥国一之宮鹽竈(しおがま)神社のお神輿を、御座船となる「鳳凰丸」「龍鳳丸」に乗り入れ奉安し、吹流しやのぼりをなびかせた約100隻の供奉船を引き連れて、大漁旗を掲げ太鼓や笛などを鳴らしながら神輿海上御渡する祭りです。
海の祭典としては全国有数の規模であり、市中心部では「よしこの塩釜踊り」などのパレードが繰り出され,市内を練り歩きます。
さながら平安絵巻を見るようで、勇壮な祭りです。

前夜祭と本祭に分かれている塩竈みなと祭は、花火・縁日・海上神輿渡御・陸上パレードと、陸海空で楽しいイベントが行われます。
音楽ステージやダンスなどもあります。

本祭りのスケジュールは、10:30に神輿海上渡御開始から始まり、12:00に三部に分かれて行進される陸上パレード、14:00からは約15分と短い時間になりますが、供奉船に先着200名様限定で乗る事が出来ますので、体験乗船をしたい方はマリンゲート塩釜に開設される受付に行きましょう。
旗をたなびかせながら列をなして走る船団はとても爽快で迫力あります。

神輿渡御の見どころは、
①志波彦神社・鹽竈神社の神輿2基が202段の表坂をご同列で下りられるとき、
②それぞれの神輿が御座船「龍鳳丸」・御座船「鳳凰丸」に奉安され、大漁旗を掲げた約100隻もの供奉船を従えて海上渡御(※1)御発船のとき、
③海上渡御から戻られたそれぞれの神輿を「塩釜甚句」がうたわれる中、1日神輿を担ぎ続けた輿丁(白装束の氏子の男性)が最後の力を振り絞り、202段の石段を登って行く神輿還御のとき
※1)神輿海上渡御:陸奥国一之宮「志波彦神社」・「鹽竈神社」の御神輿を奉安した御座船「龍鳳丸」・「鳳凰丸」が日本三景松島湾を巡幸します。

交通:JR仙石線本塩釜駅から徒歩10分、または東塩釜駅から徒歩10分
例年の人出:約7万5000人
人気度:宮城県内で1位

前夜祭:縁日広場・ステージショー・花火大会
 日時/2019年7月14日(日)~20:50頃
塩竈みなと祭(前夜祭)と言えば、まずは約10,000発ほどの「花火大会」7月14日 20:00~20:50に開催します。
その他、普段間近で見れない海上保安庁で使われている巡視船・測量船や洋上救助訓練などを見る事が出来ます。
お子様が大喜びをする数々の屋台がひしめき合う縁日広場は、15:00~20:50で営業しています。
他にもステージパフォーマンスなども同時に楽しむ事が出来ます。

本 祭:海上神輿渡御・陸上パレード・よしこの塩竈踊りコンテスト
 日時/2019年7月15日(月・海の日)10:00~19:00頃

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/

目的お祭り大好き,パレード,パワースポット,ビーチがある,大自然,家族向け,日本の花火,観光名所,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅本塩釜駅 (約0.9km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

散歩でよくお邪魔します。神社境内からは塩釜港を一望できるほか、春は早咲きから遅咲きまでしばらく桜が咲くため、花見としても最適です。夜間ライトアップします。
夏は塩釜みなと祭りの花火大会が見れるなど観光にいいほか、式折々に定期的に祭りが行われ信心深さが伺えます。

5.0過去 1 週間以内

平日ということもあって、ゆっくりヒーリングすることができました。特に龍神様の効果も期待できるとの事で念入りにお参りしました。
御神塩も初めて入手しました。

4.0過去 1 週間以内

凄く立派な神社です👌ご朱印を頂きに行きました😃心臓破りの階段がありますよ❗勿論無理なら車で上に上がり横移動も出来ます😁うまくいくお守りを買いました👛猪のチャームが付いてて可愛い(*≧з≦)素敵な空間に仕事で追われていた自分が癒されていることに気づきました😅
皆さんも是非行ってみて下さい😃

5.03 か月前

「しおがまさま」で親しまれる1200年の歴史がある陸奥国一の宮の神社です。お塩あるいは潮汐(転じてライフサイクル)を司る神様「塩土老翁神(シオツチオジノカミ)」の総本山です。

平安時代からの珍しい遅咲き八重桜「鹽竈桜」が有名です。

主祭神は西側の別宮(特別なお宮)に祀られています。正面にある左右宮はそれぞれ武甕槌神(タケミカヅチノカミ)、経津主神(フツヌシノカミ)です。

陸奥国府(東北太平洋側の庁舎)と鎮守府が置かれた多賀城に隣接し、当時の日本国の北端が福島から宮城へ拡大したため陸奥国一の宮となったそうです。

社殿には日光東照宮の雰囲気があります。伊達綱村により日光東照宮改修の技術者を呼んで改修したからだそうです。

見開きで志波彦神社とセットの御朱印を頂くことができます。

東側の道路から入る広い無料駐車場があります。表参道のふもとに駐車場はありません。

#letsguide #御朱印 #パワースポット #名所 #総本山

5.03 か月前

東北では知らない人のいない、格式高い神社です。街から急傾斜の大階段を昇って参拝すれば、何ともいえぬ達成感を味わえます。もちろん、近くの駐車場からサクッと歩くのもよしです。歴史と威厳を感じる境内の様々なお宮を参拝したり、よく整備された庭園を散策したり、有名な「うまくいく守り」を記念に購入するなどホッとする時間を過ごせます。参拝で歩いてお腹が空かせた後は、塩釜名物のお寿司をぜひ満喫して帰りましょう。