2019/7/15~7/16 塩竈みなと祭

宮城県のイベント情報


2019/7/15~7/16 塩竈みなと祭4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年7月15日 ~ 2019年7月16日

宮城県塩竈市 志波彦神社・鹽竈神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

「塩竈みなと祭」は、7月の海の日に開催され、海上の安全と大漁を祈願し、日本三大船祭りとして名を馳せているお祭りです。
東北の夏祭りの先陣を切るお祭りとして盛大に開催されています。
宮城県塩竈市にある志波彦(しわひこ)神社・陸奥国一之宮鹽竈(しおがま)神社のお神輿を、御座船となる「鳳凰丸」「龍鳳丸」に乗り入れ奉安し、吹流しやのぼりをなびかせた約100隻の供奉船を引き連れて、大漁旗を掲げ太鼓や笛などを鳴らしながら神輿海上御渡する祭りです。
海の祭典としては全国有数の規模であり、市中心部では「よしこの塩釜踊り」などのパレードが繰り出され,市内を練り歩きます。
さながら平安絵巻を見るようで、勇壮な祭りです。

前夜祭と本祭に分かれている塩竈みなと祭は、花火・縁日・海上神輿渡御・陸上パレードと、陸海空で楽しいイベントが行われます。
音楽ステージやダンスなどもあります。

本祭りのスケジュールは、10:30に神輿海上渡御開始から始まり、12:00に三部に分かれて行進される陸上パレード、14:00からは約15分と短い時間になりますが、供奉船に先着200名様限定で乗る事が出来ますので、体験乗船をしたい方はマリンゲート塩釜に開設される受付に行きましょう。
旗をたなびかせながら列をなして走る船団はとても爽快で迫力あります。

塩竈みなと祭(前夜祭)と言えば、まずは約10,000発ほどの「花火大会」7月15日20:00~20:50に開催します。
その他、普段間近で見れない海上保安庁で使われている巡視船・測量船や洋上救助訓練などを見る事が出来ます。
お子様が大喜びをする数々の屋台がひしめき合う縁日広場は、15:00~20:50で営業しています。
他にもステージパフォーマンスなども同時に楽しむ事が出来ます。

交通:JR仙石線本塩釜駅から徒歩10分、または東塩釜駅から徒歩10分
例年の人出:約7万5000人
人気度:宮城県内で1位

http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/

目的お祭り大好き,パレード,パワースポット,ビーチがある,大自然,家族向け,日本の花火,観光,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅本塩釜駅 (約0.9km) Google Transit

口コミ

4.0過去 1 週間以内

陸奥國一之宮 旧国幣中社 鹽竈神社(しおがまじんじゃ)
御祭神 鹽土老翁神(別宮) 武甕槌神(左宮) 経津主神(右宮)

由緒
当神社は、武甕槌神と経津主神の二神が鹽土老翁神の案内により陸奥国を鎮定して当地に祀られたのが始まりとされています。鹽土老翁神は、当地に留まって人々に塩づくりを教え広められたと伝えられています。平安時代編集の『弘仁式』と並び『延喜式』に「鹽竈神を祭る料壱萬束」と記されていることから、当時すでに重要な神社であったと考えられます。その後も武家による崇敬を集め、特に江戸時代には、仙台藩主伊達家は厚い崇敬を寄せ、歴代の仙台藩主は、社領などを寄進するとともに、自ら祭事を司りました。
現在の社殿は、宝永元年(1704)に竣工したもので、江戸時代中期の優れた神社建築として、平成十四年(2002)十二月に本殿・拝殿・四足門(唐門)・廻廊・随神門(楼門)以下14棟と石鳥居1基が国の重要文化財の指定を受けています。
(境内案内板より)

境内末社 神明社 八幡社 住吉社 稲荷社
楼門を入って左手に朱塗木造銅板葺屋根の雨覆を掛けられ並んで鎮座しています。明治維新前後に書かれたと言われる『鹽竈社神籍』では社内摂社であるとしています。

境外末社 御釜神社
東参道(裏参道)入口の鳥居から南に約100m行った塩竈市中心部の商店街にある境外末社です。「塩竈」と言う地名の由来となった鹽竈神社の神器「神竈」を安置しています。
この他に、鹽竈神社の表坂向かい側・融ヶ岡の際には祓戸社(はらえどのやしろ)という小さな石祠が鎮座しています。御祭神として祓戸四柱大神を祀る社で、昔は祓戸社で身を清めてから鹽竈神社へ参拝したといい、また夏越の大祓の神事がこの石祠の前で行われていたといいます。

境外末社 十四末社
文献によれば鹽竈神社には14の境外末社があるとされています。14と言う社数は同じですが、文献によって記載されている神社が異なります。
(Wikより)

5.01 週間前

長い階段のご利益にあやかりたく初めて行きました。階段入口は商店街?街道沿いにあり駐車場見つけられず神社の駐車場を利用。
長い階段を一度下りるところから始めました。階段は若干でこぼこ、斜めになっており大きさやたかさがまちまちなところもあり。
神社から海が見渡せるスポットがあり景色は抜群に良かったです。

5.0過去 1 週間以内

長い階段(202段あるらしい)を見て、登る気をなくしますが、登った先には、装飾が美しい神社が待っています。頑張る価値ありです。さすがに息が切れます。東側からは緩やかな坂道(途中で階段もあるが)なので、まだ楽に登れます。

4.03 週間前

個人的には宮城で一番のパワースポット。
表参道から登れば荘厳な雰囲気が感じられる。天然記念物の鹽竈桜あり。
近くまで駐車場も整備されている。駐車場近くの参道途中の団子屋で一休みもよし。年に数回ライトアップもされる。宮城、松島に立ち寄るなら、是非参拝して欲しい。

5.01 か月前

宮城県塩釜市に鎮座する鹽竈神社(しおがまじんじゃ)
創建年は不明だが、古来より陸奥国一宮(むつのくにいちのみや)として多くの方から崇敬を集める神社
全国でも類例が殆どない社殿構成「三本殿二拝殿(さんほんでんにはいでん)」は圧巻
随身門(ずいじんもん)から入り、北に向かって右宮(さぐう)、左宮(うぐう)の2つの本殿を1つの左右宮拝殿でまとめ、東に向かってもう1つの本殿である別宮(べつぐう)と別宮拝殿を1つの境内に設けるいう特殊な仕様になっています♬

~御祭神~
別宮:塩土老翁神(しおつちのおじのかみ)
左宮:武甕槌神(たけみかづちのかみ)
右宮:経津主神(ふつぬしのかみ)

また毎年7月第3月曜日に行われる塩竈みなと祭りは日本三大船祭りと称される程、沢山の漁船が大漁旗で海上を航行します♬

【御朱印】あり