7/27~7/28 真鶴貴船まつり

神奈川県のイベント情報


7/27~7/28 真鶴貴船まつり3.7

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年7月27日 ~ 2019年7月28日

神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1117

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

真鶴貴船神社は真鶴の主要産業である石材採掘や石材回漕業の安全と豊漁、無病息災を祈願するために貴船まつりを毎年開催します。
訪れる人の数は、なんと町の人口の2倍以上となる約2万人。

「貴船まつり」は、平安中期、寛平元年(889年)の創建と伝えられる貴船神社(神奈川県足柄下郡真鶴町)の例大祭で、毎年7月27日~28日の2日間、真鶴港及び真鶴町内各所を舞台に行われます。
貴船神社から御霊を乗せた神輿が町内をねり歩き、町内を巡回する花山車(はなだし)、鹿島踊りが繰り広げられ、海山に囲まれた風光明媚な地で行われる荘厳な祭りです。
この祭りは、日本三大船祭り(管絃祭、塩竃港祭、貴船祭)のひとつに数えられ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

一日目は、鹿島おどりの奉納、船の進水ではじまります。
手こぎの「櫂(かい)伝馬船」にえい航された「神輿(みこし)船」を中心に、色とりどりの造花や金色の短冊で豪華に飾り付けた東西2隻の和船「小早船」と笛や太鼓の「囃子(はやし)船」が港内を進むと、海上は華やかな色で賑わう神輿の海上渡御へと進行し、お仮殿に入御。
二日目は花山車、鹿島連、神輿、はやしが町内渡御。
夕方に神輿は海に浸る「みそぎ」を行い、鹿島連はお仮殿前で鹿島踊りのあと神輿舟で宮の前海岸に向かいます。
祭り最終日の夜には真鶴港会場に夜空を彩る1000発花火が真鶴港海上で打ち上げられます。

長い歴史を持つこの祭りは、しきたりが厳しく硬派なことでも知られ神に奉納する鹿島踊りを、上から見下ろしたりすると、ものすごい勢いで怒声が浴びせられたりします。
漁業や石材回漕業などを主産業としてきた海の男達にとって、危険は日常的にあり大漁や安全を願った神事は真剣そのもの。

周りを海に囲まれたこの町は、今や観光も大きな産業になっています。

開催時間
7月28日:10:00頃~
7月29日:8:30頃~ 花火19:30~
※雨天決行

開催場所:貴船神社、真鶴港
最寄り駅:真鶴駅、駅からはバスに乗り「宮の前」で降ります。

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

http://www.manazuru.org/kibunematsuri.html

目的お祭り大好き,パレード,パワースポット,ビーチがある,伝統民俗,夜景,日本の花火,神社・寺,観光名所,超メジャー
最寄り空港/駅真鶴駅 (約1km) Google Transit

口コミ

2.02 か月前

歴史深い神社として楽しみだったが改修した、建て直したといった書き物が多く残念でした。地域のガイドブックの方が詳しく書いてありました。
時間帯も隣接する幼稚園の送り向かいで参拝者用の駐車場が埋まり、停めようとしたところ地域のママさんに睨まれたのは気分害しました。
境内には船の模型や大きい御神輿の展示があり見ごたえはありました。
また御朱印をお願いしたかったのですが案内看板の場所がわからず断念。

5.02 週間前

日本三代祭りの船のお祭りの御神体が奉られている由緒有る神社です😌💓

2.03 か月前

自転車で2回目です。前回は大変な急傾斜の車道を自転車で登りました。今回は下に自転車を置いて階段を登りました。とても雰囲気がある階段です。有名なお祭りは夏ですか?

4.04 か月前

神職在駐、御朱印を記帳して頂ける神社。
オリジナル御朱印帳・1種(標準サイズ・カバー無し):1500円、御朱印:300円。
貴船と名乗るも、タカオカミは祀っていない。
例大祭は7月27、28日固定、本日28日は台風接近により船渡御中止。

4.02 か月前

名前と祭神様に呼ばれて来たけど、いいね🎵