2018/7/7 京都貴船神社の水まつりと七夕神事

京都府のイベント情報


2018/7/7 京都貴船神社の水まつりと七夕神事3.6

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年7月7日 ~ 2018年7月7日

京都市左京区鞍馬貴船町180 貴船神社

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

貴船神社は、昔から雨乞いや雨止め神事が行わている京都市左京区にある神社です。
7月に行われるのは、貴船の水まつりと七夕神事です。午前中に、10時から水まつりで、午後13時から七夕神事が開催。
どちらも見学は自由です。
貴船の水まつりでは、千家宗匠による献茶式。その後に茶席が設けれます。他にも、舞楽奉納の儀、式庖丁の儀などが開催。
式庖丁の儀では、烏帽子に狩衣や直垂、袴を著けた料理人が、直接魚に手を触れずに包丁と「まなばし」で料理します。

13時からは、七夕神事です。境内には笹飾りが立てられ、普段とは違った貴船神社を見る事が出来ます。

また、境内7/1~8/15ライトアップを実施。
日が落ちる事に訪れると、貴船神社は優しい光に包まれます。

料金 拝観無料(茶席券は1枚3000円)

<電車の場合>
叡山電車「貴船口駅」下車、徒歩30分 または「貴船口駅」より京都バス「貴船」下車、徒歩5分 

http://kifunejinja.jp/

目的体験,大自然,日本についての知識プロ向け,神社・寺,観光
最寄り空港/駅貴船口駅 (約1.7km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

貴船神社は賀茂建角身命の娘にして神武天皇の母である玉依媛が『黄船』に乗って淀川→賀茂川と遡り当地(現在の奥宮)に社祠を建て水神をお祀りしたことに始まると伝えられており、御祭神は高龗神(奥宮は闇龗神とも)
いずれも伊弉諾が軻遇突智を斬り殺した時、その血から産まれた神とされています
「龗」は「於加美」とも書き「龍」を現す古語と言われ(つまり龍神=水を司る)ることからも、平安の世にはこの貴船神社が祈雨・止雨の霊験あらたかな神として崇拝されていました
境内は、それほど広くはありませんが、清々しさと厳粛さを併せ持つ空気で満たされています
奥宮は本宮から歩いて15分ほど
緩やかな上り坂ですから、川のせせらぎを聞き、爽やかな空気を感じ、また沿道のどのお店で食事をしようか…などと考えながらの歩きなら、それほどキツいとは感じないでしょう(但し盛夏の頃は…(笑))
余談ですがこの神社にお詣りする際の公共交通機関「叡山電鉄」の始発駅である出町柳の近くには前述の玉依媛と賀茂建角身命をお祀りする山城國一ノ宮賀茂御祖神社(下鴨神社)が鎮座されていますので、そちらにもご挨拶されるのが良いかと思います

3.0過去 1 週間以内

御朱印は最初に御朱印帳を預けて番号札を貰い、時間が経ってから貰いに行くシステムです。
貴船駅から神社近くまで行くバスは、降車時に代金を払うシステムで、大阪市営地下鉄と京阪電車の1日フリー切符では乗れないというのは、降りる時に分かります。
バスに乗る前にそういうことを書いている看板があったように思いますが、自分が買ったフリー切符の絵柄と同じものが(看板の中の乗れないカード)の無かったように思ったので、ついつい乗っちゃいました。
初めての人には、なかなか難しいですね。
一応、小銭を用意して乗るのがいいと思います。

4.01 週間前

本当に不便な所です。
体力に自信がない方は気楽に歩けるとは思わない方が良いかもしれません。バス停からも遠い登り道になります。神社も山で登りです。
タクシーも簡単には拾えません。
タクシーの人は貸切の方が多いので。
夏に訪れるととってもいのかもしれません。
赤い灯籠がもっと長く続くのかと思っていました。

5.0過去 1 週間以内

乗り継ぎでちょっと時間はかかりましたが、行ってみて良かったです♪
水占いもわくわくして楽しかったです。

一澤帆布とコラボの御朱印帳鞄(←ここでしか扱ってないらしい)が欲しかったので購入できて良かったです♪

御朱印帳鞄は使い勝手がよくて、ここで購入して以来ずっと愛用しています。

御朱印とお買い物の窓口にいた巫女さん(?)が学生バイトさんだったのかな?
寒い日の朝だったからかな?
冷たく事務的かつ、人をバカにした対応でしたが、神社で腹を立てて怒るのもなんですしね。
彼女の成長を祈願させていただくことで心を落ち着かせました(笑)

そこ以外は、ホント行ってよかったです(^-^)

5.02 か月前

貴船神社
水、縁結びの神社。

水により浮かび上がる、おみくじが有名です。
よりマニアックな方は、 
貴船神社に参拝いただいたあと
鞍馬寺まで山越えしていただくコースが楽しいかと思います。

冬場ですと、雪の積もるエリアですので
夏の季節に楽しんでいただければと思います。
また、夏はホタルがとてもたくさんいる
川床のきれいなエリアなので
季節ごとに訪れたい場所です。