8/26~8/27 吉田の火祭り・すすき祭り

山梨県のイベント情報


8/26~8/27 吉田の火祭り・すすき祭り3.8

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年8月26日 ~ 2018年8月27日

国道139号線(本町通り:中曽根交差点~北口本宮冨士浅間神社)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

毎年8月26日、27日に行われる「鎮火大祭」は、吉田の火祭と呼ばれて、北口本宮冨士浅間神社とその摂社(境内社)の諏訪神社の秋祭りです。町中に松明が焚き上げられ、富士山の噴火を鎮める祭礼となっています。26日の夕刻から夜半にかけて松明を焚く行事である鎮火祭が一般に「吉田の火祭り」と呼ばれるが、鎮火祭はいわゆる宵宮であり、本祭は翌27日の「すすき祭り」であります。

火祭りの名の通り、町中で夜空を焦がす大松明が荒々しく焚き上げられる、富士山のお山じまいの祭として知られています。上吉田地区の金鳥居(かなどりい)から北口本宮冨士浅間神社にかけた約1キロにおよぶ本町通りの沿道では、高さ約3メートル、1基の重さが200キロにもなり、燃え尽きるのに約4時間半から5時間かかる大松明70本から80本余りが燃やされ、各家ごと作られる井桁状に組まれた多数の松明も燃やされます。夕暮れ時、大松明に次々に火が点されると、吉田口登山道に沿った富士山の山小屋でも一斉に松明が焚かれる。麓の町と山は一体となって火祭りを繰り広げ、上吉田の町は火の海と化し深夜まで賑わいます。人々は興奮し、魅了されます。
なお、火を使用する祭りであるが雨天や台風であっても延期や中止にはなりません。

26日午後、本殿祭、諏訪神社祭の後、神輿が浅間神社を出発し氏子中に神幸します。浅間様が諏訪神社へお遷しされます。氏子崇敬者が集う中を絹垣が厳かに奉遷される様子は圧巻で、これから神輿が出て行くまでの間、境内には不思議な高揚感が充満します。


8月27日 富士山神輿
御旅所から神社本宮に神輿を納めます。氏子がすすきの玉串を持ち、御輿に追従するため「すすき祭り」とも言われます。
この祭りが終ると、富士山は短い夏を終え、富士北麓地域は秋を迎えます。

静岡県島田の「帯祭り」、愛知県国府宮の「はだか祭り」とともに日本三奇祭の一つに、昨今は「日本10大火祭り」の一つに数えられ、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。400年以上も続くと言われる、非常に古い伝統あるお祭りです。

ちなみに、「なまはげ柴灯祭」「御柱祭」「吉田の火祭」を「日本三大奇祭」とも呼ばれます。

吉田の火祭りは盛大なお祭りなので、もちろん屋台もたくさん出店されます。お祭りは、金鳥居から伸びる沿道がメインロードで、そこの道沿いに屋台がズラッと出店されます。

最寄インター:中央道河口湖IC
最寄駅:富士急行線富士山駅から徒歩5分
人出:19万人

http://www.mfi.or.jp/himatsuri/

目的お祭り大好き,体験,夜景,大自然,日本のリゾート,神社・寺,観光,超メジャー,食べ歩き
最寄り空港/駅富士山駅 (約1.5km) Google Transit

口コミ

4.02 週間前

鳥居をくぐると厳かで雰囲気のある神社でした
参道両脇に並んだ石灯籠に
樹齢何百年の杉の参道を進むと大鳥居。
実際に行って体感する事をおすすめします。
富士山の噴火を鎮めてる神社だそうです。

5.01 か月前

丁度結婚式の真っ最中でした。
神社でする神前結婚式は厳かで良いですね。
雰囲気満載の神社です。土日祝日はかなり混雑しますが、駐車場が奥まで何カ所もありますから、手前が満車でも諦めず奥に行けば
あまり歩かずに参拝可能です。
本来は下から参道を歩いて参拝した方が正式ですがね。

5.01 週間前

霊験あらたかな本殿です。素晴らしいとしか言いようがありません。一度ご自分の目で見ることをおすすめします。

5.02 か月前

こちらの神社は凄い‼️ 鳥居をくぐる前からワクワクして、鳥居をくぐると巨木並木と味のある石燈籠の参道。 彫り物の素晴らしいお宮や手水舎。 立派な門や木製の大きな鳥居。 桁違いの御神木。そしてこの拝殿と本殿。 どこを見ても圧巻‼️ 何度でも来たくなる
こちらで初お宮参りのご家族に会いました。すごくかわいい赤ちゃんでした! 見ず知らずのご家族ですけど、お子さん元気育っていってほしいです。 末永くお幸せに…

5.02 か月前

本栖湖の帰りに参拝しました。恥ずかしながら木花之佐久夜毘売命を祭った富士宮本宮浅間大社と間違えて訪れました…全くの正反対と知り落ち込みましたが立派な大鳥居を見てそんな考えも吹っ飛びました。木造の鳥居としては最大級で改修の際、大好きな飯能のヒノキも使われてると知り無性に嬉しくなりました。マイカーの方は駐車場は国道701号沿いのP2(浅間茶屋側)がお奨めです。早朝でほぼ貸し切り状態だったので厳かな空気の中自分の柏手だけが響き渡るという貴重な体験ができました。浅間神社は火山信仰であり富士信仰の神社、いつか富士登山をする際は必ずこちらに参拝したいと思います。