2019/7/6~7/8 成田祇園祭り

千葉県のイベント情報


2019/7/6~7/8 成田祇園祭り4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年7月6日 ~ 2019年7月8日

成田山新勝寺、表参道周辺

成田山新勝寺は1000年以上の歴史を持っており、年間、約1000万人以上もの人たちが参拝に訪れる全国有数のお寺です。

毎年7月7日からご本尊である不動明王の本地仏、奥之院大日如来を供養する祭礼の「成田山祇園会」にあわせて、七夕直近の金・土・日曜に周辺の町内が一体となり、夏祭りとして「成田祇園祭」が開催されます。
新勝寺で執り行われる「成田山祇園会」は約300年の歴史があり、大日如来に五穀豊穣や万民豊楽などが祈願されます。
「祇園」はそもそも神社の祭りですが、成田では神社と成田山「神仏」が混合した全国的にも珍しい祭礼の形をとり、成田独特の祈りの歴史があります。

大日如来が祀られた奥之院が特別開帳されるほか、光明堂では無病息災を祈願する「天国宝剣(あまくにのほうけん)」加持を受けることができます。
祇園祭は10台の山車や屋台と神輿1台が繰り出し、成田山の表参道やその周辺を3日間にわたって練り歩きます。

祭りの初日、大本堂前には大日如来をおまつりした神輿を中心に、参道周辺の9ヶ町と成田山、合わせて個性的な10台豪華絢爛、重厚な屋台や、華やかな江戸方の山車と山車人形が集まり、安全祈願が行われます。
その後に続いて、お囃子に合わせて法被にはちまき姿の男女が、扇子を手に奉納踊りを舞います。

そして踊りとお囃子の競演が披露されます。
すべての山車や屋台が集まる「総踊り」は、若者たちがお囃子に合わせて威勢よく踊りとても賑やかです。

最終日に門前から薬師堂間、引き手たちが掛け声とともに10台の山車と屋台がハイスピードで表参道の坂を一気に登っていく総引きは成田祇園祭の一番のみどころです。
勇ましい姿は大本堂前で祭りはフィナーレを迎えます。
夜には山車や屋台がライトアップされ、昼とは違った華やかさに包まれます。

たくさんの美味しい食べ物のお店が出店されます。おしゃれなお店も多くお祭り期間だけの特別メニューもあったりするので見逃せません。
成田駅東口の駅前広場と湯殿山権現神社周辺表参道沿い、まちかどふれあい館周辺などに多数の露店が出店します。

例年45万人を超える見物客が集まります。
千葉県内最大のお祭りと言われる成田市の夏の風物詩です。

7月6日(土)
☆安全祈願、鏡開き、山車・屋台の競演(総踊り)
 [時間] 13:30~
 [会場] 成田山大本堂前
総踊りとは、各山車と屋台の上で奏でるお囃子に合わせて、踊りを披露する

7月7日(日)
☆山車・屋台の競演(総踊り)
 [時間] 09:00~
 [会場] JR成田駅前広場、各町内
江戸囃子:6人~7人ほどで結成されていて、軽快なリズムとメロディである
佐原囃子:約15人で結成されていて、ゆっくりとしたテンポや速いテンポなど、多彩な曲調となっている

7月8日(月)
☆山車・屋台の総引き
 [時間] 13:00~
 [会場] 門前~薬師堂
☆御輿還御式:10台の山車と屋台が、3日間の渡御を無事に終えたお神輿を出迎えする御輿還御式が行われます。
 [時間] 16:30頃~
 [会場] 大本堂前

開催場所:成田山新勝寺、表参道周辺
●電車:JR成田駅、京成成田駅、10分
●車:東関東自動車道富里IC、10分

http://www.nrtk.jp/enjoy/shikisaisai/gion-festival.html

目的お祭り大好き,アクセス良好,パレード,夜景,大自然,子供サイコ―,日本についての知識プロ向け,日本のリゾート,神社・寺,観光,超メジャー,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅成田駅 (約1.1km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

紅葉が綺麗でした!塩害で茶色くなっている木が多い中で成田山のもみじは真っ赤で見ているだけでウキウキしてしまいます
紅葉の時期は上ばかりを見がちですが、私は苔が好きなので、苔の緑の上に、もみじやイチョウが積もっているのを見るとテンションが上がってしまいます 共感して頂ける方が居たら嬉しいです
今年は成田山開基1080年祭だそうです。
大晦日に向けての準備が始まっていました
賑わいそうですね

5.01 週間前

毎年うちの家族は初詣と言えば成田山新勝寺です1月2日初詣に行きましたが、午前10時くらいに着きましたが、初詣だから混んでいるだろう思っていましたが人並み程度には混んではいましたが、色んなところ見て回って いるうちにお昼過ぎになり帰ろうと駐車場に向かったところ正面玄関は人の行列が物凄くて来ていました。成人式と節分の日は多くの人でにぎあうとおもので行く祭は早めの行動を心がけてください。

4.0過去 1 週間以内

真言宗智山派の寺院、寺院としての参拝者数は日本一だそうです、初代市川團十郎が跡継ぎに恵まれなかったので、成田山に参詣して長男を授かった事から成田屋という屋号を使うようになったのは有名な話、初詣と並んでニュースとして取り上げられる節分では関取と並んで市川家の役者が豆撒きしてますね
境内は仁王門を入った正面にコンクリート造の大本堂があり本尊不動明王を安置しています
前代及び前々代の本堂もそれぞれ釈迦堂、光明堂として場所を移して残されています、他にも華麗な装飾を施された三重塔、額堂などの重要文化財建造物が現存しています、空港が近くにあるので外国人観光客も非常に多いですね

5.01 か月前

真言宗、智山派のお寺です、
流石に本山ですね、
成田の土地柄、外国人が多いですが、意外と静かに見て回ってました、
朝は5時から御護摩が有り 早い時間にも関わらず、大勢の方が来られてました、
荘厳な雰囲気の中、御護摩法要の終わりかけに御護摩の炎に鞄や財布や大事な物をかざして、
御火加持を受ける事が出来ます、
御火加持が終わると向かって右側の内陣に入って、
御本尊様に繋がった綱の巻いてる欄干を触りながらお参りします、
お庭を回って大塔の方までお参りするのも良かったですよ。

御朱印は六ヶ所で頂けます、
時間がかかりますので ゆとりの有る時に!!

5.01 か月前

海老蔵さんは成田屋なので、節分の時に豆まきに来るとか?みたいです。
エレベーターも付いているので、ベビーカーや車椅子、体の不自由な方にも安心でとても優しいお寺だなという印象を受けました。
お参りをして、そのまま成田山公園を散策して帰りました。
12月頭に行った時には紅葉がとても綺麗!美しい!といった言葉がぴったり!
階段になっていて、あまり足場がいいとは言えないので年配の方で足腰が心配な方にはお勧めできませんが、ぜひ下に降りて見てほしい!赤オレンジ黄色緑と、葉の色のコントラスト!全て計算して木を植えているのでしょうか?とにかくどこを切り取っても絵になります!
立派なカメラを持った方が撮影しているのもたくさん見かけました!