2020/7/10~7/12 成田祇園祭り(中止)

千葉県のイベント情報


2020/7/10~7/12 成田祇園祭り(中止)4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年7月10日 ~ 2020年7月12日

成田山新勝寺、表参道周辺

**新型コロナウイルスの更なる感染拡大の懸念から、安心・安全を最優先に考慮し、「令和2年成田祇園祭」の中止が決定しました。
----------------------------------------------------------

成田山新勝寺は1000年以上の歴史を持っており、年間、約1000万人以上もの人たちが参拝に訪れる全国有数のお寺です。

毎年7月7日からご本尊である不動明王の本地仏、奥之院大日如来を供養する祭礼の「成田山祇園会」にあわせて、七夕直近の金・土・日曜に周辺の町内が一体となり、夏祭りとして「成田祇園祭」が開催されます。
新勝寺で執り行われる「成田山祇園会」は約300年の歴史があり、大日如来に五穀豊穣や万民豊楽などが祈願されます。
「祇園」はそもそも神社の祭りですが、成田では神社と成田山「神仏」が混合した全国的にも珍しい祭礼の形をとり、成田独特の祈りの歴史があります。

大日如来が祀られた奥之院が特別開帳されるほか、光明堂では無病息災を祈願する「天国宝剣(あまくにのほうけん)」加持を受けることができます。
祇園祭は10台の山車や屋台と神輿1台が繰り出し、成田山の表参道やその周辺を3日間にわたって練り歩きます。

祭りの初日、大本堂前には大日如来をおまつりした神輿を中心に、参道周辺の9ヶ町と成田山、合わせて個性的な10台豪華絢爛、重厚な屋台や、華やかな江戸方の山車と山車人形が集まり、安全祈願が行われます。
その後に続いて、お囃子に合わせて法被にはちまき姿の男女が、扇子を手に奉納踊りを舞います。

そして踊りとお囃子の競演が披露されます。
すべての山車や屋台が集まる「総踊り」は、若者たちがお囃子に合わせて威勢よく踊りとても賑やかです。

最終日に門前から薬師堂間、引き手たちが掛け声とともに10台の山車と屋台がハイスピードで表参道の坂を一気に登っていく総引きは成田祇園祭の一番のみどころです。
勇ましい姿は大本堂前で祭りはフィナーレを迎えます。
夜には山車や屋台がライトアップされ、昼とは違った華やかさに包まれます。

たくさんの美味しい食べ物のお店が出店されます。おしゃれなお店も多くお祭り期間だけの特別メニューもあったりするので見逃せません。
成田駅東口の駅前広場と湯殿山権現神社周辺表参道沿い、まちかどふれあい館周辺などに多数の露店が出店します。

例年45万人を超える見物客が集まります。
千葉県内最大のお祭りと言われる成田市の夏の風物詩です。

金曜日
☆安全祈願、鏡開き、山車・屋台の競演(総踊り)
 [時間] 13:30~
 [会場] 成田山大本堂前
総踊りとは、各山車と屋台の上で奏でるお囃子に合わせて、踊りを披露する

土曜日
☆山車・屋台の競演(総踊り)
 [時間] 09:00~
 [会場] JR成田駅前広場、各町内
江戸囃子:6人~7人ほどで結成されていて、軽快なリズムとメロディである
佐原囃子:約15人で結成されていて、ゆっくりとしたテンポや速いテンポなど、多彩な曲調となっている

日曜日
☆山車・屋台の総引き
 [時間] 13:00~
 [会場] 門前~薬師堂
☆御輿還御式:10台の山車と屋台が、3日間の渡御を無事に終えたお神輿を出迎えする御輿還御式が行われます。
 [時間] 16:30頃~
 [会場] 大本堂前

開催場所:成田山新勝寺、表参道周辺
●電車:JR成田駅、京成成田駅、10分
●車:東関東自動車道富里IC、10分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://www.nrtk.jp/enjoy/shikisaisai/gion-festival.html

目的お祭り大好き,アクセス良好,パレード,伝統民俗,夜景,大自然,子供サイコ―,日本についての知識プロ向け,日本のリゾート,神社・寺,観光名所,超メジャー,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅成田駅 (約1.1km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

成田山境内には、国指定重要文化財である仁王門、光明堂、釈迦堂などをはじめ、数多くの堂塔伽藍があります。御堂ごとに、開運厄除け、出世、商売繁昌、恋愛成就などさまざまなご利益があるといわれ、参詣者の信仰を集めています。また、東京ドーム約3.5個分(16万5,000平方メートル)にも及ぶ広大な公園が整備されており、心安らぐひとときを過ごすことができます。

4.0過去 1 週間以内

宿泊したついでに近くにある新勝寺に行ってきました。歴史のあるお寺で大きな境内のお寺です。古の仏教の深さを感じます。

概要
成田山新勝寺(なりたさん しんしょうじ)は、日本の千葉県成田市成田にある真言宗智山派の仏教寺院であり、同派の大本山の一つである。山号は成田山。山号を付して「成田山新勝寺」、あるいは山号のみで「成田山」と呼ばれることが多い。本尊は不動明王で、当寺は不動明王信仰の一大中心地である。そのため、成田不動、お不動さまなどといった通称でも広く親しまれてきた。開山は平安時代中期の天慶3年(940年)と伝えられる。寺紋は葉牡丹。

5.01 週間前

御朱印を頂けるのは全部で6ヶ所。
大本堂、出世稲荷、釈迦堂、光明堂、醫王殿、平和大塔で頂けます。
それぞれの開堂時間は異なるので注意です。
駐車場も徒歩10分圏内で探せば多数あります。
境内はともかく広く、階段もあるので、歩きやすい靴をオススメします。
ゆっくり散策するなら、やはり朝一!
公衆トイレもキレイです。

5.01 か月前

今回、8時過ぎに成田駅を出発し、9時の護摩札祈祷に参加させていただきました。
その後各所を参拝しながら滝を見たり、池の鯉を眺めたりと、10時過ぎまでゆっくりと散策させて頂きました。
とても良い時間でした。

1.03 週間前

お不動様の御利益を授かる聖域で、ほとんどの方が丸い対応をしてくださいます。
しかし、御護摩の申し込みの方1名は申請書の書き間違いを指摘くださるのはありがたいのですが、加えてバカにする言葉を発し、出世稲荷の御朱印担当の方は超短気で、呼ばれた人が1回で来ないと舌打ちをする、など人間なので仕方がないのでしょうが、こういったところで働くには適していない方がいらっしゃり、気分が悪くなります。