2018/8/15~8/16 黒石よされ流し踊り

青森県のイベント情報


2018/8/15~8/16 黒石よされ流し踊り3.7

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年8月15日 ~ 2018年8月16日

青森県黒石市中心街

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

黒石よされの踊りは「黒石よされ」、「黒石甚句」、「黒石じょんから」、「津軽甚句(ドダレバチ)」の4曲が流れて、廻り踊り、組踊り、流し踊りの3つの踊りで構成されています。中でも流し踊りの津軽の代表的な民謡「黒石よされ」は、雀に稲穂の浴衣を纏った2000人の編み笠姿の踊り子たちが、風で揺れる稲穂やそれに群がる雀を追い払う仕草を表現して町中を練り踊ります、時折はいる「エッチャホー、エッチャホー」のかけ声が特徴的です。特に流し踊りの合間に踊る「廻り踊り」は観客を巻き込んでの大乱舞。組踊り大賞では、三味線、太鼓、唄も賑やかに津軽民踊を披露。

盆踊りの時の男女の恋の掛け合い唄であったとされる「黒石よされ」は、徳島の「阿波踊り」、郡上市の「郡上踊り」と並ぶ日本三大流し踊りといわれます。
毎年の豊作を願う盆踊りであり、長期に渡って行われるお祭りです
8月14日は前夜祭とされ、安全祈願が黒石神社で10:00から行われ、14:30からはメイン会場にて前夜祭や黒石よされ廻り踊りが披露されます。
8月15日と8月16日は祭りのメインとなる日で、さまざまな団体がそろいの衣装を身にまとい、街中をパレードするように踊ります。メイン会場にて13:30から黒石よされの組踊りの競演が行われます。18:30ごろから夜神楽が行われ、19:00~21:00までが黒石よされの一番の見どころである黒石よされ流し踊りとなり、町にて踊りが流されます。
8月17日は17:30~21:00浅瀬石川千歳橋河川敷にて「ふるさと元気まつり」が開催され、8月18日~20日までは19:00~21:00の時間で、駅前広場にて黒石よされ廻り踊りが楽しめます。

祭り開催期間 2018年8月15日(水)~8月20日(月)
<イベント・コンテンツ>
・露店(メイン会場)黒石のおいしいグルメが大集合します!
・盆栽展(黒石市産業会館)
・黒石よされまつり弓道大会(黒石弓道場)
・黒石美術会会員展(彩光堂(上町))
・こみせ三味線(津軽こみせ駅)
・大川原の火流し(大川原地区)
・浅瀬石川灯籠流し(浅瀬石川イベント広場)
・ふるさと元気まつり2018(浅瀬石川千歳橋下流河川敷)
・よされ囲碁大会(前町囲碁センター)
・黒石よされ廻り踊り(駅前広場)

開催地 青森県黒石市中心街
昨年の来場者数 8万200人
料金:無料
アクセス(公共交通):弘南鉄道黒石駅→徒歩10分
       (車):東北道黒石ICから国道102号経由4km10分
駐車場 あり/無料※指定駐車場(御幸公園ほか)を利用

http://www.city.kuroishi.aomori.jp/Sight_Seeing/Sig_Yosare.html

目的お祭り大好き,パレード,暇なら寄ったら?,観光,遊ぶ
最寄り空港/駅黒石駅 (約0.4km) Google Transit

近くのスポット

約25.2km
約76.7km
約81.5km
約95.5km
約103.5km
約105.8km
約110.3km