2019/7/13~7/16 靖国神社「みたままつり」

東京都のイベント情報


2019/7/13~7/16 靖国神社「みたままつり」3.7

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年7月13日 ~ 2019年7月16日

東京都千代田区九段北3-1-1 靖国神社境内

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

みたままつりの期間中、靖国神社の外苑参道沿いに約1万個の大型提灯と、内苑に約2万個の小型提灯が掲げられ、境内が献灯(みあかし)の黄金色の光に包まれます。
お祭りとして盛り上げますが、光の祭典と呼ばれるほど提灯が素敵で魅力です。
輝く 3 万の大小提灯の光に包まれた靖国神社参道は非常に幻想的で美しいです。
また4日間にわたって、神輿振りや青森ねぶた、江戸芸かっぽれといった奉納行事、盆踊りなどが行われます。

「見世物小屋」「お化け屋敷」をはじめ、夜店や屋台の出店はたくさん立ち並び、毎年たくさんの参拝客が訪れます。
総数二百軒ともいわれる屋台が軒を連ね、魅惑的な香りと色と音で人々を惹きつけます。
およそ30万人もの人々が訪れます。


名称:第73回 みたままつり
日程:2019年7月13日(土)~7月16日(火)
時間:18:00~21:30
場所:靖国神社境内
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「飯田橋駅」徒歩10分
・JR「市ヶ谷駅」徒歩10分
・東京メトロ、都営地下鉄 「九段下駅(出口1)」徒歩5分

https://japan-web-magazine.com/japanese/matsuri/mitama-matsuri/index.html

目的お祭り大好き,アクセス良好,パレード,パワースポット,伝統民俗,体験,夜景,神社・寺,観光名所,食べ歩き
最寄り空港/駅飯田橋駅 (約0.9km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

大鳥居の大きさや自然に感動します。
運が良ければ白い鳩も見られるみたいです。
九段下駅からのアクセスもよくとてもいい場所なので行ってみてはいかがでしょうか。都内のビル街とは違い、(私にとっては)心が落ち着く場所のひとつです。

5.0過去 1 週間以内

九段下駅下車すぐ。国難に一命を捧げられた幾多の英霊がお祀りされているところです。御手入れの行き届いた重厚な境内も圧巻ですが、何と言っても必見はその資料館、遊就館で戦闘機、戦車、武器、書簡、ご遺影など過去の大戦の膨大な資料が展示されています。私的にはパールハーバーのトラトラトラの電文、硫黄島で御最後を遂げられたバロン西中佐とウラヌス号がロス五輪優勝時の賞状に感動しました。平和の有り難さを再認識させられる場所です。

5.0過去 1 週間以内

英霊に敬意。どの軍人さんを見てもシャキッとしており、グウタラな自分との差に恥じてきました。祖国の為に戦った英霊の宿るところ、日本の為に戦った先輩たちが眠る靖国。自分も含め日本人はもう少し近現代史を勉強した方がいいね。歴史の授業が時間切れで明治辺りで終わるのは良くない。

食事処の値段がちょっと高いかな。

5.02 か月前

九段下駅から、武道館(北の丸公園)江戸城跡を背景に、東京タワーの2ショット写真を令和は、撮影・観光・連日3年見慣れた風景・環境って大切な人生の設計図を恩師の言葉小学生・中学生・義務教育の先生方・感謝の意を決して忘れ無い。何度も、足を運び将来特別な環境靖国神社迄の道は、花が、空気を読む。足跡。

5.02 か月前

靖国神社創立150年という深い歴史を感じに
本日は車で参拝しに伺いました。
大鳥居の大きさと門構えに感動
大村益次郎銅像の堂々たる姿
更に進むと第二鳥居をくぐり
大手水舎があり神門に一礼
中門鳥居から見える拝殿の堂々たる
偉大さに心を打たれる
賽銭箱にてお賽銭をし参拝する
遊就館博物館もあり歴史に触れ
パール博士、母の像を見て
一周し歴史を感じることが出来る