2019/8/5~8/14 なら燈花会

奈良県のイベント情報


2019/8/5~8/14 なら燈花会4.0

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年8月5日 ~ 2019年8月14日

奈良公園一帯(浮雲園地、春日野園地、興福寺、猿沢池など)

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

奈良公園一帯の会場で、約2万本のろうそくの灯りを楽しむ「なら燈花会」が開催されます。
これは1999年から始まったもので、期間中は世界遺産に囲まれた奈良公園一面にロウソクが並べられ、幻想的で神秘的な光景が広がります。
今年も興福寺や猿沢池、奈良国立博物館前、浮見堂など8つのエリアに、静かな光の花が一面に咲くことでしょう。

東大寺大仏殿の鴟尾(しび)を背景に色とりどりの灯りがともる「東大寺鏡池」「春日野園地」、星が降ってきたかのように美しい4000個のろうそくが彩る「浮雲園地」、幽玄の世界に包まれた「春日大社」、道の両側にずらりとろうそくの灯りが続く「奈良国立博物館前」、竹灯りでいにしえの世界が演出される「浅茅ヶ原」、鷺池の水面に映る虹色の光によって美しく浮かび上がる「浮見堂」、荘厳で神秘的に照らし出される「興福寺」、猿沢池に映されたろうそくの灯りや五十二段の竹灯り、木々がライトアップされる「猿沢池と五十二段」など、園内に幻想的な世界が広がります。
見るだけでなく、どなたにも参加いただける「一客一燈」もあり、願いを込めて灯すろうそくは、きっと思い出の夜になることでしょう。
オープニングセレモニーを皮切りに、さまざまな催しも行われます。
近年では、毎年80万人もの人が訪れるほどの夏の大イベントになりました。

開催場所:奈良公園一帯(浮雲園地、春日野園地、興福寺、猿沢池など)
アクセス
●奈良公園 近鉄「近鉄奈良駅」から徒歩5分;JR「奈良駅」から徒歩15分
●各会場 JR「奈良駅」or近鉄「近鉄奈良駅」から奈良交通バス「大仏殿春日大社前」「氷室神社・国立博物館」ほか下車
※猿沢池まで/JR奈良駅から徒歩15分

屋台は奈良県公会堂付近と東大寺への参道などが中心となります。
また、興福寺近くの猿沢池周辺にも屋台が多少あります。

【一客一燈/会場に自分の灯をともそう】
受付時間 燈花会期間 19:00~21:30
受付会場 浮雲園地会場、および甍~I・RA・KA~会場
協力費 500円(記念の散華つき)

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

http://www.toukae.jp/about/

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,アクセス良好,世界遺産,体験,夜景,神社・寺,観光名所,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅奈良駅 (約2.3km) Google Transit

口コミ

3.02 週間前

最近は外国人観光客ばっかりで、休日は混雑しており、駅に近い所では鹿も煎餅貰いすぎてお腹一杯そうです。
奥まで行くと、鹿が煎餅を狙って服やカバンを食べられるので要注意です。

4.02 週間前

観光客が多くて良いですが、マナーが
特に中国人の禁煙マナーがめちゃくちゃ。そして、駐車場入場して人を下ろして、金がかからない間に何処かに行って停めている
無賃乗車と一緒

5.0過去 1 週間以内

鹿が最高にかわいいです。人力車や自転車案内で人の居ない穴場に連れて行ってもらうと、閑静な奈良を味わえます。

4.03 週間前

今まで何回か来た事があったがこんなに立派な雄鹿の角を見た事は無かった。今までは、角切りの後に行っていたのかなぁ〜?

5.01 か月前

鹿せんべいを買って子どもと一緒に追いかけられたりして遊べました。
子ども達は鹿を可愛いというより、鹿せんべいで追っかけられて怖いと認識したようでしたがとても楽しめました。