7/31~8/4 八戸三社大祭

青森県のイベント情報


7/31~8/4 八戸三社大祭4.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年7月31日 ~ 2020年8月4日

青森県八戸市三日町・十三日町・廿三日町・内丸ほか

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

※令和2年4月17日開催の八戸三社大祭運営委員会全体会議による協議の結果、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、令和2年度八戸三社大祭につきまして、下記行事の取り止めが決定いたしました。
前夜祭・山車展示
出発式
神社・山車行列(お通り)
中日夜間山車運行
加賀美流騎馬打毬、徒打毬
おまつり広場
神社・山車行列(お還り)
後夜祭・山車展示
※なお、おがみ神社、長者山新羅神社、神明宮における祭典につきましては実施する予定です。
******************************************************************************************************************************************************************

八戸三社大祭は、約300年の歴史と伝統を誇る八戸(はちのへ)地方最大の祭りで、そして日本最大級の人形山車祭りです。
毎年7月31日から8月4日まで開催される、豊作祈願や報恩のための青森を代表する祭りです。
おがみ神社、新羅神社、神明宮の3つの神社行列と、神話、伝説、歌舞伎などを題材とした27台の山車の合同運行が見どころで、豪華絢爛な山車絵巻が観客を魅了します。
祭りの大きな特徴は、人形がせり上がり、大きく広がる豪華な『仕掛け山車』です。高さ10m幅8mにも及ぶ27台の豪華絢爛な山車が八戸市中心街を練り歩き、その大きさと迫力に驚かされ、沿道は大きな歓声があがります。最大の見どころは、8月1日・3日の両日に行われる27台もの山車の合同運行です。
江戸時代から続く古式ゆかしき神社行列と雅な音色の祭り囃子、そして、趣向を凝らした豪華絢爛な山車の数々。太鼓の連打と絶え間ない笛の音色や、子どもたちの掛け声が独特の情緒を醸しだし、またライトアップされた山車が夜空に浮かび上がり、幻想的な雰囲気を醸し出す夜の運行では、昼とはまた違った雰囲気に。八戸の夜が熱気に包まれます。
その後、人形を乗せた「屋台」や「虎舞(とらまい)」などの郷土民俗芸能が行列に加わり、町の安泰や豊作を祈願する祭りに発展。
期間中の人出は100万人以上になります。
2004年2月に「八戸三社大祭の山車行事」として、重要無形民俗文化財に指定され、2016年にユネスコ無形文化遺産登録された「山・鉾・屋台行事」33の祭礼のひとつになりました。
長者山新羅神社で「加賀美流 騎馬打毬(かがみりゅう きばだきゅう)」が行われ、観戦に訪れましょう。
紅白2つの組に分かれ、馬に乗って毬杖(きゅうじょう/ぎっちょう)と呼ばれる杖を操り、地上の毬を拾い、毬門(きゅうもん)を目指すこの競技は、馬の産地で馬術が盛んだった八戸藩こそ行われる行事です。

日程:
7月31日 18:00~21:00 前夜祭(市庁前市民広場および市内中心街)
8月1日 13:30 出発式(おがみ神社)
    15:00~19:00 神輿と山車の合同運行(市内中心街)
8月2日 11:00~ 長者山新羅神社例祭
    13:00~14:00 おがみ神社例祭
    14:00~16:00 加賀美流騎馬打毬(長者山新羅神社)
    18:00~21:00 夜間山車運行
    11:00~21:00 第41回おまつり広場(市庁本館前市民広場)
8月3日 15:00~19:00 神輿と山車の合同運行(市内中心街)
    11:00~21:00 第41回おまつり広場(市庁本館前市民広場)
8月4日 18:00~20:00 後夜祭(市庁前市民広場および市内中心街)
    11:00~21:00 第41回おまつり広場(市庁本館前市民広場)

開催時期:2020年7月31日(金)〜8月4日(火)
開催場所:八戸市中心街
アクセス:JR本八戸駅から徒歩10分
昨年の来場者数:149万人

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

https://hachinohe-kanko.com/10stories/hachinohe-sannshataisai

目的お祭り大好き,アクセス良好,パレード,一生の記憶に残る,伝統民俗,夜景,神社・寺,観光名所,超メジャー,遊ぶ
最寄り空港/駅八戸駅 (約5.1km) Google Transit

口コミ

3.02 か月前

20200222十和田湖方面弾丸ツアーに行って来ました。
三沢へ戻る帰り道、調べてみると本八戸駅近くに「陸奥國八戸総鎮守 法霊山龗神社」と言う神社が有るとの事なので立ち寄ってみました。
番町中央パーキングに駐車して歩く事8分で龗神社に到着!

法霊山龗神社(ほうりょうさんおがみ神社)は、青森県八戸市内丸に鎮座する旧八戸藩の総鎮守社です。
龗神社は、平安時代にはすでに存在していたことが記録上判明しておりますが、はっきりした創建は不明で、郷土史家や研究者の方々によって弥生期・飛鳥期など諸説あるそうです。
また、約300年近く続く夏の祭り「八戸三社大祭」発祥の神社との事です。
龗神社は、源義経が平泉で自害せずに北へ向かったという義経北行伝説ゆかりの場所だそうです。
鳥居の建つ場所は義経正妻の京久我大臣姫が自害した場所と伝わっており、手鏡が所蔵されています。
また、江戸期にこの地方に伝わる義経北行に関する口伝を書き留めた「類家稲荷大明神縁起」という古文書が本殿より発見され、現在市立図書館にて保管されています。
境内は工事中の様でしたが、御朱印対応頂けました。

4.01 年前

龗神社(おがみじんじゃ/ogamijinja)。訪ねた時、管理されている方がもくもくと落葉の掃除をされていました。写真撮影OKか確認したところ、良いですよとパンフレットもくださいました。消防殉職者鎮魂之碑があるのも印象的。
場所は八戸市庁の近くです。JR本八戸(ほんはちのへ)駅からは徒歩5分の所にあります。

5.08 か月前

旧八戸藩の総鎮守社です。創建は不明で、郷土史家や研究者の方々によって弥生期・飛鳥期など諸説ございますが、記録上は平安時代にすでにあった事がわかっています。また、約300年近く続く夏の祭り「八戸三社大祭」発祥の神社であり、また神社直属の神楽組「法霊神楽」でも皆様に親しんで頂いております。(当社HPより)

三社大祭の開催期間はとても賑やかになります。三社大祭は大きく豪華絢爛な山車に注目が集まりますが、三社の行列も素晴らしいと思いますので、是非ご覧ください。

当社の敷地左側を市道が通る(今の道路を拡幅)予定で、かなりの木が切り倒されたのは残念です。

ポケモンのジムになっているらしく、大勢の人や車が集まっている時があります。

4.01 か月前

御朱印を頂きに伺いました~😊 神社の説明みたいなのを読み、お参りに来て良かったと思いました~😊 御朱印の対応をしてくれたのが、かわいい女の子でした~😊 将来のみこさんに対応してもらった感じがしました~😊 丁寧に可愛らしく対応してくださって嬉しかったです😆 ありがとうございました~😊 お守りも可愛かったです😆

3.05 か月前

三八城神社は、よく行ってきたがここは知らなかった。でも、大事な場所なんですね。右の建物に展示しているものが、ちょっと怖かったです。