2019/7/20~8/18 北杜市明野サンフラワーフェス

山梨県のイベント情報


2019/7/20~8/18 北杜市明野サンフラワーフェス3.5

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年7月20日 ~ 2019年8月18日

山梨県北杜市明野町浅尾5664

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

八ヶ岳、南アルプス、富士山が一望できるハイジの村「クララ館」周辺で、「北杜市明野サンフラワーフェス」が開催されます。
日照時間日本一の明野で、南アルプス山脈や富士山などの美しい山々をバックに約60万本ものひまわりが咲き誇る風景は圧巻です。

今年も標高約700mの高原の6ヘクタール農地に「サンフラワー」という種類を中心に約60万本のヒマワリが金色絨毯を広げ、高原を吹き抜ける風を感じて、空の青と山の緑、ヒマワリの黄色のコントラストが楽しめます。
感動な大パノラマは例年大勢の来場者を魅了します。

会場では、ヒマワリやブルベリーのソフトクリームなどが販売されるほか、地域の特産品を集めた農産物の直売所もあります。

日没~午後9時までの間にひまわり畑のライトアップで地上に咲く夜の「太陽」をお楽しみください。
日時:2019年8月中旬頃 日没~午後9時まで 
場所:メイン会場9番のひまわり畑

イベント名:北杜市明野サンフラワーフェス
開催期間:2019年7月20日(土)~8月18日(日)  8:00~17:00(案内所・直売所)
開催場所:山梨県北杜市 ハイジの村「クララ館」周辺(山梨県北杜市明野町浅尾5664)
交通:JR中央本線「韮崎駅」から車約20分もしくは茅ヶ丘・みずがき田園バス約30分「ハイジの村クララ館」下車
クルマ:中央道韮崎ICより15分

料金:入場無料、ひまわり協力金(駐車場有料)

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください】

目的大自然,季節の花,日本のリゾート,観光名所
最寄り空港/駅韮崎駅 (約7.9km) Google Transit

口コミ

3.0過去 1 週間以内

ある程度サンフラワーフェスを長く続けるためか区画ごとに咲く時期を調整しているようで、視界いっぱいのひまわり畑……という程ではなく、過度な期待は禁物。ここを見るために遠くからわざわざ来るほどのものではないので、八ヶ岳等とセットで考えた方がいい。とはいえ、青空と山と一面のひまわりという景色はやはり素晴らしく、絶好の写真スポットなのは間違いない。

5.0過去 1 週間以内

夏の花といえばひまわり、同じ方角を向いて咲き誇るひまわり畑はまるで絵画のようですね、関東から日帰りでアクセスできる山梨県北杜市の明野サンフラワーフェスは日照時間日本一という地の利を生かした約60万本のひまわり畑が見事です。

この明野サンフラワーフェスのひまわり畑の鑑賞しやすさは、期間中いつ訪れても満開のひまわりが見られること。区画が整備され、それぞれ見頃の時期がずれるように播種されています。

明野ひまわり畑では毎年7月と8月、花の開花時期に合わせて『北杜市明野サンフラワーフェス』も開催され、多くの観光客で賑わいます。ハイジの村の周辺をメイン会場に、他2会場で開催され、写真コンテストや地元の野菜の直売などもあります。

感動の360度のパノラマの絶景と60万本、避暑地を訪れた際には一度訪れてみても良い場所だと思います。

4.0過去 1 週間以内

見頃【 7月下旬~8月中旬 】
サンフラワーフェス
期間【 7月20日~8月18日 】
【 08時~17時 】
メイン会場と農村公園会場、
浅生田会場にある駐車場【 ¥500 】
以外は無料。土日は混雑します。

ハイジ村の帰りに寄りました。
青空とひまわりの先には
八ヶ岳と南アルプス!
圧巻の大パノラマです
*日陰が無いので日傘、帽子
水分は、お忘れなきを!

5.0過去 1 週間以内

明野サンフラワーフェス2019始まって、2週目の週末(7/28)に行ってきました!
駐車場代500円です。
まだほんの一部のひまわりしか咲いていなかったけど、とてもきれいでした(しかし暑かった…)
いろいろな種類を植えて長い間楽しめるようになってるようで、時期を変えてまた行きたいなと思いました(^^)

4.0過去 1 週間以内

メイン会場の近くは満開エリアでした。
ひまわりも種類があるんだなと複数あり
背丈もかなりありました。
駐車場は、有料で500円でした
また、屋台?というか出店も少しありました。
トイレもきれいでした。

近くのスポット

約10.4km
約14.8km
約17.6km
約23.5km
約33.7km
約37.6km
約38.1km
約38.5km
約38.8km
約39.5km