2018/7/14~9/2 天橋立まち灯り

京都府のイベント情報


2018/7/14~9/2 天橋立まち灯り4.2

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年7月14日 ~ 2018年9月2日

京都府宮津市文殊天橋立公園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

京都府北部、宮津湾にある「天橋立」は日本三景のひとつ、天に架かる橋のように見える絶景として知られています。
天橋立は全長約3.6kmの砂嘴(さし)でできた砂浜で、宮津湾を北から南へ繋いでいます。約8000本もの松が茂っています。
その天橋立の南側にある文珠エリアでが毎年、7月から9月にかけてライトアップされるイベント「天橋立まち灯り」が京都の夏の風物詩になっています!
期間中、天橋立の砂浜が幻想的な光でライトアップされます。
天橋立駅から天橋立松林までの街並みが和の傘アカリや行燈で華やかに彩られます。
音楽に合わせて色の変わる幻想的な天橋立をメインに、まち全体が和の灯りでつつまれる「まち灯りぶらり散策」。
天橋立ビーチサイドBARが2日間限定で登場するなど一帯がお祭りムードに包まれます。

■天橋立砂浜ライトアップ
ヒカリの松のトンネルを潜り抜けると天橋立砂浜に広がる彩り鮮やかな光の世界が広がり、時と共に色彩が変化する光景はまさに神秘的。
開催期間:2018年7月14日(土)~2018年9月2日(日)
時間:19時~22時30分

■天橋立まち灯りぶらり散策
7/15・7/22・7/29・8/5・8/12・8/19(19:00~21:30)
今年は日曜日に開催!天橋立駅~天橋立松並木まで文珠のまちなかを幻想的な和の傘アカリ、まちなか行燈で彩り、松並木、廻旋橋のライトアップなど和の灯りで包むヒカリの世界。光る天橋立運河の滑走路「ヒカリの天の川」のナイトクルーズ、まちなか店舗の夜間営業もあり散策をお楽しみ頂けます。
またこの期間のうち数日ライトアップされた智恩寺などでのライブもあります。
開催期間: 2018年7月15日~8月19日の日曜
時間:19時~21時30分

■「ヒカリの天の川」のナイトクルーズ
開催期間: 2018年7月15日~8月19日の日曜、8月25日(土)・26日(日)
時間:19時30分~、20時30分~の1日2回運航

■天橋立砂浜BAR
開催期間: 2018年8月25日(土)・26日(日)
時間:17時~22時30分

アクセス:
京都丹後鉄道天橋立駅から徒歩5分

http://www.hoshino-oto.jp/tourism/%E5%A4%A9%E6%A9%8B%E7%AB%8B%E3%81%BE%E3%81%A1%E7%81%AF%E3%82%8A/

目的アクセス良好,ビーチがある,一生の記憶に残る,夜景,大自然,観光,遊ぶ
最寄り空港/駅天橋立駅 (約1.6km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

駐車場代が500円~1000円程度かかります。
奥に行くと智恩寺があり、お参りできます。
天橋立を渡るには、徒歩、自転車がありますが、2km程あるので、レンタル自転車がおすすめかな。通りも綺麗に整備されています。
お土産、食事もできます。
一度と言わず何回来ても楽しめます。

5.04 週間前

とても綺麗な景色、整備された道、立ち並ぶお土産店。どれをとってもとてもよく満足です。
天橋立に降りてみると以外と長くて渡るのはレンタル自転車をおすすめします。
冬は風が通り抜けるので寒いです。防寒をしっかりしないと風邪を引きそうです。

5.01 か月前

駅から行きやすいです。
写真でよく見ましたが、実際に行くとまた違い感動します!
是非一度行くことをオススメします!

3.02 か月前

高速からのアクセスは良いです。早朝に着いてしまった為、市営駐車場すら空いていません。8時前に到着してしまうと、コンビニやファミレスすらなく本当に道を右往左往する事になります。お気をつけ下さい。なんとか駐車場に停めた後、テレビ等で見る股のぞきができるスポットまではロープウェーに乗らなければいけません。これの営業時間が9時からなので、それ以前に着くと散歩するしかありません。しかし驚いた事に天橋立の中は歩けるのです。と言うか125cc以下のバイクなら通行出来てしまいます!散歩では途中にある神社までが一つの目安でしょうか?ただし神社も大変小さいです。もう一度行くか?と聞かれたら二度と行かない系の観光地です。

4.02 週間前

2018.1.28積雪期に歩くのもオツなもの。
東屋や公衆トイレが何ヶ所か設置されていて散策もしやすいと思いました。

平日だからか、もともと除雪されてはいないのか、この時期ならば長靴で観光が正解。