10/9~10/10 秋の高山祭

岐阜県のイベント情報


10/9~10/10 秋の高山祭4.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年10月9日 ~ 2019年10月10日

岐阜県高山市桜町178 桜山八幡宮

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

高山祭とは、東海地方の岐阜県高山市で春の「山王祭(さんのうまつり)」と秋の「八幡祭(はちまんまつり)」、二つの祭をさす総称です。
祭りの起源は1600年頃、屋台の起こりは1700年中頃とされており、「高山祭の屋台行事」として国の重要無形民俗文化財に指定されています。
京都の祇園祭や埼玉の秩父夜祭と並び、高山祭は日本三大曳山祭(屋台が登場する祭り)に数えられます。
日本三大美祭の一つにも数えられ、春・秋それぞれ20万人もの観光客が訪れます。

このうち、高山を秋の彩りで染める「八幡祭」は、旧高山城下町北半分の氏神様である桜山八幡宮の例祭です。
毎年10月9日・10日になると、安川通りの北側・下町に「八幡祭」だけの11台の屋台が登場。
江戸時代の面影を残す伝統行事として、豪華絢爛な屋台曳き揃え、伝統衣装に身を包んだ人々が町を巡り、布袋台のからくり奉納、夜祭りなどの伝統的な祭行事が行われます。
祭行列・御神幸(ごしんこう):伝統の衣装に身をつつんだ総勢数百名の大行列がお囃子や雅楽などを披露しながら町を練り歩きます。
行列には、お神輿や獅子舞(※3)のほか、闘鶏楽(とうけいらく)と呼ばれる飛騨地方特有のカラフルな着物を着た一団や、裃を着た侍の一団などが並びます。
からくり奉納:屋台のなかには、ゼンマイ仕掛け(Clockwork)で動く「からくり人形」を乗せたものもあります。秋祭りでは櫻山八幡神宮の境内でそれぞれ人形劇を披露してくれます。
宵祭(よいまつり):100の提灯を灯した屋台が町をまわります。日中の豪快な屋台曳き回しとは対照的な、幻想的な光景を楽しめます。
10月9日の18:00~21:00頃まで八幡宮表参道下一之町、安川通り、下二之町、下三之町、安川通り、下一之町へです。

秋祭りのメイン会場となる櫻山八幡宮までは、高山駅から徒歩約20分。

http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000024/2001386.html

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,パレード,一生の記憶に残る,大自然,日本のリゾート,神社・寺,観光名所,超メジャー,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅高山駅 (約1.1km) Google Transit

口コミ

5.01 か月前

橋にある大きな鳥居を目指してたどり着きました。途中、ひのきで作ったというミニ籠を売っているお家があったり、風情のある町並みです。巫女さんのからくりの御神籤があったのですが、夕方にはお勤め終わってしまうようで、次の日改めてお参りさせていただきました。

5.04 か月前

昨日ちょうどお祭りをしていて、獅子舞を観ることが出来ました。外国人の旦那が面白い、子供達可愛い、ってとても喜んでいました。桜のデザインが色々な所にあって素敵です。綺麗な神社です。おすすめです。

5.0過去 1 週間以内

高山別院から近く、御朱印の字がとてもきれいで、境内はとても雰囲気があります。

5.05 か月前

秋の高山祭(八幡祭)として例祭が行われる神社。
宮川に展開する大鳥居からの参道が情緒含みで奥行きがあります。
神社そのものは大きくないですが、歴史と伝統が染みてして厳かな気分になれます。
また、御朱印も気持ちよく対応してくださいます。

5.04 か月前

4月23日、晴れました。
初めて訪れました高山の桜山八幡宮
荘厳な雰囲気に感動いたしました。88段を登りきり眼下の町並みは素敵です、また、本宮を目の前にいたしますと、吸い込まれそうでした。
朝イチの御参りは今日の始まりです。