10/21~10/23 京都時代祭

京都府のイベント情報


10/21~10/23 京都時代祭4.3

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年10月21日 ~ 2018年10月23日

京都市左京区岡崎西天王町97 平安神宮

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

時代祭は京都府京都市の左京区にある平安神宮の例祭で、平安神宮の創建と平安遷都1100年祭を奉祝する行事として、明治28年(1895年)に始まりました。
葵祭、祇園祭とともに京都三大祭の一つとして知られ、国内はもとより海外からの参観者も多くいます。
山国隊の奏する笛、太鼓の音色を先頭に各時代の装束を身に着けた人々約2,000名・馬70頭・牛2頭も参戦、約2キロにわたる行列の巡行は約2時間で、順次、平安京の造営された延暦時代にさかのぼり、私どもの心に過ぎ去った京都の歴史をしのばせます。
壮大な歴史絵巻を再現する行列ですが、各時代行列に使用する衣裳や祭具の一つ一つが、厳密な時代考証をもとに昔の伝統工芸技術を再現して作製されたクオリティーの高い"本物"であるところにその特徴があります。
扮するは明治維新時代から始まり、時代を遡って江戸時代、安土・桃山時代、室町時代、吉野時代、鎌倉時代、藤原時代、延暦時代の8つ時代に分けられます。
それは日本の歴史の縮図とも言えます。
最後に御鳳輦の神幸列、及び弓箭組列の順で編成されています。

開催日程:10月21日 前日祭
     10月22日 神幸祭、行在所祭、還幸祭
     10月23日 後日祭
開催時間:時代風俗行列10月22日、京都御所出発12時→烏丸御池12時50分 →平安神宮14時30分 雨天順延
交通手段 〈平安神宮〉
◆市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車
◆地下鉄東西線「東山」駅下車、徒歩10分
駐車場 駐車場なし

https://www.kyokanko.or.jp/jidai/gyoretsu.html

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,アクセス良好,パレード,パワースポット,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光,超メジャー,遊ぶ
最寄り空港/駅京都駅 (約4km) Google Transit

口コミ

5.03 か月前

平安神宮は明治時代に平安遷都1100年を記念して、平安京遷都当時の大内裏・朝堂院を実物の8分の5の規模で復元した社です。

8分の5といっても充分広く大きいです。
應天門から境内に入ると、一面に白砂が敷き詰められた広い敷地の正面に大極殿を復元した外拝殿、その左右を固めるように左側には白虎楼,右側には蒼龍楼がそびえています。

平安神宮の特徴は、柱の鮮やかな朱色に緑の屋根瓦という美しいコントラスト。緑の屋根瓦は『緑釉瓦(りょくゆうがわら)』と呼ばれ、平安時代から本格生産が始まったものを再現しています。

もうひとつの見所は平安神宮神苑です。
ここは桜でも有名ですが、訪問した6月には西神苑の白虎池を囲むように白と紫のたくさんの花菖蒲が咲き誇っていました。さらに池の水面には白・赤・ピンクのスイレンの花も色を添え、とても美しい眺めでした。

社殿と庭園、両方の美しい景色が見られる名所です。

5.01 週間前

京都の神社の中では比較的 新しく明治28年に平安遷都1100年を記念して建築されました。本殿には第50代 恒武天皇 、第121代 孝明天皇が祀られています。平安時代の陰陽道を用いて建てられたとも言われており北の玄武 上賀茂神社、東の蒼龍 八坂神社、西の白虎 松尾大社、南の朱雀 城南宮、この中心にあるのが平安神宮で四神獣に守られたパワースポットとしても知られ こちらを廻る京都五社巡りの朱印集めも人気の観光ルートになっています。

4.0過去 1 週間以内

小学生の頃に訪れて以来(笑)大人になっってから行ってみるとこんなにも広かったの??というくらい天と地の広がりに感動しました。目の高さが変わったからなのか、空が広く気持ちいいです。朱色が鮮やかでしゃきっとしますよ。

5.03 か月前

平安神宮へは地下鉄駅から徒歩10分、市バス平安神宮前と交通の便よい。京都は古い寺社仏閣が多い中平安神宮は近世の建物で、広々した全面の白砂と朱色のコントラストが美しい。
1895年平安遷都1100年祭を記念し桓武天皇を祭神として創建された。10月22日に行われる京都三大祭りの一つ「時代祭」は平安神宮の大祭。
広大な神苑は、サクラが咲き特に、南神苑と東神苑がすばらしく、東神苑では貴賓館と池面が彩られる。回遊式になっていて、枝垂れ桜をはじめとする20種、300本の桜を楽しめる。ゆっくり歩いて回ると30分くらいはかかる。

4.01 週間前

2018.3.31に彼女と行って来ました🤗

平安神宮の反対側にある岡崎公園では京都さくらよさこい祭のイベントを開催していて楽しそうに踊ってました🤗

平安神宮は歴史が浅くて1895年の平安遷都1100年を記念に宮城である大内裏の一部を復元して創建されたそうです🙂

応天門から入りましたが昭和天皇御大礼の記念事業として造営された高さ約24メートル、幅約18メートルの大鳥居は残念ながら近くで時間がなくて見る事は出来ませんでした😭

テレビで何回も見たことのある平安神宮ですが生で見ると朱色が色鮮やかに見えて魅力です😆

参拝は無料です🤗

神苑拝観料は大人600円でしたが行列が出来ていたので止めてしまいました😢

神苑を調べて見たけど日本を代表する日本庭園で年に2回無料解放があるそうで花菖蒲が見頃となる6月と平安の苑が開設された9月19日だそうです😆

御朱印も頂きたかったけどこちらも行列が出来ていて書いて貰うのを諦めました😟

神楽殿の横と外拝殿の前の桜🌸満開🌸で綺麗✨でした😊

拝観料を払って中に入ればきっともっと綺麗な平安神宮の写真が撮れたでしょうね🤗