10/21~10/23 京都時代祭

京都府のイベント情報


10/21~10/23 京都時代祭4.3

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2018年10月21日 ~ 2018年10月23日

京都市左京区岡崎西天王町97 平安神宮

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

時代祭は京都府京都市の左京区にある平安神宮の例祭で、平安神宮の創建と平安遷都1100年祭を奉祝する行事として、明治28年(1895年)に始まりました。
葵祭、祇園祭とともに京都三大祭の一つとして知られ、国内はもとより海外からの参観者も多くいます。
山国隊の奏する笛、太鼓の音色を先頭に各時代の装束を身に着けた人々約2,000名・馬70頭・牛2頭も参戦、約2キロにわたる行列の巡行は約2時間で、順次、平安京の造営された延暦時代にさかのぼり、私どもの心に過ぎ去った京都の歴史をしのばせます。
壮大な歴史絵巻を再現する行列ですが、各時代行列に使用する衣裳や祭具の一つ一つが、厳密な時代考証をもとに昔の伝統工芸技術を再現して作製されたクオリティーの高い"本物"であるところにその特徴があります。
扮するは明治維新時代から始まり、時代を遡って江戸時代、安土・桃山時代、室町時代、吉野時代、鎌倉時代、藤原時代、延暦時代の8つ時代に分けられます。
それは日本の歴史の縮図とも言えます。
最後に御鳳輦の神幸列、及び弓箭組列の順で編成されています。

開催日程:10月21日 前日祭
     10月22日 神幸祭、行在所祭、還幸祭
     10月23日 後日祭
開催時間:時代風俗行列10月22日、京都御所出発12時→烏丸御池12時50分 →平安神宮14時30分 雨天順延
交通手段 〈平安神宮〉
◆市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車
◆地下鉄東西線「東山」駅下車、徒歩10分
駐車場 駐車場なし

https://www.kyokanko.or.jp/jidai/gyoretsu.html

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,アクセス良好,パレード,パワースポット,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光,超メジャー,遊ぶ
最寄り空港/駅京都駅 (約4km) Google Transit

口コミ

5.02 週間前

明治時代に遷都1100年を記念して建てられた神社。
社殿は平安時代の建物の5/8スケールで再現したものらしいが、それでも広大であり、広々としている。当時はこれの1.4倍もあったかと思うと驚きである。
神社には珍しく、庭園が周りを囲むようにある。見事な池泉式の庭園であり、平安の優雅な貴族の生活が想像できるような悠久を感じることができる。
特に、桜の季節は素晴らしい。紅枝垂れ桜は色が濃く、写真映りもいい。庭園の到るところ桜一色となり、春を満喫することができる。数ある京都の桜の名所でも、ここは強くオススメできる1つである。
桜の季節は、時間やお金をかけてでも行く価値がある。

5.0過去 1 週間以内

古くからの歴史ある神社ではないそうですね。
門をくぐると広々とした境内が見渡せます。
平安京の天皇が仕事をする場所を再現してあるそうです。
実際はもっと大きな建物だったそうですが、こういう場所が本当に存在したんだなとしみじみと感じられました。
橘の木を初めて見ました。

4.02 週間前

よく平安神宮は「歴史の浅い神社」とは言われますが、いまや建立100年をこえる立派な歴史ある神社です。京都は度重なる戦で焼けてしまったため平安京内では平安時代の遺構というのはもはや数える程にしか存在しないのですが、この平安神宮は当時の歴史や雰囲気を知る上でとても重要な建築物の1つです。是非一度足を運んでみてください。実際の大内裏はこの平安神宮よりもでかかったことを頭に入れておくとなんとなくその壮大なスケール感を味わうことができます。

4.03 週間前

朱塗りの美しく大きな神殿。歴史は浅いが、右近の橘、左近の桜。
神園は特に桜の咲く時期は美しい。朱塗りの建物は鮮やかで綺麗。朱雀、白虎、青竜、玄武が書かれたご朱印帳やお守りがあります。

3.03 週間前

当然ですが広い!
中に神社が3ヶ所あります(各朱印はあるようですが、1日と15日しか空いてないところとか、日曜祝日くらいしか確実にいると言えないとこ、もう1ヶ所は17時まで大丈夫そう)

中は砂利なので、キャリーや車椅子はオススメしません
中の公開日はサイトに上がってるっぽいので事前チェック
皇居といい勝負なのかな…?