10/22 京都時代祭(中止)

京都府のイベント情報


10/22 京都時代祭(中止)4.3

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2020年10月22日 ~ 2020年10月22日

京都市左京区岡崎西天王町97 平安神宮

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

令和2年の時代祭は新型コロナウイルス感染拡大防止、時代祭観覧者と行列参加者や関係者の安全を最優先とし、残念ながら行列巡行を中止とし、京都市はもとより世界の平安を祈る神事のみ厳粛に奉仕申し上げます。
-----------------------------------------------------------------------------

時代祭は京都府京都市の左京区にある平安神宮の例祭で、平安神宮の創建と平安遷都1100年祭を奉祝する行事として、明治28年(1895年)に始まりました。
葵祭、祇園祭とともに京都三大祭の一つとして知られ、国内はもとより海外からの参観者も多くいます。
山国隊の奏する笛、太鼓の音色を先頭に各時代の装束を身に着けた人々約2,000名・馬70頭・牛2頭も参戦、約2キロにわたる行列の巡行は約2時間で、順次、平安京の造営された延暦時代にさかのぼり、私どもの心に過ぎ去った京都の歴史をしのばせます。
壮大な歴史絵巻を再現する行列ですが、各時代行列に使用する衣裳や祭具の一つ一つが、厳密な時代考証をもとに昔の伝統工芸技術を再現して作製されたクオリティーの高い"本物"であるところにその特徴があります。
扮するは明治維新時代から始まり、時代を遡って江戸時代、安土・桃山時代、室町時代、吉野時代、鎌倉時代、藤原時代、延暦時代の8つ時代に分けられ、日本の歴史の縮図とも言えます。
最後に御鳳輦の神幸列、及び弓箭組列の順で編成されています。

開催日:毎年10月22日
開催日程:10月21日 前日祭
     10月22日 神幸祭、行在所祭、還幸祭
     10月23日 後日祭
開催時間:時代風俗行列...京都御所出発12時→烏丸御池12時50分 →平安神宮14時30分 雨天順延
交通手段 〈平安神宮〉
◆市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車
◆地下鉄東西線「東山」駅下車、徒歩10分
駐車場 駐車場なし

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

https://www.kyokanko.or.jp/jidai/gyoretsu.html

目的お祭り大好き,ここは行っとけ,アクセス良好,パレード,パワースポット,日本についての知識プロ向け,神社・寺,私は芸術が好きだ,観光名所,超メジャー,遊ぶ
最寄り空港/駅京都駅 (約4km) Google Transit

口コミ

5.05 か月前

京都で一番好きな神社で、何度かお伺いしています。
とても気持ちが良い場所です。

広々とした境内は一面白砂が敷かれており、左右対称のバランスの良い建物との色のコントラストの美しさ、広さ、静かさに感動を覚えます。
とにかく美しい!

神苑もとても広く、お池の橋殿が気持ちの良い場所で、景色もステキでした。
お花の美しい時期にまた伺いたい場所です。

5.02 か月前

追記から書きます!

テレビで紹介してたんですが
応天門の由来となったことわざは {弘法も筆の誤り}だそうです!
意味は(どんな名人でも、失敗する事がある)です。

昔平安京の応天門に掲げられてた扁額は、弘法大師空海によって書かれたと言われている。
しかし空海は扁額が門の上に掲げられた後[應]←←昔の字です····の字に点を1つ書き忘れていたことに気がついた!
そこで空海は筆を放り投げて(^o^;···点を書き加えたと言う伝説がありました。
逆にそれのほうが凄いけど·····(¯―¯٥)

以下は以前書いた文です!

ここの鳥居は朱色でとても大きく遠くからでも、目立ちます❗
我が家は動物園からの帰りよくお参りさせていただいてました(^_^)v

とにかく宮内に入っても朱色の建物で鮮やかで、でも荘厳で京都を代表する場所だと思います❗
ここも色んな国の方が多く平安神宮が有名なんだと改めて、誇らしさを感じます❗
宮内もとても広いのでゆっくりと散策してください❗(^^)d
近くに美味しいレストラン、食事する所も有りますよ🎵\(^-^)/

2002年に国の登録有形文化財に 登録されました(* ´ ▽ ` *)ノ
高さ24m幅は18mの大鳥居がこの平安神宮の雅さと誇り高いことを表しています(#^.^#)
是非見に来てくださいね🎵
ここも京都を代表する神宮です「(⌒‐⌒)」

4.07 か月前

京都に来てバスを利用する度に大きな鳥居を見て、高校の修学旅行以来来ていない、いつの日かと思い、ようやく訪れました。立派です。朱色と緑のコントラストがなんとも美しい!広大な敷地にも感動。平安貴族の栄華が浮かびました。

4.08 か月前

…正直ここは逆に敷地内だだっ広いですねぇ…
おかげでいつも空いてて空きすぎているっ…

5.010 か月前

大きな鳥居、広いスペース、ゆったりとしていて癒される。庭園もあり、森林浴やマイナスイオンを気軽に楽しむことができて素敵な神社でした。
庭園には枕草子や源氏物語など、古典に出てきた植物があり京都の歴史を感じさせられた。池には鯉、亀などが住んでおり、鯉の餌(50円)を投入すると、一気に群がってきて楽しかった。