2019/9/14~9/29 巾着田曼珠沙華まつり

埼玉県のイベント情報


2019/9/14~9/29 巾着田曼珠沙華まつり4.3

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年9月14日 ~ 2019年9月29日

埼玉県日高市高麗本郷125-2 巾着田曼珠沙華公園

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

曼珠沙華(マンジュシャゲ)は、仏教梵語では「天上の花」「赤い花」という意味。
多年生の球根性植物で高さは30cm~50cm程度。
秋のお彼岸時期に咲く美しい赤い花「彼岸花(ヒガンバナ)」の別名。
彼岸花はまっすぐな茎の上に花だけをつけて、葉は花が散って後にゆっくり生まれ出ます。
韓国名はロマンチックでサンシチヨ(想思華)と呼びます。
1本の茎を共有しながら花と葉は決して出会うことはないので、花は葉を想い、葉は花を思い焦がれているから「想思華」に名づけます。
彼岸花が野や里に朱を散らすと、爽やかな風とともにしのびやかに秋がやってきます。

埼玉県日高市を流れる清流高麗川の蛇行によって自然に作られた「巾着田」は面積約5.5haと日本最大級の曼珠沙華群生地。
今年の見ごろは9月いっぱいで、約500万本の真っ赤な曼珠沙華が一面に咲き誇る様子は圧巻の感動もの!
神秘的な魅力を持つ曼珠沙華の大規模群生を見ることができるのはここだけとあって期間中には約30万人の観光客で賑わいます。

最盛期になると、群生地である雑木林の下に、真紅の絨毯を敷き詰めたような景色が広がります。
曼珠沙華まつり期間中は幻想的な風景だけでなく、地元のグルメや特産品を楽しめる出店やステージイベントなど内容盛りだくさん!
また9月下旬からは敷地内の1ヘクタールのコスモス畑も見ごろを迎えダブルで楽しめます。
特に9月21日(土)に同会場内で開催される「ひだか栗フェスティバル」では、日高市の特産品である栗が堪能できます。


開催期間:2019年9月14日(土)~9月29日(日)9:00~16:30
開催場所:巾着田曼珠沙華公園
入場料:300円 20名以上の団体だと240円になります。(中学生以下は無料です。)

住所:埼玉県日高市高麗本郷125-2
駐車場:普通車500円
最寄駅:西武池袋線の「高麗駅」から歩いて約15分
    JR川越線の「八高線高麗川駅」から歩いて約40分

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

https://www.city.hidaka.lg.jp/event_info/7564.html

目的アクセス良好,インスタ映え,大自然,季節の花,観光名所,遊ぶ,食べ歩き
最寄り空港/駅高麗駅 (約0.7km) Google Transit

口コミ

5.03 週間前

10月に遅めの夏休みをとって平日に巾着田曼珠沙華公園の彼岸花をみに行きました。
真っ赤な花がいっせいに咲いていて、とても情熱的な景色です。
茎の緑と花の赤色、空の青。
コントラストが美してくうっとりです。
駅に降りた人は90%巾着田曼珠沙華公園へ向かっていたので、ついていったら巾着田曼珠沙華公園へ到着しました。
シーズン時以外は無料で入れるそうですが、有料であっても300円です。
十分に彼岸花のお花畑が楽しめるので300円を払う価値はあります。

4.03 か月前

平日でも行き帰りの道がかなり混んでいるので時間には余裕を持って行った方が良さそうです。
が、見渡す限り曼珠沙華で本当に綺麗でした。
川沿いにあるので川で遊んでる方の姿もあったりわんちゃんと来ている方もいて、こういう場所が好きな人は老若男女楽しめる場所です。
丁度、屋台もたくさん出ていてゆっくり飲んだり食べたりしながら見ることができます!
臨時駐車場や仮設トイレもいくつかありました。

5.02 か月前

一面の曼珠沙華が続く景色は圧巻です。曼珠沙華、少し気味が悪いイメージがありましたが一変しました。木々の緑と真っ赤な曼珠沙華の絨毯のコントラストはフォトスポットとしても最高かと。シーズン中はかなり混むので渋滞は必至。シーズンオフでも川と緑が気持ちいいのでお散歩には良いかもしれないなと思いました。

3.02 週間前

台風の後はじめて行きました。
川沿いはなぎ倒された痕跡がありましたが、補修工事がはじまっていました。
平坦な道ですが、犬の散歩や普通に散歩するのにはとってもいい場所です。
お手洗いもあるので安心です。

4.02 か月前

西武池袋線高麗駅から歩いて20分で着くだろうか。都心からのアクセスは悪くないが、飯能以遠の電車の本数は多くないので注意。
見渡す限り一面というわけではないが、それでも曼珠沙華の数には圧倒される。実際の視覚的にも綺麗だし、写真を撮るのも捗る。