2019/1/14~2/17 世界遺産・白川郷のライトアップ うちの6日のみ

岐阜県のイベント情報


2019/1/14~2/17 世界遺産・白川郷のライトアップ うちの6日のみ4.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年1月14日 ~ 2019年2月17日

岐阜県大野郡白川村萩町

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

世界遺産に登録されている「合掌造り集落」で有名な白川郷は、雪の降る季節になると多くの観光客でにぎわいます。
白川郷の世界遺産 → 岐阜県・白川郷の荻町集落
五箇山の世界遺産 → 富山県・南砺市五箇山の相倉集落・菅沼集落
総じて「世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落」になります。

冬の風物詩として国内外から多くの観光客が押し寄せる白川郷(岐阜県白川村)のライトアップが、大きく変わって抽選式の完全予約制イベントになります。
白川郷ライトアップイベントは、雪が降り積もる一年の中で最も美しい季節に6日間限定で開催されます。
真っ白な雪の中に浮かび上がる幻想的な景観をお楽しみください。

■白川郷のライトアップ
・開催期間:2019年1月14日(月)、20日(日)、27日(日)、2月3日(日)、11日(月)、17日(日)の全6日間
・照明時間:17:30 ~19:30

ライトアップ見学をされない一般の観光について
※ライトアップの予約をされていない方【マイカー・レンタカー・タクシー(普通車)】
「せせらぎ公園駐車場」のご利用は14時までとなります。14時以降は、駐車場のご利用と観光はできません。
また展望台は15時までのご利用となります。

アクセス
JR高山駅から濃飛バスで50分
JR金沢駅から濃飛バスで1時間15分
JR高岡駅から加越能バスで2時間40分
JR名古屋駅から岐阜バスで3時間10分

車:東海北陸自動車道の白川郷ICから行くと約10分で行くことができます。

目的ここは行っとけ,世界遺産,体験,夜景,日本のリゾート,日本の冬を感じる場所,超メジャー,遊ぶ
最寄り空港/駅高山駅 (約33.8km) Google Transit

口コミ

5.01 週間前

5月連休過ぎの平日に行きました。
8時頃は村営駐車場(利用料センエン)はガラガラでしたが、10時の段階ではかなり混んでいました。

世界遺産なので観光旅行客がたくさん来ます。
国際的です。

建物は大きいものや小さいものがあって、見ごたえあります。
お店やトイレもバランスよくあります。
四季ごとに見ごたえがありそうです。

3.0過去 1 週間以内

おそらく日本人よりもアジア系外国人の方が多いです。
GW明けに訪れましたが、周りに見える標高の高い山にはしっかり雪が残っていました。
白川郷自体、個人的には雪景色のイメージが強く、やはりその頃に訪れた方が気分は上がりそうです。

5.01 週間前

合掌造りの建物が続く街並みは見応えがある。春先なら積雪のある山々が背後に映え、遠景も良い。GWは駐車場が混雑するので自家用車で訪れるのは避けた方が無難。
いろり等、素朴な料理や、五平餅を扱う露店が所々あり食事にも不便はない。白川郷の〆は、合掌村が一望できる荻町城跡展望台からの写真撮影をオススメする。

5.0過去 1 週間以内

長年行きたいと思っていた場所に自転車で行くことができました!GWの一週間前の訪問でしたが観光客が多買ったと思います。きっとGWはこの比ではないのでしょうけれど。丁度、桜が満開を迎えていたので春の白川郷を満喫できました。
実際に住んでいるお家は思ったよりも少ないと思いますが、この素敵な景色を是非後世に残して欲しいなと思いました。白川郷の名物は、五平餅とどぶろくのようです。五平餅やどぶろくはもちろん。どぶろくソフト🍦や甘酒などのを楽しめるお店が出ています。
白川郷自体は本当に素晴らしかったのですが、残念な事が1つありました。それは、おトイレです。せっかく綺麗にしてあるおトイレなのに、紙をトイレに流す習慣のない国の方々が拭いた紙をそのまま流す事なくポイしていて、使う側も気持ちが悪かったし、お掃除する方の気持ちを考えると気の毒でなりませんでした。各国の言葉で説明してあるのに何故できないのかなと非常に残念でした。

4.03 週間前

まさに日本の原風景。
観光として都会の人間が行くわけですが、そうなると、もっと静かな田舎の夜なんかも味わいたくなるが、実際に生活されている方のことを考えると荒らすことにもなるので、そこのバランスが難しいのだろうなぁと。
逆に言うと、単に合掌造りの建物を見るだけではもったいないと感じるぐらい魅力的です。