2019/1/14~2/17 世界遺産・白川郷のライトアップ うちの6日のみ

岐阜県のイベント情報


2019/1/14~2/17 世界遺産・白川郷のライトアップ うちの6日のみ4.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2019年1月14日 ~ 2019年2月17日

岐阜県大野郡白川村萩町

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

世界遺産に登録されている「合掌造り集落」で有名な白川郷は、雪の降る季節になると多くの観光客でにぎわいます。
白川郷の世界遺産 → 岐阜県・白川郷の荻町集落
五箇山の世界遺産 → 富山県・南砺市五箇山の相倉集落・菅沼集落
総じて「世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落」になります。

冬の風物詩として国内外から多くの観光客が押し寄せる白川郷(岐阜県白川村)のライトアップが、大きく変わって抽選式の完全予約制イベントになります。
白川郷ライトアップイベントは、雪が降り積もる一年の中で最も美しい季節に6日間限定で開催されます。
真っ白な雪の中に浮かび上がる幻想的な景観をお楽しみください。

■白川郷のライトアップ
・開催期間:2019年1月14日(月)、20日(日)、27日(日)、2月3日(日)、11日(月)、17日(日)の全6日間
・照明時間:17:30 ~19:30

ライトアップ見学をされない一般の観光について
※ライトアップの予約をされていない方【マイカー・レンタカー・タクシー(普通車)】
「せせらぎ公園駐車場」のご利用は14時までとなります。14時以降は、駐車場のご利用と観光はできません。
また展望台は15時までのご利用となります。

アクセス
JR高山駅から濃飛バスで50分
JR金沢駅から濃飛バスで1時間15分
JR高岡駅から加越能バスで2時間40分
JR名古屋駅から岐阜バスで3時間10分

車:東海北陸自動車道の白川郷ICから行くと約10分で行くことができます。

目的ここは行っとけ,世界遺産,体験,夜景,日本のリゾート,日本の冬を感じる場所,超メジャー,遊ぶ
最寄り空港/駅高山駅 (約33.8km) Google Transit

口コミ

5.0過去 1 週間以内

メインの通りもいいですが、駐車場近くにある有料の"民家園"がよかった!!
実際に屋根裏に上ったりできるし、合掌造りの仕組みを学べます。そこでおしるこも食べました。
観光客はお土産やさんの多いメイン通りに行くようで、民家園にはほとんど人がいなくて貸切状態。すごくよかったです。

4.01 か月前

集落までの道は山道ですが、道は広く傾斜もない、よく整備された道なので安心です。
集落の観光については、全体として好印象を持ちました。集落全体で、世界遺産の合掌(切妻)造りの町並みを守っていこうという姿勢が感じられます。
集落はよく整備されています。道は狭くなくコンクリートで車も走りやすいし、交通量も適正なものです。また、トイレも適切な量と場所で配置され、冬には便座が暖かくなります。飲食店の種類は少ないですが、飛騨牛やそば、うどんなどの定番料理が楽しめます。料理のクオリティーも高いと感じました。お土産の店では、土産物の種類は様々で、チョイスには困らないかと。
問題点を挙げるとすれば、外国人への対応が改善の余地が大きい所です。飲食店では英語のメニューが不適切な英語が多いです。接客は、少なくとも外国人観光客に対する姿勢は良かったと思いますが、対応がうまくできていなかったと思います。

5.02 週間前

季節によってその表情が変わる場所。冬の白川郷に訪れたがその雪景色は無駄がない白銀の世界できれいだった。
景色以外にもお土産やさんとかも充実してて色々回ってるとかなり時間を消費するのでツアーみたいに滞在時間が制限されていると100%楽しめないかも。

4.02 か月前

合掌造りの集落が見れる土地

駐車場 1000円。18/7/23に行ったときです。
トイレ 有り。点々と有りますが、そんなに数がないため、駐車場にあるところで済ませたほうが良いです。
カード 使えないところが多々有ります。基本現金です。あと、スイカとかも使えません。

夏や冬で様々な景色がみれるため、一年中楽しめます。
町並みは非常に綺麗で、軽く散歩するならタダのためお金を使わずとも駐車場の1000円でそれなりに楽しめます。

合掌造りの家は見学ができますが、それぞれ入場料をとられます。どれもそんな高いわけではないのですが、全部回るのであれば数がそこそこあるため、割と出費がかかります。
個人的には、大きめの所を数件回るだけで、全件回る必要はないかと思います。

また、半日もあればそれなりに回れるので、予定に組み込むのであればどこかとセットで行くのをおすすめします。

5.03 週間前

外国人観光客が多い。冬場に行く場合は、展望台に行くにも展望台から戻るにも、白川郷から帰るにも、バスに乗るための行列に並びます。時間に余裕が必要。ランチも混むので予約しておくか、時間をずらすとよい。また冬場は道がびしゃびしゃで靴が濡れるし、滑ります。スノーシューズがおすすめ。防寒対策もしっかりした方がいい。
展望台に行くのは少し時間がかかりますが、白川郷を一望出来て絶景、絶対に行くのをオススメする。展望台では係員にカメラを渡すと無料で写真を撮ってくれる。