2021/1/11~2/14 世界遺産・白川郷のライトアップ うちの6日のみ

岐阜県のイベント情報


2021/1/11~2/14 世界遺産・白川郷のライトアップ うちの6日のみ4.4

LINEで送る
このイベントへ行くGoogle Transit

 2021年1月11日 ~ 2021年2月14日

岐阜県大野郡白川村萩町

お勧め時期1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

世界遺産に登録されている「合掌造り集落」で有名な白川郷は、雪の降る季節になると多くの観光客でにぎわいます。
白川郷の世界遺産 → 岐阜県・白川郷の荻町集落
五箇山の世界遺産 → 富山県・南砺市五箇山の相倉集落・菅沼集落
総じて「世界遺産 白川郷・五箇山の合掌造り集落」になります。

冬の風物詩として国内外から多くの観光客が押し寄せる白川郷(岐阜県白川村)のライトアップが、大きく変わって抽選式の完全予約制イベントになります。
白川郷ライトアップイベントは、雪が降り積もる一年の中で最も美しい季節に6日間限定で開催されます。
真っ白な雪の中に浮かび上がる幻想的な景観をお楽しみください。

■白川郷のライトアップ
・開催期間:2020年1月11日(祝日・月)、17日(日)、24日(日)、31日(日)、2月7日(日)、14日(日)の全6日間
・照明時間:17:30 ~19:30

ライトアップ見学をされない一般の観光について
※ライトアップの予約をされていない方【マイカー・レンタカー・タクシー(普通車)】
「せせらぎ公園駐車場」のご利用は14時までとなります。14時以降は、駐車場のご利用と観光はできません。
また展望台は15時までのご利用となります。

アクセス
JR高山駅から濃飛バスで50分
JR金沢駅から濃飛バスで1時間15分
JR高岡駅から加越能バスで2時間40分
JR名古屋駅から岐阜バスで3時間10分

車:東海北陸自動車道の白川郷ICから行くと約10分で行くことができます。

【イベント開催の有無などは、主催者のページでご覧ください 本サイトでは具体的なご質問はお答えできません】

目的ここは行っとけ,世界遺産,体験,夜景,日本のリゾート,日本の冬を感じる場所,超メジャー,遊ぶ
最寄り空港/駅高山駅 (約33.8km) Google Transit

口コミ

4.01 年前

なかなか行く機会のなかった白川郷に行くことができました。
10月中旬で気温8℃、暖かいニットロングコートで事足りました。
駒ヶ根から向かい、くねくねの山道や細い道もありましたが、基本的には整備された道を通ってきました。
自家用車で"村営せせらぎ公園駐車場(1000円)"を利用し、吊り橋を渡りました。

全体としては大内宿の規模を拡大したような、似ているような少し違うような印象でした。
白川郷では天候にも恵まれ、ゆっくり流れる時間の中でリラックスできました。
茅葺き建屋の見学ができ、水路の音を聞きながら散策、食べ歩きできます。どぶろくソフトが美味でした!
キャッシュレスキャンペーンでその場で30%オフになりお得にお土産が購入出来、大満足です。
見晴らしの展望台は舗装された坂を徒歩で10分程度登ります。冬季は下から徒歩で上がることはできないようです。また、別ルートで展望台に車で来ることもできるようです。
一部、茅葺き屋根の修理をはしごとチェーンソーで行っており、昔の屋根換えとのギャップを感じ、面白いものが見れたと思います。

5.0過去 1 週間以内

白川郷は何回か行ったことがありますが今回も歩いているだけで、茅葺き屋根を見て回るだけで心が落ち着きます👌
前に来たときより道や川の水が清んでいてとてもきれいになっていました。お寺の前の喫茶店も最高でした。コーヒー、紅茶、カフェラテ、オレンジジュースあともう1つなんだったっけ?飲み物は5種類だけで金額も全部500円です。コーヒーカップやお水のコップもかわいかったです🎵この喫茶店は2回目ですが、今回も楽しませてもらいました。白川郷の駐車場代は1000円です。

4.010 か月前

とにかく別世界!非現実的。
一度は行ってみた方が良いと思います!
車で来てる人が多かったけど、バスで行っても全然楽しめる。むしろ車を停める所が少ないのでバスが1番コスパも良くて便利がいいかと。
雪にならない人は絶対バスがいいと思います、
世界遺産なので外人が兎に角多かった!

5.01 か月前

日本の原風景ともいうべき美しい景色が広がる白川郷・五箇山の合掌造り集落。一度は行ってみたい世界遺産として人気がありますが、知名度としては「白川郷」が圧倒的に有名で、意外と「五箇山」を知らない方も多いのでは。白川郷は岐阜県、五箇山は富山県にあり、金沢や富山を起点にめぐるのが一般的です。車があればベストですが、現地で運行しているバスをうまく組み合わせれば大丈夫!バスで白川郷・五箇山の両方を一日で見て回ることが可能です。

4.01 か月前

合掌造りの家屋に実際に今も居住されている貴重な集落で感動しました。
周辺に同様の集落がいくつかありますが、白川郷が一番大規模です。
ただ合掌造りではない、かといって新しいわけではない昭和の時代に新築したか改築したかの建物が混在しており、ある意味リアルな景色でした。
集落を一望できる高台へかなりの勾配が数百メートル続いており、わたしはは歩きましが、バスで行けるようなのでバスで行くのをオススメします。
ただ世界遺産に登録されたのは今も人が居住している合掌造りがある集落だからであるので、合掌造りの建物だけに興味があるのであれば高山市の飛騨の里を見れば十分かもしれません。